渡辺謙と南果歩、不倫騒動から1年半後の離婚!再々婚はあるのか?

渡辺謙さんと南果歩さんの離婚が発表されたのは2018年5月のこと。何度も病気を繰り返しながらも復帰を果たしている渡辺謙さんですが、最初の離婚も今回も渡辺謙さんの不倫が原因。しかもそんな渡辺謙さんの再再婚のうわさも流れています。

再婚?再々婚?もともと略奪愛の末に結婚した渡辺謙と南果歩!

1983年、渡辺謙さんは24歳の時に元モデルの由美子さんと結婚しました。しかし、この結婚は2005年に離婚に至っています。南果歩さんも渡辺謙さんとは再婚で、最初の結婚相手はミュージシャンの辻仁成さんで、結婚されていた期間は1995年から2000年です。辻仁成さんは、中村美穂さんの元夫としても知られています。

渡辺謙の若い頃って?浮気相手は女優の若村麻由美だった!?

どちらも再婚の渡辺謙と南果歩は略奪愛?馴れ初めは?

2年もかかった、渡辺謙さんの離婚調停で、2005年に離婚が成立した渡辺謙さんは、その同じ年に南果歩さんと結婚します。渡辺謙さんと南果歩さんの馴れ初めは、2003年放送のドラマ「異端の夏」での共演でした。ですがこの関係には憶測が多いので、いつごろ交際が始まったのか確かな情報はありません。

出会った頃は渡辺謙さんが離婚を切り出した時だったようで、一部では、南果歩さんの略奪愛だったと言われています。いろいろな憶測が飛んでいるせいか、渡辺謙さんと南果歩さんは、結婚した2005年には結婚式を挙げず、5年後にロサンゼルスで結婚式を挙げました。

渡辺謙が再再婚!?妻、元嫁それぞれの離婚理由とは何だったのか!?

略奪愛から結婚した南果歩に因果応報?渡辺謙の不倫報道

過去にも浮気が原因で離婚している渡辺謙さんですが、2017年にも浮気が「週刊文春」にスクープされました。浮気の相手は元ホステスで21歳年下のジュエリーデザイナー。掲載された写真の中には「キス写真」など。かあり個人的な写真が掲載され。リーク元が問題となりました

この時には、南果歩さんは乳ガンと戦っていた時だったのでショックは大きく、憔悴しきっていたようです。この南果歩さんの前には渡辺謙さんに胃がんが見つかっており、南果歩さんが渡辺謙さんにすすめた人間ドックのおかげで渡辺謙さんの胃がんが早期発見されたという時期だったそうです。

渡辺謙、南果歩の留守に不倫相手とニューヨークでの密会

浮気報道当時、渡辺謙さんは北と南ロサンゼルスに邸宅を所有し、ニューヨークにも高級アパートを借りていました。妻の南果歩さんがサンフランシスコに住んでいた前夫との息子に会いに行っている間に、ニューヨークで不倫相手の女性と密会していました。不倫が報道されるまで、3年越しの関係があったとされています。

ふたりの出会いは2013年、北新地の高級クラブで、相手の女性はそこでナンバーワンホステスだったそうです。お互いに一目惚れをして、出会いから約1年後に本格的な交際に発展す。相手の女性は裕福な家庭で育ち、宝飾関係の専門学校に通い、ジュエリーブランドを立ち上げるための資金稼ぎとしてクラブで働いていたそうです。

渡辺謙と南果歩、不倫騒動から離婚へ!慰謝料は?再々婚は?

渡辺謙さんと南果歩さんの離婚が発表されたのは、不倫報道から約1年半後の2018年5月17日のこと。この離婚発表には詳細は触れられていませんが、渡辺謙さんの不倫が影響しているのはほぼ確実と見られています。離婚に際しての慰謝料については、実は結婚の際に取り決め「婚前契約」があったと「女性セブン」が報じています。

「婚前契約」通り、かなりの慰謝料を手に入れた南果歩

その婚前契約によると、渡辺謙さんに何らかの不都合があって離婚をする場合、ふたりの財産はほとんど南果歩さんに譲るというもの。この離婚は明らかに渡辺謙さんの不倫報道が発端とあっていますので、渡辺謙さんの側の不都合による離婚となります。

渡辺謙さんと南果歩さんは、結婚後ふたりのために会社を立ち上げ、各々の収入をその会社にプールしていたそうです。その会社の資金と6億円ともいわれる新築豪邸が南果歩さんのものになり、財産分与はおよそ10億円になると見られています。「婚前契約」通りに二人の財産のほとんどは南果歩さんのものになったようです、

渡辺謙の再々婚の報道に絶句した元妻の南果歩

渡辺謙さんの再々婚報道のお相手は、不倫報道の相手であった30代のジュエリーデザイナーの女性。ミュージカル「王様と私」のロンドン公演終了後の今年10月頃に、渡辺謙さんはこの女性と海外挙式をするのではないかと見られています。

渡辺謙さんは不倫報道の後この女性との関係は解消したとなっていますが、実際には関係は続いているようです。およロ10億の資産を慰謝料として南果歩さん側に渡した渡辺謙さんですが、渡辺謙さんの元にまだ別荘が残っているので、もしかしたらそこが「再再婚の相手」との愛の巣になっているのかもしれません。

10億円もの慰謝料を手に離婚した南果歩さんの現在は?

この渡辺謙さんの再々婚報道を「女性自身」の記者から聞かされた南果歩さんは驚きを隠せなかったそうですが、記者をはきちんと対応していたそうです。「そうすぐに(心の傷は)癒えない。一生、癒えないでしょうね」と、南果歩さんは複雑な心境を語ったそうです。

現在の南果歩さんは、かつて渡辺謙さんと共に住んでいた、東京の世田谷区の豪邸に住み、庭の手入れをしたり、駅前のケーキ屋に行ったりして、闘病しながら女優の仕事を続けて、高齢の母と一緒に生活しているということです。

最初の離婚前の渡辺謙の危機、急性骨髄性白血病を患う!

1989年、渡辺謙さんが急性骨髄性白血病を発症。再起どころか生命も危ぶまれた渡辺謙さんでしたが、1年の闘病の末、治療を続けながらも俳優業に復帰します。しかし発病から5年後の1994年に再発してしまいます。再治療を行い、経過が良好となって、翌年には俳優業に復帰することができました。

ですが、これら一連の闘病生活のせいで、渡辺謙さんの収入が激減します。その骨髄性白血病のせいで仕事ができなくなち、治療費にもお金がかかってしまった渡辺謙さん。命まで危ぶまれたところを何とか復帰した渡辺謙さんに、さらに経済的な苦境が渡辺謙さんをおそいます。

最初の結婚で渡辺謙夫婦の釈尊会への入信、借金を重ねる?

闘病中、渡辺謙さんと奥さんは夫婦そろって「釈尊会」という宗教団体に入信、宗教行事に参加するようになります。収入が減り、治療費がかかり、その上宗教にも入ってしまったことで、どんどん借金が膨らんでいったといいます。そしてついに、2001年に税金の滞納で、渡辺謙さんの自宅が差し押さえになってしまいます。

渡辺謙さんは、「差し押さえは闘病費と家のローンのため」と説明しています。しかし実際には妻の由美子さんが、借金のほとんど全てを「釈尊会」とその会長の小野氏に送っていたことが発覚、渡辺謙さんの妻由美子さんの借金が2億円にもなりました。

渡辺謙さんの最初の離婚と借金

親戚や知人、はては子供たちの学校の保護者にまで借りていた、渡辺謙さんの妻由美子さんの借金。その借金の額は2億円と言われています。その上、娘の杏さんの同級生の保護者には、「渡辺謙さん」名義で借りていたこともあったとか。そのため離婚にまで発展します。

裁判では、「妻由美子さんが宗教にのめり込み、借金が膨れ上がった」「渡辺謙さんが5人の女優(斉藤由貴さん、若村麻由美さん、高島礼子さん、荻野目慶子さん、池上季実子さん)と不貞行為をしていた」という2点が明らかになりました。もっとも渡辺謙さんは不貞行為を否定しています。

https://www.instagram.com/p/Bl8NjrLhIdV/?tagged=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99

すでに他人?不倫発覚から離婚に1年半かけた渡辺謙と南果歩

渡辺謙さんのジュエリーデザイナーン女性との不倫報道があっても、すぐには離婚しなかった渡辺謙さんと南果歩さん。一時は渡辺謙さんが相手の女性とは別れたという発言もあり。夫婦の関係修復をしているのだと思いきや、報道から1年半後に離婚。芸能人であろうと一般人であろうと、離婚後もいい誘因関係を保っている元夫婦は結構います。

ですが、渡辺謙さんの再再婚について一切知らなかった南果歩さんの反応を見ていると、離婚後すでに渡辺謙さんと南果歩さんの間柄は冷え切った他人になってしまっているようです。もともと略奪婚であった渡辺謙さんと南果歩さんの、因果応報といったことろでしょうか。