濱田岳は高学歴だった!?父親は俳優の日野正平?金八先生で学んだこととは。 エンタメ

濱田岳は高学歴だった!?父親は俳優の日野正平?金八先生で学んだこととは。

今やauの金太郎役や、朝ドラ「わろてんか」の風太役で有名な濱田岳さん。その高い演技力と、コミカルなキャラクターから世代を問わず大人気ですよね。そんな濱田岳さん、じつは驚きの学歴を持っているって知ってましたか。それに父親はあの有名は日野正平さんという噂まで。

目次

[表示]

身長160cm!濱田岳(はまだがく)のプロフィールと学歴

  • 濱田 岳(はまだ がく)
  • 生年月日:1988年6月28日
  • 身長:160cm
  • 出身地:東京
  • 職業:俳優
  • 血液型:A型
  • 兄弟:ひとりっ子
  • スターダストプロモーション所属
  • 学歴:高校中退

9歳から芸能界に入り、10歳のときには子役としてデビューを果たしています。そこから現在に至るまで、「3年B組金八先生」、「信長協奏曲」、「HERO」など数々の話題作に印象的なキャラクターとして出演してきました。学歴は意外にも高校中退。ここまでの経歴についてもこれから詳しくお話していきます。

濱田岳さんの驚きの学歴とは。偏差値62の難関校!?

濱田岳さんは実は勉強ができることでも有名です。中学時代はラグビー部に所属しており、ラグビーに熱心に取り組んでいました。しかしなんと通っていた中学は「獨協(どっきょう)中学校」。中高一貫の私立校で、その偏差値はなんと62もあっといわれています。平均が50ですから、とってもレベル高いですね。

濱田岳さんは9歳から芸能活動をしていましたから、芸能活動もしっかりとしつつ、勉強にも熱心に取り組んでいたんですね。ドラマに出演しながら学校に通って、難関の私立校に受かるって一体どれくらい努力したんでしょうか。

高学歴を捨ててでも、金八先生のドラマを選んだ理由とは!?

高校に在学するか、中退して金八先生のドラマに出演をするかの二択を迫られた濱田岳さん。高校生にして人生の岐路に立った岳さんですが、結果は金八先生のドラマに出演したことで一気にその名が広まりました。退路を断って成功を勝ち取ったんですね。かっこいいです。

そして後にそのときのことをこう語っています。「ドラマは選んでもらわなくては、出ることができないんです。でも、勉強はいつでもできますから。9歳から始まったこの幸運がいつまで続くのか、運試しだ!と思って、俳優の道を選びました」高校生でこんな考えを持てるなんて、かっこよすぎますよね。

濱田岳、デビューのきっかけは野球場での子役スカウト!?

9歳のときにお父さんと野球場で野球観戦をしていたという濱田岳さん。そのときにスカウトされ、芸能界入りすることになります。ちなみにそのときの事務所が今所属している、スターダストプロモーション。9歳の時の意外な場所でのご縁が今も続いているって、すごいですよね。

さらに驚くべきところは、それがあの有名ドラマ「ひとりぼっちの君へ」のスカウトだったことでした。濱田岳さんはそのまま10歳にして子役デビューすることになります。セリフこそそれほど多くはないものの、存在感を示した濱田岳さんはその後も仕事のオファーを切らすことなく、俳優業に邁進していきます。

濱田岳が一躍有名なったのは、やっぱり有名ドラマ「金八先生」!

濱田岳さんが高校生になったころ、あるひとつの転機が訪れます。それはあの有名学園ドラマ、「3年B組金八先生」への出演オファーでした。当時濱田岳さんが通っていた高校では、芸能活動が休止されていました。そのため、ここで人生の大きな転機を迎えることになります。

そのまま普通の高校生として過ごすのか、高校を中退し金八先生のドラマに出演するのか。決断しなくてはいけなくなったのです。驚くべきことに、濱田岳さんは迷わず高校の中退を選択し、金八先生に出演。そこでも並外れた演技力で存在感を発揮し、濱田岳さんの名前は一躍有名になりました。

「泣いたら殺す!」金八先生で磨いた濱田岳の高い演技力とは

ドラマ「3年B組金八先生」では、金八先生役の武田鉄矢さんや、演出の福澤克雄さんからは厳しい演技指導を受けたそう。「泣きの芝居に逃げるな」、「最後の一行まで芝居をしろ」という意味を込めて「泣いたら殺す」とまで言われていたとか。

今の濱田岳さんの高い演技力の根底には、こういった厳しい試練を乗り越えてきた経験値があってこそなんですね。どうやら濱田岳さんは、そういった環境に面白さを感じているようでもあります。今ではコミカルな役柄だけでなく、シリアスな役柄もされていて、見ていてとても引き込まれますよね。

ちなみに濱田岳さんは他にもこんなことを語っています。「“これで一生食っていくぞ”と熱い覚悟があったわけではなくて、レッスンやオーディションをたくさん受けても役をいただけるわけではなく、頑張りが報われない世界ということがとても魅力に感じた」。頑張りが報われない世界に魅力を感じるって、なかなか尋常じゃないですね。

今の濱田岳さんを形作っている、岳さんの父親の教えとは。

「あなたはあなたらしくいなさい」。濱田岳さんは幼いころから両親にこんなことを言われていたそうです。9歳から芸能活動をはじめ、10歳にしてドラマデビューをしていた岳さんはやはり学校内でも浮いてしまっていたそう。

それでもここまで強くやってこれたのは、やはりこういった「自分らしさ」を大切にしながら、人と違うことを受け入れる教育を受けてきたからだと思います。自分が家族を持つときにも、まわりと同じでいることよりも、こういった自分らしさを大切にする教育をしていきたいですね。

新事実!濱田岳さんの父親はあの超有名俳優の「日野正平」!?

濱田岳さんのお父さんが日野正平さんという噂が、まことしやかにささやかれています。若いときの日野正平さんと、今の濱田岳さんがそっくりなんですよね。未だに「濱田岳」で検索すると、父親が日野正平さんという噂がよく書かれてます。

以前、テレビ番組「さんまのまんま」で日野正平さんに対して、さんまさんが濱田岳さんを息子呼ばわりする一幕がありました。本人は冗談で返していましたが、もちろん実際のところ二人に血縁関係はないようです。

濱田岳の父親は漁師!?本人のコメントから推測してみる。

濱田岳さんの父親が漁師なのではないか、という噂も流れています。実際のところどうなのか、濱田岳さんは以前こんなことを言っていました。「父が内房の漁師をやっていたことがあって、子供頃は海釣りにも連れて行ってもらいました」

これは釣りバカ日誌の主演が決まった時のインタビューの一幕なのですが、ということは、濱田岳さんのお父さんは漁師だったということでこの噂は間違いなさそうです。ただ現在も漁師をされているかどうかは、現状では不明のようです。

濱田岳さんの結婚相手はあの人!なんと身長差19cm!?

濱田岳さんは2011年にモデルの小泉深雪さんと結婚しています。濱田岳さんが160cmなのに対して、小泉さんは身長179cm。なんと身長差19cmという凸凹カップルなんです。身長の低い男性は、身長の高い女性に惹かれると言いますがここまで差のあるカップルはなかなかいないかも。

しかも結婚当時岳さんはなんと23歳、小泉さんは32歳でした。年も9歳上なんですね。濱田岳さんが居酒屋で打ち上げをしていた時に、たまたま居合わせたという二人。番号を聞き出すまでに、濱田岳さんは5,6回吐いたのだとか。必死な姿に心惹かれるものがあったんでしょうか。