尾崎豊の謎の死の真実?不倫が原因?妻との馴れ初め、残された子供、そして遺産は? エンタメ

尾崎豊の謎の死の真実?不倫が原因?妻との馴れ初め、残された子供、そして遺産は?

カリスマ的な魅力を持った尾崎豊さん。彼が突然急死したのはおよそ15年前のことです。ですが最近になって突然、尾崎豊さんを殺害したという告白が飛び出し、謎がかえってより深まっています。噂でゃやはり尾崎豊さんの死には妻の繁美夫人の関与しているとも。その真相は?

尾崎豊の死因は謎だらけ?その時妻がとった行動は?

若者達のカリスマシンガーである尾崎豊さんが亡くなったのは、1992年4月25日のことです。東京都足立区の民家の庭先で、異様な姿で発見された尾崎 豊さん。その時尾崎豊さんは、全身傷だらけの上全裸だったようです。目撃談によると、午前9節さんがセカンドバックの中身をぶちまけ、何度も地面に頭を打ちつけていたそうです。

。尾崎豊さんの死因は、医学的には『肺水腫』となっていますが、生前の尾崎裕さんが、食事も睡眠も取らず、浴びるように意識を飲んでいたことから、身体衰弱による肺水腫から来た死のように思われます。しかし、尾崎豊さんは病院に搬送されたにもかかわらず、妻が病院から自宅に連れ帰り、尾崎豊さんはは自宅で亡くなっています。

尾崎豊の死因は薬物乱用によるもの?

尾崎 豊さんには、薬物による逮捕歴がありました。そのせいで薬物の乱用による姿が今でも疑われています。異様な姿で発見された尾崎 豊さんが搬送された病院に駆けつけた妻に対して、「薬物はやっていない。医者が打った鎮痛剤でおかしくなっているだけ」と説明したそうですが、後の裁判で、薬物反応が出たことが確認されています。

瀕死の尾崎豊を、妻が自宅へ連れ帰った謎?

尾崎豊さんは病院に搬送されてから、約1時間半後に妻に引き取られて自宅に戻り、それから2時あまりで亡くなっています。尾崎豊さんの妻・尾崎繁美さんは、病院側が「脈も体温も正常」と答えたために尾崎豊さんを自宅に連れ帰ったそうです。

しかし遥かに上まっしかし実際に検出された薬物の量は、致死量を上まっていたといいますので、それが事実なら病院側が帰宅を許可したとは考えにくい状況です。病院側が誤って大量に鎮痛剤を投与したとも考えられますが、15年経って、意外な事実が飛び出しました。

妻も関与している?尾崎豊の死から15年後の証言!

尾崎豊さんの死から15年後、ある暴力団組織に関係している匿名の男性が、あの日尾崎豊をに何があったかを証言しました。男性は以前から尾崎豊さんとは顔見知りの人物。その人物は尾崎豊さんを「酒を呑む」と言って、「尾崎ハウス」の近くの酒場に呼び出したそうですが、はじめから尾崎豊さんを「殺すこと」は目的だったそうです。

尾崎豊の死は集団リンチ?実行犯の告白

以下の話は尾崎豊さんの死に関する証言です。「あの日俺は、いや俺らは尾崎をあの民家の近くのある場所に呼び出した。はっきりした関係は明かせないが、尾崎と俺はそれ以前から面識があったから尾崎にしてみても俺らと会うこと自体は普通の事だったから当然『分かった。すぐ行く』ってなったわけだ。(中略)」」

「あの日俺らは尾崎を呼び出したって言ったけど、『お前を殺すから来い』って言っても来るバカはいないよな。だから俺らは『酒を呑む』を前提としてあいつを呼び出したんだよ」と、初めから『尾崎豊さんの死は殺害によるもの』と衝撃の告白。一体その詳細はどうなっているのでしょう?

尾崎豊は覚せい剤が混入された酒を飲まされた?

「普通、酒とシャブの両方一緒にやるとどっちかの量が減るもんなんだよ、二つ同時に死ぬまでやるなんてことは物理的に絶対に無理な話。公式の発表にも有るけど酒もシャブも両方半端な量じゃなかった訳だけど、その場合普通なら心臓麻痺で死ぬよ。シャブは必ずしも自分の意思で入るとは限らねぇだろ…

例えばアンタが一緒に食事している人間を毒を盛って殺すとしたらどうする? 飲み物の中に大量の毒を入れるでしょ。ずいぶん回りくどくなったけど、これだけ言えばわかるよね」「アンタあのフライデーの写真見たって言ったよな? ありゃどう見ても殴られたとしか思えねぇよな、(中略)」

ふらふらになった尾崎豊を集団リンチ、しかし真相はいまだ謎?

「あの日、酒場の後ふらふらになった尾崎と一緒に店を後にした。その時尾崎は本当に意識が無いくらい錯乱状態だった。それこそ酒かシャブの影響なのか体をふるわせて踊り狂っていたのさ。そんな尾崎を人目につかない場所に誘導し、その後サンドバックのようにボッコボコに殴り倒したのさ。

ふらふらで立ち上がれない尾崎を無理矢理起こして何度も、何度もこの拳で殴ったよ」証言者に対して「なぜそこまでして暴行する必要があったんですか?」という質問には「その真相に関しては事情があって語れない。だけど俺らがあいつを呼び出した目的は始めから”殺る”事。それだけだった…。」

他殺とはされていない尾崎豊、なぜ15年たって告白したのか?

尾崎豊さんの死は警察でも事件性のないものとされています。ただその異様な死に方のせいで、この自称『実行犯』の告白前から、繁美夫人や、不倫相手の斉藤由貴さんが所属する創価学会などの円簿説はささやかれていました。15年たった今になって『実行犯』の人物は告白し始めたのは、自身が病気で長く生きられないからだそうです。

「俺は先月医者からガンを宣告された。もって半年…だからというわけではない。もちろん良心の呵責もある。だけど、あくまでも俺が話せる事は尾崎豊は間接的にしろ俺らの手によって死んだということだけ。それ以上の真相は俺が墓ん中まで持っていく覚悟でいる」

実は離婚の話があった尾崎夫妻、遺産を巡って父親とも裁判に

尾崎豊さんの死後、妻の繁美さんは本を出版しますが、それによると尾崎夫妻は死ぬ手前ごろから離婚も視野に入れて、別居してたようです。ですが、離婚には至らず尾崎豊さんは突然の謎の死を遂げます。尾崎豊さんの死後、繁美夫人と尾崎豊さんのお父様は、尾崎豊さんの遺産を巡って裁判で闘ったそうです。

裁判で闘うってことはやはり相当な財産があったということ。そんなことから、尾崎豊さんのファンからは繁美さんは嫌われたりもしています。尾崎豊さんの死後、繁美夫人は離婚による慰謝料よりも莫大な遺産を手に入れたのだと中傷されていますので、繁美夫人と尾崎豊さんの父親との折り合いが悪いのは納得できますね。

尾崎豊、妻との馴れ初めは?子供ができたのはいつ?

尾崎豊さんが妻となる繁美さんと出会ったのは、六本木のディスコ。尾崎豊さんの一目惚れだったそうです。それからすぐに、繁美さんは尾崎豊さんに嫁いでいます。尾崎豊さんを父親に「繁美さんを嫁にしたい」というと、即賛成だったそうです。ですが残念ながら、現在尾崎豊さんの父親と嫁の尾崎繁美さんとのあいだには確執があるようです。

繁美夫人とは、尾崎豊さんが22歳のときに結婚し、23歳で子供ができました。子供は後の尾崎裕哉さんです。20歳前後から一時期スランプ状態になっていたという尾崎豊さんですが、プライベートでは順調だったようです。ですが幸せな家庭生活は長くは続きませんでした。尾崎豊さんの不倫が始まったからです。

尾崎豊と斉藤由貴の不倫!2人の馴れ初めは?

尾崎豊さんと斉藤由貴さんが知り合ったのは、90年代に入って最初の年。1990年11月発売の雑誌『月刊カドカワ』上での対談がきっかけでした。この時、初めて接点をもったわけですが、尾崎にとって、斉藤は既に特別な存在だったといいます。何でも、彼が覚せい剤不法所持で留置所生活をしていた際、彼女のグラビアに慰められたのだとか。

かくして、出会った2人はすぐに意気投合。雑誌が発売された僅か2ヶ月後には、北海道で仲睦まじく肩と顔を寄せ合う姿を一般人に撮られており、その写真が雑誌『Friday』に掲載されます。尾崎は1988年に結婚している身だったので、いわばこれは不倫旅行。時代を代表するポップスター同士の不貞行為は、当然、大きな波紋を呼びました。

斉藤由貴との馴れ初めの後、尾崎豊の父が妻に離婚を願った?

斉藤由貴さんと交際がはじまった頃、尾崎豊さんの父親はお嫁さんに離婚をお願いしたという衝撃の話もあります。尾崎豊さんが精神的にまいっていたこともあり、息子のためにと思ったのでしょう。お嫁さんにも相談しに行ったそうで、その数日後には尾崎豊さんが離婚したいと話を出したと言われています。

ですが結局、次の4つの理由で尾崎豊さんと斉藤由貴さんは別れます。「斉藤由貴さんはモルモン教徒で、不倫はご法度ですから、先が見えない。」「尾崎豊さんは覚醒剤を使用していて身体を壊していた。」「死の予感を感じていた。」「妻と息子のことを思って、自分の自由と責任について考えた。」

疑惑!尾崎豊の死を依頼したのは、遺産目的の妻?

15年後の集団リンチの告白がされても、どこまでも不透明な尾崎豊さんの不審死。尾崎豊さんに対する集団リンチの告白から浮かび上がり、ネットに書き込みされているのが、『尾崎豊さんの死を依頼したのは妻・尾崎繁美さんで、目的は遺産であった』というもの。

現在、巨大掲示板群「2ちゃんねる」では、実行犯は妻の依頼を受け尾崎豊を殺したとすでに罪を認めており、しかも妻は巨額の遺産を手に入れるため、警察の調査を妨害したという書き込みをする人もあり、憶測を呼んでいます。尾崎夫妻は一度は離婚の話が出ており、尾崎豊さんの死の依頼者が今でもわかっていないので、可能性は否定できません。

いまだに謎が残る尾崎豊の死の後、妻と子供は海外移住

繁美夫人による殺人依頼説は、いまだにファンの間でも信じている人はいます。繁美夫人による殺人説を主張したジャーナリストとそれを取り上げたTBSは、夫人との裁判に敗訴し、番組も放映されませんでした。公には繁美夫人の関与は否定されています。尾崎豊さんの死後、アメリカに移住した繁美夫人と子供。

繁美夫人と子供の加害移住の理由は、尾崎豊さんのと離婚調停を行っていた故尾崎豊夫人が黒幕で共謀者を使って尾崎の酒に覚醒剤を溶かして飲ませ泥酔した尾崎を襲撃した、尾崎豊の死によって夫人は離婚の慰謝料よりも高額の尾崎の財産を奪ったなどの勝手な憶測から言われも無い誹謗中傷から逃れるためだったようです。

ファンへの遺産?尾崎豊の子供の歌手デビュー

尾崎豊さんの遺児が同じ歌手の道を歩み出しています。名前は裕哉さんと言います。アメリカで育ったので英語は堪能。なかなかの秀才らしく、慶應大学大学院修了です。父・尾崎豊のヒット曲を披露したところ、すごくよく似ていたと評判でした。歌ったのは「15の春」という歌です。品行方正そうな裕哉さんが選んだのかも。

https://www.instagram.com/p/BmGG2phg-UW/?tagged=%E5%B0%BE%E5%B4%8E%E8%A3%95%E5%93%89

父親の尾崎豊さんの半生を綴ったような曲。父はバイクを吹っ飛ばし、酒やタバコを吸い、停学処分を受けたようなタイプ。息子はそんな事しそうもないけど、「15の春」を。。これがそっくりだったそうです。突然の死を遂げた尾崎豊さんの息子の歌手デビューは、尾崎豊さんを今でも惜しむファンへの遺産かもしれません。

今も謎の尾崎豊の死の真相と沈黙を守る妻

尾崎豊さんの死後、15年たって語られた尾崎豊さんの死の真相。しかし一体『誰が尾崎豊さんの死を望んだのか』はわからずじまいであり、今も尾崎さんの死は公式には『事件性なし』のままです。尾崎豊さんの死後、尾崎さんとのことを書いた本を出版された繁美夫人もまた、尾崎さんの死の肝心のところには触れていません。

その謎めいた死のせいで、尾崎豊さんのカリスマ性はより一層際立ったものとなりました。そして死んだ父のカリスマ性を背負った息子さんの裕哉さんの歌手デビュー。これからも死の謎を秘めたまま、尾崎豊さんの歌と面影は永遠にファンの胸に残ると思います。