木村拓哉と工藤静香の子供,次女と長女がダウン症の噂は本当? エンタメ

木村拓哉と工藤静香の子供,次女と長女がダウン症の噂は本当?

国民的アイドルのご存知元SMAPの木村拓哉さんと、その奥さんの工藤静香さん。共にアイドルのご夫婦ですが、このお二人の幼いころの子供のことは実はあまり語られていません。このお二人の娘たちには、実はダウン症が疑われてことがあったのです。

本当?デタラメ?木村拓哉・工藤静香の次女のダウン症疑惑!!!

木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚で、懸念されたようにファンが離れていくこともなく、結婚生活は順調尿です。木村拓哉さんと工藤静香さんには2人の愛娘がいます。長女は心美(ここみ)ちゃん(2001年5月1日生まれ)、次女は光希(みつき)ちゃん(2003年2月5日生まれ)だそうです。

ところで、木村拓哉さんと工藤静香さんの子供のことをネットで調べると「ダウン症」というワードが出てきます。なぜ二人の娘さんがダウン症と疑われたのでしょうか?2人の子供の現在を見れば、ダウン症でないことは明らかなのですが、なぜこの噂が出てきたのか、いくつか説をまとめてみます。

木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚と馴れ初めは?

木村拓哉さんと工藤静香さんは、2000年に結婚しています。結婚発表時、工藤静香さんは妊娠4ヶ月で、いわゆる「できちゃった結婚」でした。木村拓哉さんっは工藤静香さんのファンだったそうです。この結婚に関してあるワイドショースタッフは以下のような発言をしています。

「当時のキムタクといえば、同年には常盤貴子とのドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)最終回視聴率41%超えなど、まさに絶頂期。アイドルの枠を超えた芸能界のトップスターでした。たしかに静香さんとの交際は明らかになっていましたが、まさかの“デキ婚”にファン離れ、人気凋落も懸念されていました」

木村拓哉さんの長女と次女にダウン症疑惑が出た原因その1

木村拓哉さんや工藤静香さんから、直接的な子供の話が出てこないということが原因の一つ目のようです。ただこのことに関しては、木村拓哉さんがジャニーズのトップスターでるということと、家庭の話には触れないというジャニーズ事務所での暗黙のルールだったと言えるかもしれません。

最近では東山紀之さんと木村佳乃さんや、井ノ原快彦さんと瀬戸朝香さんなどだいぶオープンになってきましたが、それでもやはり制約はありそうです。家庭的なイメージというのは、あまりアイドルのイメージにそぐわないのかもしれませんし、表立って子供の話はしない当ルールに従っただけと思われます。

木村拓哉さんの長女と次女にダウン症疑惑が出た原因その2

先に紹介した画像では次女・光希ちゃんと思われる子供も写っていますが、心美ちゃんのように画像が流出しないことで、何か病気なのでは?ダウン症なのでは?という噂が出たようです。自閉症という噂もありました。

おそらく、心美ちゃんの写真が出てしまったために、より警戒して次女は出ないようにしている、ということもありそうです。また、光希ちゃんのときは出産の公表もなかったそうですが、こちらもプライバシーを守るためではないかと思われます。

木村拓哉さんの長女と次女にダウン症疑惑が出た原因その3

静岡の浜名湖付近の病院で工藤静香さんが目撃されたことのようです。この静岡の浜名湖付近にはダウン症やメンタルヘルスなどの有名な病院があるらしく、工藤静香さんが通院しているのではとないかと噂になったそうです。木村さんが近辺のタワーマンションを購入したという噂もあります。

また、長野の松本でも同様の話があり、他にも沖縄や千葉などでの目撃情報や木村拓哉さんだけですから、もしもさんが別荘を持っているなどの話があるようですが、木村拓哉さんと工藤静香さんの共通の趣味にサーフィンがありますので、そのために様々な場所で目撃されているということもありえます。

2016年から2018年の間の木村拓哉・工藤静香の家族の様子

[

2人の愛娘はインターナショナルスクールの中学に通っていたようです。2017年時点で木村拓哉さんと工藤静香さんの2人の娘、心美ちゃんは15歳で中学生です。光希ちゃんも心美ちゃんと学年では1つしか変わりませんので、当時は中学生です。どうも教育熱心な家庭みたいですね。

2人が通っているインターナショナルスクールに、普段は工藤さんが送迎しているようですが時折木村さんもしているそうです。颯爽とスクール正門近くに停車させると、静香が車を降りて「こっちよ」とばかりに手を挙げて娘たちを誘導しているのが目撃されています。

長女・心美は名門高等学校に入学!芸能界デビューの噂もあった?

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女・心美ちゃんは2017年4月に都内名門私立高校に入学しており、学校内ではアイドル的存在だそうです。またその少し前には心美ちゃんに芸能界デビューの噂がありました。あるモデル事務所関係者がこ以下のように話しています。

「AKB48ブームも前田敦子や大島優子の卒業以降は落ち着いた感もあり、停滞ムードが漂う芸能界で、『久々の金の卵』と言われているのが、工藤・キムタクの娘二人なのです。特に長女の方は幼いながらも目元が工藤に似ていて、とても学生とは思えない色気があると評判です」(

フルートとバイオリンを習っている二人の娘

木村拓哉さんと工藤静香さんの子供には音楽の素養があるようで、心美ちゃんと光希ちゃんはそれぞれバイオリンとフルートを習っているそうで、心美ちゃんはジュニアコンクールで最優秀賞を獲るほどの実力だそうです。ある女性指揮者は二人の娘の習い事について、下記のように語っています。

「娘たちは幼い頃からバイオリンとフルートを習っていて、長女はジュニアコンクールで最優秀賞をもらうほどの実力。工藤はどうやら娘たちを音楽方面にいかせたいらしく、海外留学の下見も兼ねて去年はパリに行ったらしいです。その噂を聞いた大物プロダクションの重役たちが、あわてて工藤とキムタクの説得にあたろうとしているようです」

木村拓哉の長女娘心美は学校でフルート奏者

幼少期の頃から二人の娘には教育面でもかなり力を入れていた木村拓哉さんと工藤静香さん。2人の娘はそろってインターナショナルスクールに通わせ英語、日本語フランス語の3ケ国語を操るバリバリの語学力なんだそうです。木村拓哉さんと工藤静香さんの教育方針は厳しいみたいですね。

また、長女の心美さんのフルートの腕前はプロ並みだそうです。なんと、2013年にはヤマノジュニアフルートコンテストの小学生部門で最優秀賞を受賞しているんです。現在は桐朋高校でフルート奏者ですが、将来は海外への音楽留学も考えているそうなので、かなりの腕前なんだろうと思われます。

2018年、光希がkokiの芸名でモデルデビュー、画像は?

2018年、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女の光希ちゃんがkoki(コウキ)の芸名でモデルデビューしました。デビュー雑誌は『エル・ジャポン』7月号。誌面ではグッチのドレス(50万円)、シャネルのフェザードレス(80万円)、イヴ・サンローランのドレス(47万円)などを堂々着こなしていました。

顔立ちは父親の木村拓哉さんと似ているとネットが騒然となっています。チャームポイントは目と、父と母からそれぞれから引き継いだ両目横にあるホクロといい「両親それぞれからもらったギフト」と表現しています。、「おでこのラインから眉、目、鼻…と若い頃の父親そっくり」だとか。