山口敬之氏の現在は?妻とはどうなっている?伊藤詩織さんに強姦事件で訴えられた?

Facebookを更新、現在も公式には説明しない山口敬之氏

それと合わせて次のようなことも主張しています。「全面的に捜査に協力したこと(PC、タブレット類の提出など)。」「1年ほど前に捜査を経て不起訴となったものを、自分が言論活動を始めた今となって告発したのかという疑問。」「逮捕状の有無については、把握していない。」「山口自身が女性からの被害届の存在を把握したのは6月中旬頃。

つまり報道内容にあった”6月8日の帰国時に逮捕取りやめになった”前までに何事かアクションを起こすことは不可能。」と、このようなことがかいてあります。ですが山口敬之さんはFacebookを更新するのみで、記者会見などは現在までにしていません。そのため「表に出て説明してください」といった内容のコメントが目立ちます。

安倍首相に最も近い、山口敬之氏の「準強姦事件」の経緯

伊藤詩織さんが山口敬之氏と二人でお食事をするに至った背景は、ジャーナリストを目指す彼女が就職活動中だったということだそうです。暴行があったとされるきっかけは、詩織さんが15年3月に「ワシントン支局で働きたい」とメールで就職の相談を持ち掛けたことから。

この申し出に山口支局長はメールで「インターンなら即採用だよ。プロデューサー(有給)でも本気なら真剣に検討します。ぜひ連絡ください。ところでヤボ用で一時帰国することになったんだけど、来週東京にいますか?」と返事をしているそうです。そして2015年4月に二人で食事をした時に、事件が起こりました。

今までお酒を飲んで意識を失ったことはないという伊藤詩織さん

伊藤詩織さんが訴えているのは前記の様に、山口敬之氏との酒席の途中から意識を失い、気づいたらホテルで山口敬之さんから乱暴を受けていた……とする内容です。詩織さんはそもそのもお酒が強いことや今までお酒を飲んで意識を失う事もなかったため、「薬」を入れられたとする疑いもあげていました。

やはりドラッグ?タクシー運転手が詩織さんについて証言!

事件が起こったホテルに行くまでの道中に乗ったタクシー運転手の証言もあります。このタクシー運転手は伊藤詩織さんがタクシーに「自力で歩いて乗り込んでいた」と証言しているそうです。しかし、山口敬之氏タクシーをホテルに向かわせようとするに対し、伊藤詩織さんは駅で降りると主張していたそうです。

伊藤詩織さんは当初、何度も「駅で降ろしてください」と話していましたが、その後、ホテルに行く同意はないまま詩織さんが静かになり、ホテルで降りる時には自力で動けず、山口氏が詩織さんを抱えて降りたと証言しているそうです。

伊藤詩織さんと山口敬之氏の間に交わされたメールの内容は?

伊藤詩織さんと山口敬之氏のメールの内容です。「山口さんは私が妊娠した場合のことをお考えですか?(2015年4月18日の伊藤詩織さんのメール)」「意識不明のあなたに私が勝手に行為に及んだというのは全く事実と違います。私もそこそこ酔っていたところへ、あなたのような素敵な女性が半裸でベッドに入ってきて、

そういうことになってしまった(2015年4月18日の山口敬之氏のメール)」「×××された上、妊娠の可能性をもった女子にこれ以上何を言うつもりでしょうか?(2015年5月7日の伊藤詩織さんのメール)」「×××って何ですか?全く納得出来ませんね(2015年5月7日の山口敬之氏のメール)」

Hey! Say! JUMP山田涼介が乱行騒ぎ!噂のスキャンダルの真相は・・?

NEXT 握りつぶされた?不起訴になった山口敬之氏の強姦事件