松岡修造さんの娘が宝塚?!気になる嫁や家族構成は??

昨年、松岡修造さんの娘が宝塚音楽学校合格というニュースが話題になりましたね。マスコミでも注目されていましたが、ここで改めて、松岡修造さんの人物や家族構成や親族の家計図、松岡修造さんの娘さんに関する噂の真意を探ってみました。

松岡修造さんの応援する力。娘だけでなく宝塚105期生全員を!

松岡修造さんは、以前から自身に対するテニスの才能はなく、努力や忍耐の才能でカバーしてきたと話している。そして、いつの頃からか、プレーするより応戦する方が向いていると分析しています。松岡修造さんの娘さんが宝塚音楽学校に合格した際も、宝塚は1人ではない、みんなが凄いんです。と全員を応援したい気持ちを表していました。

松岡修造さんのプロフィール

  • 名前:松岡 修造(まつおか しゅうぞう)
  • 生年月日:1967年11月6日
  • 出身地:東京都
  • 身長:188cm
  • 体重:85kg
  • プレイ:右利き(両手バックハンド)

主な出演番組、テレビ朝日「報道ステーション」、フジテレビ「くいしん坊!万才」は、誰もが知るところですね。また、その他の活動として、 日本テニス協会、日本テニス事業協会、日本オリンピック委員会、日本オリンピアンズ協会、ミズノスポーツ振興財団、グローバル・スポーツ・アライアンスとスポーツ関係でも幅広い活動をされていますね。

スポーツキャスター、タレント活動のイメージが強いですが、プロテニスプレーヤーとして素晴らしい活躍をされた方です。1995年ウィンブルドン(全英)ベスト8は、錦織圭選手が2018年同大会ベスト8進出するまで、日本人選手は誰も到達できなかったというほど、当時は日本男子プロテニス界を一人で引っ張っていました。

松岡修造さん、”僕は現在Twitterはしておりません。”

Twitter上などで、世間を騒がせているイメージがありますが、本人はTwitterをしていないようです。オフィシャルWEBサイトを見ると、「僕は、現在Twitterはしておりません。」とあります。松岡修造というアカウントは存在していますが偽アカウントなのでしょう。

ところで、世間を騒がせているのは本人だけではありません。昨年3月に松岡修造さんの娘が宝塚音楽学校に合格したことが話題になっていました。交錯した情報もあったようなので、松岡修造さんの情報を確認してまとめてみました。

松岡修造さんの家族構成(嫁、子供)

松岡修造さんは、1998年に田口恵美子さんと結婚しています。翌年5月に長女が生まれ、現在1男2女の3人のお子さんがいるようです。プライベートなことは積極的には公表していないようですね。ちなみに、最新の書籍がこちです。新たな境地を開いていくのでしょうか。

松岡修造さんの娘が宝塚音楽学校へ

松岡修造さんの長女松岡恵さんが競争率なんと約26倍の超難関を乗り越え、2017年4月宝塚音楽学校へ入学しました。当時は松岡修造さんのブログでも報告があったようですが、現在はそのようなブログ記事はみあたりませんでした。もしかしたら、他の受験者の方への配慮かもしれません。

松岡修造さんの娘とは

  • 名前:松岡 恵(まつおか めぐみ)
  • 生年月日:1999年5月生まれ
  • 出身:東京
  • 身長:169cm

松岡恵(まつおか めぐみ)さん。松岡修造さんの長女。1995年5月生まれ。東京都出身。画像を見ると、宝塚の独特な雰囲気をすでに持っている感じがしますね。男役を目指しているようです。169cmの身長を生かせますね。

松岡修造さんの娘は、一発合格か2度目なのか

一発合格という情報があったりします(NEWSポストセブン)が、受験自体は2度目という情報もネット上で見られます。宝塚音楽学校の試験は3次まであるようで、ネット上では、前年は2次まで今回で3次を突破して合格という情報です。

3次試験だけを見れば、一発合格とも言えますね。年齢的に最後の受験。あの宝塚を誰もが一発合格は難しいと思っている中で、最後の年にだけ受験する計画を考えるとは到底思えないので、2回目で合格という方が信ぴょう性が高そうです。

松岡修造さんの娘は、高校在学中の宝塚受験だったのか

宝塚合格時の年齢が17才で、受験資格が最後の年でした。ということは高校に進学していたことでしょう。日本女子大学付属高校ではないかと言われています。嫁の美恵子さんも同校出身ということなので、可能性は高いと思います。色々な選択肢があったと思いますが、高校を中退する決断が出来るのも松岡修造さんの存在があってからこそ。

松岡修造さんの娘に対する噂のもとは家族、親族の凄さから?

ネットで「松岡修造、娘」を検索すると、なにやらウラとかコネとか妙な話も出ていますね。むしろ元ネタがあったら、検索結果のトップに出てきますよね。個人的にみて、その噂話の内容はデメリットの方が多すぎると思います。身近には存在しない人物ゆえに、勝手にドラマの世界を想像してしまうのかもしれないですね。

松岡修造さんの娘の噂は本当か

宝塚合格の裏にコネ?

宝塚音楽学校の入試倍率は異常な高さゆえに、常にそのような噂がささやかれています。噂が噂を呼んでいることは確実なところでしょう。また、個人的に考えてもデメリットしかないと思っています。

  • 学校側が生徒同士の人間関係に慎重になっている
  • 学校のイメージが下がれば、劇団やグループ企業のイメージも下がってしまう
  • 松岡修造のウリの一つは、「クリーン」なイメージ

宝塚音楽学校は、試験に合格した後も激しい競争を強いられていることは、容易に想像できますよね?その強いプレッシャーが、過去に良くない形で表れてしまったことがあります。2008年に事件が起きました。

宝塚音楽学校の泥沼いじめ裁判 コンビニ万引騒動が引き金に

(引用:NEWSポストセブン)

宝塚の対応と松岡修造さんのタレント生命の要

学校側は事態を重く見たのでしょう。翌年(2009年)3月の入試方法を大幅に変更しています。面接の回数を増やしたということは、学校の環境に合うかどうかという人物を重要な点として考えていると思います。

松岡修造さんも、キャスターやタレントで活躍している要因の一つに、高感度。すなわち、クリーンなイメージがあると思います。もし本人および周辺で不祥事でも起こるようなことがあれば、現在のような活動はできなくなってしまうでしょう。

松岡修造さんの娘、松岡恵さんは現在宝塚音楽学校本科生

2017年入学なので、今年2018年は本科(2年目)です。年間を通してイベントがいくつかあるので、その都度、話題になっているようです。こちらが、すみれ募金(2017年)時の様子です。

2018年本科生(2年目)、すみれ募金の様子です。ますます注目を集めているようです。芸名を決める時期がそろそろ来ます。今後もますます目がはなせません。松岡修造さんの反応にも気になりますね。

松岡修造さんの嫁、恵美子さんとは

  • 名前:松岡 恵美子(まつおか えみこ)※旧姓は田口
  • 生年月日:1966年2月2日
  • 出身地:東京
  • 出身校:日本女子大学、ハーバード大学大学院

元テレビ東京のアナウンサー。主な番組に「ワールドビジネスサテライト」があります。1998年の結婚は、32歳の時ですね。翌年5月に長女の恵さんを出産しています。松岡修造さんの1年上です。

松岡修造さんの嫁、家族、親族は、まるで昼ドラの世界

松岡修造さんを知っている方なら、ボンボン金持ちの息子ということは聞いたことがあるかも知れません。よくよく調べてみると、想像を超えた世界のようです。こちらが、松岡修造さんの家族、親族の家計図です。

松岡修造さんの曾祖父にあたる小林一三さんは、宝塚歌劇団などの阪急東宝グループ(現:阪急阪神東宝グループ)の創始者、松岡修造さんの父は東宝名誉会長、兄は東宝取締役となっています。また、松岡修造さんの母は宝塚歌劇団OGで、親族にも宝塚歌劇団OGがいます。サントリーの創始者である鳥井信治郎氏とも繋がりがあるとは驚きです。

松岡修造さんのまとめ

最後にまとめると、松岡修造さんは、誠実でクリーンなイメージを売りにしている一つです。噂のようなコネ入学は、松岡修造さん、松岡恵さん、その家族、宝塚音楽学校、誰も得をしない全くのデメリットしかないように思えます。

人物の背景が、まるで昼ドラのような世界ゆえに、そう想像してしまうところだと思います。松岡修造さんは、テニスをはじめとするスポーツを通して、松岡恵さんは宝塚をとおして、日本に元気を与えてくれると良いですね!