石原さとみのパーソナルカラーはどんな色?似合う色の診断結果を紹介! エンタメ

石原さとみのパーソナルカラーはどんな色?似合う色の診断結果を紹介!

人にはそれぞれ似合う色がありますよね。ほかにも自分だけのラッキーカラーや、ただ単純に好きな色…。携帯や家具、車なども自分のパーソナルカラーや好きな色にする方も多いと思います。では芸能人のパーソナルカラーは何色なんでしょうか?

そもそもパーソナルカラーってなに?どう診断する?

パーソナルカラーとは、髪や瞳・肌や唇などその人の生まれ持った色とその人や周りの雰囲気が調和した色、つまり似合う色のことを指します。 人に個性があるように、似合う色にも個性があり、それを診断することをパーソナルカラー診断と言います。

1度言いましたが、つまるところ日本語で言えば似合う色ですよね。皆さんは、服や携帯を買うとき、自分の好みとは裏腹に「こっちの色のほうが良いんじゃない?」なんてアドバイスをされた経験はありませんか?それも、パーソナルカラーと言えるのではないでしょうか。

芸能人における似合う色、パーソナルカラーの重要性

芸能人はカメラの前で一挙一動を画像や映像として撮影されます。それらからはその人の視覚的な情報だけでなく「なんとなく」感じる雰囲気やキャラクターなども伝わってきますよね。そして、可視できないその雰囲気やキャラクターが意外と重要になってきます。

その人がパーソナルカラーとなる衣装を身に着けていた場合とそうでない場合では視聴者が受ける印象は大きく異なります。前者であれば人と色が調和して画面が美しくなりますが、後者では「おや?」といった違和感が生まれてしまう可能性があります。

芸能人は自分の好みではなく似合う色を身にまとい、自分を演出することで「今その時一番映える自分」をカメラの前で映したいと思うはずでしょうし、それでこそ人の心を最大限に掴むことができますよね。芸能人にとってのパーソナルカラーはとても重要なんですね。

ラッキーカラーやイメージカラーとは違うの?

ラッキーカラーは「運勢を色に置き換えた占いの一種」で、似合う色とは違います。朝のニュース番組などではその人の星座や生年月日からその日のラッキーカラーを診断し発表するコーナーがつきものですが、パーソナルカラーと違い日々変動し、常に不動のものではないんですね。

それに、ラッキーカラーは占いで言われたものより自分の好きな色をラッキーカラーにしたくありませんか?「今日のラッキーカラーは水色」と言われても身の回りに水色はないかもしれないし、水色が好きでない人にとっては好きでない色に助けられるイメージが湧きにくいかと思います。

また、イメージカラーですがこれは「ものや人物が抱かせるイメージを色で表現したもののこと。実際にある色とは限らない」らしいです。もっと簡単に言えば、性格やキャラクターを色で表現したものですね。漫画のキャラクターなどの配色が分かりやすい例ですね。

たとえばバトル漫画や戦隊ヒーローものでは火属性のキャラクターは明るい性格で髪や服は赤、オレンジで描かれることが多いですよね。イメージカラーは、パーソナルカラーに似ているかもしれません。また、芸能人の方もそのキャラクターに合った色の衣装で出演されることもありますね。

今回診断する石原さとみさんのプロフィール

今回診断の対象となる女優さん、石原さとみさんを少し紹介していきます。1986年12月24日生まれ。出身は東京都で身長は157㎝で血液型はO型。趣味はテニスやバスケットボールでジェットコースターなどがお好きなんだとか。アクティブな性格なんですね。

石原さとみさんのパーソナルカラー(似合う色)を診断!

パーソナルカラーというのは春夏秋冬あり、季節によって変わるそうです。四季にすらイメージカラーがあるわけですから、そう言われてみると1年を通してパーソナルカラーが一緒というわけではないと納得できます。

パーソナルカラーには「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」、ようするに春夏秋冬の4種類に分類されており、黒髪の石原さとみさんを診断すると、艶のある黒髪・はっきりとした顔立ちなどから「ウィンター」、つまり冬タイプなんだそうです。

冬というと、四季のなかでもシンプルな白や暗い色をイメージしますね。確かに、石原さんのCMなどでの衣装は暗めのものが多いような感じはします。クールビューティな役柄も多い石原さんのキャラクターを演出するには冬的な色が良いんですね。

石原さとみさんのパーソナルカラーは「冬色」?

この結果をもとにインターネット上で「石原さとみ」と検索してみると面白いことに、白や黒など四季のなかでも冬にぴったりな「冬色」の衣装を身に着けている石原さんの画像がたくさん出てきます。

石原さんのトレードマークといえば透明感のある白い肌や唇。それらを引き立たせるのは綺麗な白の衣装ということですね。こうして調べてみると、「人と同じように色にも個性があり、その人に似合う色」というパーソナルカラーの説明文はその通りだと思えます。

石原さとみさんの好きな色は何色?

最近は大人の女性として落ち着いたクールな色の衣装で作品に出演されるイメージが強いですが、実際は「ピンク」がお好きなんだとか。最近話題になったプレモルのCMでも衣装は青いドレスでした。ピンクが好きというのは、ちょっと意外ですね。

石原さとみさんの衣装と似合う色について

石原さんといえばドラマやCMでの衣装やアクセサリーが気になる、真似したいと思う方が多いですよね。「なりたい顔ランキング1位」の影響力というのは伊達じゃありませんね。石原さんの真似をしたいという方は、パーソナルカラーを真似てみるのも良いかもしれないですね。

しかし、次の項目ではここまで紹介したパーソナルカラーなどお構いなしなカラフルかつバリエーション豊富な衣装を紹介していきます。冬色がパーソナルカラーでも役柄に合わせて衣装の色も変わるという女優さんの凄さを見ることができます。

石原さとみさんの校閲ガールでの衣装

ここまで石原さとみさんのパーソナルカラーについて紹介してきましたが、現在放送中のドラマ『校閲ガール』での衣装が凄いと話題になっています。劇中の石原さんははつらつとした役柄で、カラフルなすべての衣装を着こなし、衣装の色こそパーソナルカラーであるかのようです。

ここまでパーソナルカラーを調べてきて「石原さんは冬色」で結論付けようとしましたが、なんとこのドラマでは衣装で春夏秋冬のすべてを網羅されています。やはり暗めのものが多いような印象ですが、なかには上下で蛍光色のものも。

白や青、黒が普段のパーソナルカラーでも、役柄にあわせてどんな色でも自分のパーソナルカラーにしてしまうのが女優さんということなんですね…。勝手に結論付けようとしましたが、恐れ入りました。

石原さとみさんとパーソナルカラー(似合う色)についてのまとめ

今回はパーソナルカラーとは何かという説明から、石原さとみさんに似合う色を診断した結果などを紹介しましたが、結局のところ女優さんは「自分ではない誰かを演じる」わけですから、例えば赤がパーソナルカラーの人物を演じるならその作品におけるその女優さんの色は赤になるということなんですね。

しかし私たちのような一般人は誰かを演じているわけではありませんから、パーソナルカラーは一定のはずです。パーソナルカラーを診断してくれる洋服店もあるようなので、今後は好きな色とパーソナルカラーの中和のとれた服装選びをしてみるのが良いかもしれませんね。