永野芽郁のこれまでの経歴と高校は!?出身はクラーク記念国際高等学校?学歴は?

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインとして出演中の永野芽郁さん。1999年生まれの18歳の若手女優で最近高校を卒業したばかりです。そんな永野芽郁さんの出身高校について、また順調に人気女優への階段をのぼる経歴についてまとめて行きます。

女優として現在躍進中の永野芽郁の出身高校はクラーク高校?

現在、若手最注目女優の一人永野芽郁さん。放送中のNHK朝ドラでの演技が高く評価され知名度も急上昇中です。そんな永野芽郁さんは現在18歳、高校を今年卒業したばかりです。永野さんの出身高校はネット上で日出高校や堀越高校そしてクラーク記念国際高等学校という名前が候補として上がっている様です。

永野芽郁のプロフィール

  • 生年月日:1999年9月24日
  • 出身地:東京都
  • 血液型AB型
  • 身長:163cm

現在朝ドラ女優として大活躍中の永野芽郁さんの芸能界入りは早く、小学三年生の頃事務所にスカウトされています。すぐに子役としてデビュー、モデルデビューも果たし人気となりました。一般的な知名度が上昇したのは「UQモバイル」のテレビCMへの出演がきっかけ、深田恭子さん多部未華子さんという人気女優と共演し注目されました。

永野芽郁の出身高校候補は日出高校と堀越高校?

そんな永野芽郁さんの出身高校について高校在学中から度々話題に上っていた様です。候補としてよく名前が上がっていたのは芸能人御用達として知られる日出高校と堀越高校だった様です。中学生の頃から売れっ子となり多忙を極めていた永野芽郁さんなので、一般の高校を卒業するのは難しいだろうと考えられました。

永野芽郁の出身高校は通信制のクラーク高校の可能性が高い!

そんな永野芽郁さん高校在学中は自身の公式ブログに時たま高校生活の様子を綴る事がありました。その中に高校の入学式が2015年4月9日である事を書いている内容があり。その年の日出高校と堀越高校の入学式の日付と異なったために、その二校は違う可能性が高いという事となりました。

そのため消去法という形ですが、都内で多忙な芸能人が通える高校として最近芸能人が進学することが増えてきた通信制の高校であるクラーク記念国際高等学校が第一候補として上がっている様です。クラーク高校の入学式は木曜日に行われる事が多いという情報もあり、2015年4月9日が木曜だった事も合わせて有力候補とみられています。

永野芽郁の出身高校と言われるクラーク高校とは?

それでは、永野芽郁さんが通っていた可能性が高いと言われるクラーク記念高等学校とはどんな高校なのでしょうか?1992年に設立されたまだ新しい高校で、広域通信制高等学校として開校しました。通信制とはいえキャンパスに通う事を基本として全日制高校と同じ様な生活を送る事も可能だそうです。

生徒個人個人に合わせた柔軟なカリキュラムを組む事が可能で、生徒の「好きな事」「やりたい事」に集中して取り組む事ができ、芸能活動でスケジューリングが難しい生徒でも柔軟に高校生活を送り単位を取得卒業する事が可能との事です。永野芽郁さんくらい多忙な芸能人にかなり適した高校であると言えそうです。

永野芽郁の経歴は?スカウトされ子役としてデビュー!

永野芽郁さんは小学校3年生時に、吉祥寺のサンロードの靴屋の前でスカウトされ芸能界デビューを飾ったのだそうです。子役でのデビューは2009年公開映画「ハードリベンジ、ミリーブラッディバトル」という映画だそうです。時系列的に見るとスカウトされてすぐに役をゲットしています。かなり期待されていたのでしょうね。

永野芽郁はモデルとしても活躍!10代女子に人気に!

2010年には永野芽郁さんはファッションモデルとしても活動開始しています。小学生向けのファッション雑誌「ニコ☆プチ」のレギュラーモデルに抜擢され、小学生の間で人気となりました。2013年には新垣結衣さんや川口春奈さんもOGに名を連ねるニコ☆プチの姉妹紙「nicola」のモデルニコモとしても活躍しています。

また、2016年からは10代向けの人気ファッション誌「Seventeen」でもモデルとして活動しており、モデルとしてのキャリアもかなり長いものとなりつつあります。透明感のあるルックスで今後も活躍が期待されています。

永野芽郁が「俺物語!!」でヒロイン役を好演も身長でクレーム?

永野芽郁さんの女優としての知名度を高めた作品として2015年公開の映画「俺物語!!」が上げられます。オーディションからヒロインの座をゲットした永野さん。演技派の人気俳優鈴木亮平と共演し話題となります。しかし永野さんが演じた大和凛子の公式身長は145cm永野さんは163cmという事でイメージと違うとの批判もあった様です。

賛否両論あったとは言え、映画としては高く評価され永野芽郁さんの演技も高評価を受けています。この出演は永野さんにとっても大きな転機となった様です。特に共演した鈴木亮平さんと坂口健太郎さんには大きな影響を受けたのだそうで、以下のコメントをしてました。

亮平さんはお会いするたびにどんどん体が大きくなっていきました。その熱意を間近で感じて、亮平さんがこれだけ努力しているのに、私ももっと役と向き合わないと、こんなんじゃダメだと刺激を受けて。私も作品ためにできることはなんでもやらなければならないなと思いました。今回は、そんなことをイチから教わったような現場でした。

(坂口さんは)お会いするまではあまり話さないクールな方だと思っていたんです。でも、現場に入ってお話しすると、一緒にふざけてくださったりとても面白い方で(笑)。でも、カメラが回ると一瞬で役に入るんです! 気持ちの持って行き方が本当にすごいなと思いました。

(引用:マイナビニュース)

鈴木亮平ってかっこいいの??筋肉ヤバい!!大河主演で人気度アップ!!

永野芽郁が「こえ恋」で連続ドラマ初主演

永野芽郁さんは、俺物語!!の翌年2016年にはドラマ「こえ恋」にて連続ドラマ初主演も果たしています。人気の少女漫画が原作で何故か常に紙袋をかぶって顔を隠した学級委員長の声に恋してしまうという難しい役を演じました。透明感のある美少女キャラの永野芽郁さんが少女漫画のヒロインにぴったりとして話題になっています。

永野芽郁が「ひるなかの流星」共演白濱亜嵐と熱愛疑惑も?

永野芽郁さんはEXILEファンである事を以前から公言しており、映画「ひるなかの流星」で主演した時はEXILE白濱亜嵐さんと共演という事でその面からも話題となりました。また、プロモーション時の二人の様子が親密であった事、オフショット写真で仲の良さそうな様子を見せていた事などから熱愛も噂されました。

白濱亜嵐の歴代彼女まとめ!現在の彼女は既婚女性川谷利恵!?

永野芽郁が満を持してNHK朝ドラ「半分、青い。」に主演!

この様に順調に女優としての実績を積み重ねてきた永野芽郁さん。2018年ついに大物女優への登竜門ともいうべきNHK朝ドラヒロインに抜擢。現在放送中の「半分。青い。」での主人公すずめを熱演。揺れ動く感情を見事に表現した演技が高く評価されており、今後の女優活動に期待が高まっています。

まとめ:永野芽郁の今後は?

永野芽郁さんの出身高校についてと、小学生時代にデビューしてからの女優としての経歴を追ってきました。着実に女優としての道を進んでおり、透明感のあるルックスに加えて演技の高い才能、イメージもクリーンで非の打ち所がない若手女優といった感じです。事務所も今後大々的に売り出してくるかと思われます。期待して見て行きましょう。