嵐・大野智の絵の才能が天才だと話題に!!画像で紹介していきます!! エンタメ

嵐・大野智の絵の才能が天才だと話題に!!画像で紹介していきます!!

嵐のリーダー大野智さんは、絵が非常に上手いと注目を集めており、これまで個展を2度開催するなど、その絵の才能は専門家からも高く評価されています。そんな絵が上手いと話題の大野智さんはどんな絵を描くのか、個展で展示された絵の画像などをみていきましょう。

目次

[表示]

嵐・大野智の絵の才能が天才レベル?!

アイドルグループ「嵐」のリーダー・大野智さんは、歌やダンスが上手いと評価されていますが、大野智さんの才能はそれだけではないことをご存知でしょうか?

大野智さんは単独で個展を開くほど絵が上手く、アイドルとしてだけではなく、他の部分でも光るものを持ってる人のようです。そんな大野智さんがどんな絵を描くのか、個展で披露された絵や番組の企画で披露された絵の画像から読み解いていきましょう。

嵐・大野智が絵を描きだした理由は?

大野智さんは、小学生時代から絵を描くことが好きでよく描いていたと語っています。大野智さんは、まだ嵐が結成される前にジャニーズ事務所を辞めようと考えていた時期があり、その当時ジャニーズ事務所を辞めたらイラストレーターになりたいと情報収集を行っていたそうです。

絵が好きだった大野智さんは、2008年と2015年の2度に渡り個展を開催するほど多くの作品を残しています。それほどまでに大野智さんが絵を描くことにのめり込んでいったのは、仕事で悩んでいた時期に精神のバランスを保つために絵を描くことが効果的だったと明かしています。

大野智さんは時にゆっくり休息を取るよりも、集中して絵を描いていた方がストレス発散になったと語り、大野智さんの絵の才能は元々の器用さに加え、絵を描くことが好きで寝食を忘れて作品作りを続けたことで徐々に上手くなっていったのではないでしょうか。

大野智の絵が天才すぎる!個展開催はいつ?

大野智さんの初の個展「FREESTYLE」は、2008年2月に六本木ヒルズで開催されました。個展開催に先駆け同名のアート写真集も販売され、大野智さんは絵が上手いと多くの人に知られるきっかけとなりました。

大野智さんの初の個展「FREESTYLE」では、デフォルメされた人物の絵や、細かく精密に描かれた作品などが展示されました。画像でも分かるように、その精密なタッチの絵の数々は完成までにかなりの時間が掛かったのだと感じます。

大野智の絵が天才すぎる!作品の画像は?

また個展の目玉作品の一つとなったのは、様々なモチーフを組み合わせて書かれたタツノオトシゴの精密画です。こちらの絵は、文字やキャラクターなど様々なモチーフを細かく組み合わせ、タツノオトシゴの形を描いて完成させています。

また個展「FREESTYLE」では、絵だけでなく多くのフィギュアなどの立体作品も展示されています。絵の画像で紹介したデフォルメされた人物をモチーフにしており、フィギュアならではの立体感が魅惑的です。

大野智の絵が天才すぎる!作品の迫力にファンが圧巻!

上記でもご紹介したフィギュアは、表情やデザインなどさまざまなバリエーションを大野智さん自身が作成されています。大量に制作されたフィギュアは、画像で見ても迫力感が伝わってくるのではないでしょうか。

大野智さんのファンの多くは女性ですが、大野智さんが作り上げる作品の世界観は女性には少し「異様」にも感じそうですが、才能あふれる大野智さんの作品に「凄い!」と、感動の声が多く寄せられました。

2回目の個展開催はいつ?反響は?

大野智さんの2度目の個展は、前回の個展から7年後の2015年に開催されております。前回と同様にアート写真集の発売に合わせて、個展「FREESTYLEⅡ」を東京で行い、個展開催に先駆け、前回の個展「FREESTYLE」を、初の海外個展として上海でも開催し話題になりました。

大野智さんの2度目の個展「FREESTYLEⅡ」の目玉となった作品は、2枚の犬の絵で細部まで丁寧に描写されているところがとても印象に残ります。また大野智さんは同じ犬種の犬の絵を2枚完成させていて、そのサイズの大きさや繊細で上手い絵は度々ニュースなどでも取り上げられていました。

前回の目玉作品であるタツノオトシゴの絵と、今回の目玉作品であるパグの絵をプリントしたTシャツは、即日完売するほどの大盛況だったようです。

2020年には3度目の単独個展を開催!

2020年は東京オリンピックや、嵐としての活動休止前の大事な年とされていましたが、世界中を脅かしている新型コロナウイルスの影響で、さまざまな活動が延期または中止となってしまいました。

そんな中で、5年ぶりとなる3度目の単独個展を大野智さんは開催しました。今回の3度目の個展は、大野智さんにとって集大成とされており、嵐のメンバーとして活動休止前にファンに届けたかった心境があるのでしょう。

また、同年に亡くなったジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川さんの肖像画も展示されており、数十色を使いポップに描き上げた作品は、生前のジャニー喜多川さんへの愛が溢れる作品となっております。

大野智の天才絵が大空に!!

日本航空(JAL)の航空機に、嵐のメンバーの画像がプリントされた特別塗装機「嵐ジェット」は、過去に何度も登場し話題になっていました。2015年6月から就航された「嵐ジェット」の第4弾となる「JAL FLY to 2020 特別塗装機」では、嵐の写真画像に加え大野智さんがデザインをしました。

「JAL FLY to 2020 特別塗装機」では、2020年東京五輪を応援するという意味が込められていたため、画像を見ると5色の虹の間に、富士山や竹などの日本を代表するモチーフや、鮮やかな花の絵などが描かれた華やかなデザインとなっています。

個展で展示されていた大野智の絵は、どちらかと言えば少し暗い配色の絵が多かったですが、嵐ジェットの絵ではカラフルな色が使われています。そんな中でも細かなモチーフを組み合わせるという大野智の絵の特徴がかなり活かされていますね。

大野智が有名アーティストとコラボ!!

嵐と言えば、24時間テレビのメインパーソナリティに5回抜擢されており、24時間テレビの恒例であるチャリTシャツのデザインを、大野智さんが担当したこともあるようなので、どんなデザインだったかをご覧ください。

大野智の才能光る!チャリTシャツ

2004年、嵐は初めて24時間テレビのメインパーソナリティを務めました。大野智さんがデザインしたチャリTシャツの画像を見ると、メインテーマ「あなたの夢はみんなの夢」を英語にした文字をメインに、小さい子供が大きなバーバルを持ち上げている絵が描かれています。

大野智×奈良美智

2012年には、嵐が3度目の24時間テレビのメインパーソナリティに抜擢され、この年のチャリTシャツやグッズのデザインは大野智さんと奈良美智さんがコラボした絵が使われています。

奈良美智さんは、かわいい女の子が印象的な絵を描くアーティストであり、大野智さんの作品とは違った世界観が、頤の魅力を引き立て素晴らしいTシャツを作り上げていました。

大野智×草間彌生

2013年は、2年連続4度目のメインパーソナリティを嵐が務めました。2013年のチャリTシャツは大野智さんと草間彌生さんのコラボした絵が使用され、コラボした草間彌生さんとは多数のドットを使用したデザインが特徴的で、鮮やかな色彩の絵が印象的な日本を代表するアーティストです。

完成したチャリTシャツの画像を見ると、草間彌生さんの描いた花の絵の周りに、大野智さんが細かなモチーフの絵をたくさん描いていることが分かります。背面に使用された絵は、草間彌生さんが描いたハートの周りに大野智さんが細かなハートをいくつも描いています。

大野智はこんな人ともコラボしていた!

2011年には、嵐の冠番組「嵐にしやがれ」のコーナーで、イラストレーターの中村佑介さんと大野智さんがガッツリ絵でコラボしています。中村佑介さんとは、人物を中心にした色鮮やかな配色が特徴的で、CDジャケットや書籍のイラストなどを多く手掛けています。

大野智はなぜ絵がうまい?コツはあるの?

絵の才能を持つ大野智さんに対して、TOKIOの長瀬智也さんが「どうしたら絵がうまく書けるのか」と質問をしたところ、大野智さんは「上手い下手はない」と答えています。

大野智さんは絵を習ったわけではなく、独学でここまでの才能を見出しており、「何かを描いたらそれはもうその人の絵だから、上手い下手は考えたことがない」と断言をした彼の発言は、これから絵がうまくなりたいという夢がある人に、希望を与えたのではないでしょうか。

大野智のように絵をうまく描くコツは?

大野智さんは緻密な絵を描く秘訣を聞かれ「見たままをそのまま描く」と答えています。大野智さんは、みんなはスプーンの絵を描いてと言われると、先入観で絵にアレンジを加えてしまうと語っていました。

大野智さんがスプーンの絵を描く時には、細かく反射部分や影まで精密に描き写すことで、リアリティのある絵が描けると語っています。見たままをそのまま描くというのは、絵を立体的に見せるために本来に重要なことですが、すぐに出来る人は少なく高い技術が必要となります。

そのため、大野智さんが明かしてくれた緻密な絵を描くコツは簡単に出来るものではないですが、コツコツと実践をしていくことで、着実に絵の技術が上達する方法なのではないでしょうか。

大野智の絵が天才!!画像のまとめ

AnnaliseArt / Pixabay

大野智さんの絵を幅広くご紹介してきましたが、本当に絵が上手いと感じた方は多いのではないでしょうか。個展を開催するだけではなく、多くの有名アーティストとコラボをし、その才能はコラボしたアーティストからも高く評価されています。

大野智さんはアイドルとしてだけではなく、アーティストとしても日本を代表する存在に近いため、嵐として活動休止をしてからも、大野智さんの活躍から目が離せなくなりそうです。