櫻井翔の家族はどんな人?都知事選の際にも話題となった櫻井翔の父親とは

今年の1月1日付けで桜井俊さんが株式会社電通の執行役員に起用されました。この桜井俊さんはなんと、ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんのお父様なのです。この記事では、櫻井翔さんの父親である桜井俊さんがどんな人物であるのかに迫りたいと思います。

櫻井翔の父親が電通の執行役員に

人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんのお父さまで、元総務省事務次官の桜井俊氏(64)が2018年1月1日付で、電通の執行役員に就任することになった。桜井氏は内部統制機能全般の強化を、常勤の執行役員として担当する。電通は違法残業や社員の過労自殺などが問題となった会社だけに、コンプライアンスに関わる執行役員は重要なポストといえる。

http://biz-journal.jp/2018/01/post_21981.html

桜井俊さんは2018年1月1日に電通の執行役員となりました。上の記事にも書かれていますが、長時間労働で問題になった電通の執行役員となるということは、非常に大きな期待のもとに選ばれたことがわかります。

内部統制機能の強化を担当し、法令順守の徹底などに取り組むそうです。これまで情報通信関係に取り組んできた、桜井俊さんが執行役員となることで、電通がどのように変わっていくのかに期待です。

櫻井翔の父親が都知事選に?

桜井俊さんは舛添要一元都知事が辞職願を出した際、次の都知事になるのでは話題になりました。都知事になるだけの実力もあり、櫻井翔さんの父親ということで知名度もある桜井俊さんを、自民党は擁立しようとしました。

しかし、桜井俊さんは「自分はそのような器ではない。これまで公務員でやってきて、成果も組織として挙げたものであり私だけの力ではない」と都知事選への立候補を否定しました。実力不足を理由に出馬を否定していますが、一方で家族のためでもあるとの推測もあります。

都知事となれば、プライベートにも踏み込まれます。息子がトップアイドルの櫻井翔さんであるために、影響は少なからずあるでしょう。自分が都知事になることで家族に迷惑が掛からないように、そんな家族思いな一面も、出馬しなかった理由のひとつではないでしょうか。

櫻井翔の父親は元官僚だった

桜井俊さんは2015年の7月31日に総務事務次官となりトップ官僚となりました。総務事務次官と言われてもおそらくピンと来る人は少ないと思いますので、調べてみました。総務事務次官とは、総務省の中の事務次官と呼ばれるポジションです。

事務次官とは?事務次官のポストと慣例について

事務次官とは、国家公務員一般職にあたり、内閣府及び各省にいる官僚(一般職)のトップのことです。つまり、国家公務員試験をパスした一般職員にとって最高位の役職となります。事務次官は閣議による事前承認により、各国務大臣(内閣総理大臣及び各省大臣)が任命します。国家公務員1種試験を合格し各省庁に配属された国家公務員を俗に「キャリア」と呼びます。そして、各省庁で出世レースが行われます。

https://nensyu-labo.com/koumu_kokka_jimujikan.htm

つまり総務省の公務員の中で一番偉いポジションという、まさにトップ官僚です。年収は2000万を超えるそうです。噂では3000万を超えているのではという話もあります。さすがトップ官僚は額が違います。息子はトップアイドル、父親はトップ官僚とやはりすごいご家族ですね。

櫻井翔のプロフィール

ここで櫻井翔さんのプロフィールをまとめてみます。櫻井翔さんは1982年1月25日に群馬県の前橋市で生まれました。現在36歳です。1999年に大野智さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんとともに、嵐としてデビューしました。

その後、嵐として活動しながらも、慶應義塾大学に進学し卒業していることから、アイドルとしての素質だけでなくインテリであることがわかります。そんな才色兼備な櫻井翔さんであるからこそ、NEWS ZEROのニュースキャスターを任されるなど、現在は幅広く活躍なさっています。

櫻井翔の所属するグループ「嵐」について

櫻井翔さんが所属している嵐は1999年にデビューしたジャニーズのアイドルグループです。デビュー時のハワイでの船上の映像はとても有名ですよね。グループ名には、世界中に嵐を巻き起こすという意味や、ひらがなでもアルファベットでも最初の文字に来ることから頂点に立つという意味が込められているそうです。

音楽活動だけにとどまらず、バラエティや映画など色々なメディアに出演しています。テレビや街中等で毎日嵐のメンバーを見かけているのではないでしょうか。まさにジャニーズNo.1グループと言っても過言ではないでしょう。

 

櫻井翔の家族構成

櫻井翔さんの家族構成はどうなっているのでしょうか。櫻井翔さんは父親・母親・妹・弟をもつ5人家族の長男です。櫻井翔さんのご家族はよくエリート一家と称されることが多いですね。どのようか方たちか調べてみました。

櫻井翔の家族① 母親

櫻井翔さんの母親は櫻井洋子さんです。よく櫻井翔さんの母親と検索すると駒澤大学文学部の教授の櫻井陽子さんが出てくることがありますが、この方は無関係らしいです。一説によると、週刊誌で櫻井翔さんの母親であると報じられたため、それが広まってしまったそうです。

しかし、本当の母親である櫻井洋子さんもすごい方です。なんと、群馬県の新聞記者の社長令嬢として産まれました。つまり資産家の娘です。高校時代に櫻井俊さんと知り合い、大学時代にお付き合いをスタートしたそうです。子どもたちにはたくさんの習い事をさせていたことから、教育熱心で有名な方です。

櫻井翔の家族② 妹

櫻井翔さんの妹さんは、櫻井舞さんです。櫻井舞さんは日本テレビのアナウンサーです。2010年10月からは東京地検特捜部と国税庁のニュースを担当する司法記者としても活躍されました。ニュースの内容的にはお堅いですが、櫻井翔さんの妹さんということもあり、美人なアナウンサーで有名になりました。

その後、news every.のアナウンサーとして働いていました。現在は結婚・出産のために休職中とのことです。櫻井翔さんは同じく日本テレビのNEWS ZEROのニュースキャスターをしているため、櫻井翔さんと櫻井舞さんの兄妹でリポートすることもいつかあるかもしれません。

櫻井翔の家族③ 父親

エリート家と言われる櫻井家、その中でもエリートとされる父親の桜井俊さん。桜井俊さんは1953年12月14日に群馬県の前橋市で生まれました。現在64歳です。息子である櫻井翔さんも父親と同じ場所でお生まれになっていましたね。テレビでよく名前を耳にする方ですが、いったいどんな方なのでしょうか。

 

櫻井翔の父親の経歴~高校時代編~

では、トップ官僚を経て、電通の執行役員になった桜井俊さんはどのような経歴の持ち主なのでしょうか。桜井俊さんは群馬県立前橋高校を卒業しています。この群馬県立前橋高校ですが、偏差値は群馬県でトップの71(2018年調べ)であり、群馬県内でも有名な超進学校です。

このころからトップに立つ存在だったんですね。しかし、勉強だけに取り組んでいたかというとそうではないようです。気がいいことで知られており、女子生徒にも人気があった模様です。現在も多くの方から支持されるように、このころから実力と人柄を兼ね備えていたようです。

櫻井翔の父親の経歴~大学時代編~

群馬県立前橋高校を卒業した桜井俊さんは、大学に進学します。その進学先はなんと、東京大学の法学部です。言わずと知れた難関校であり、偏差値は高校の時よりも高い72(2018年調べ)です。群馬県のトップ高校から日本のトップ大学に進学し、まさにエリートの歩む道ですね。

櫻井翔の父親の経歴~社会人編~

東京大学の法学部卒業後、難関と言われている公務員試験の国家一種試験に合格します。いわゆる国家公務員の難しい方です。受験者も有名大学・大学院を卒業した人ばかりであり、合格率は5~7パーセント程度です。特に行政の項目は倍率が100倍くらいの超難関です。この国家一種試験に合格して晴れてトップ官僚となりました。

試験合格後、旧郵政省に入省しました。同期にはのちに日本郵便の社長・会長となる高橋亨さんや、かんぽ生命保険副社長となる南方敏尚さん、総務審議官となる山川鉄郎さんなどの優秀な人材が多く、「花の52年組」と呼ばれていました。

そののち、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長などのポジションを経て、2013年には郵政・通信担当の総務審議官となりました。総務審議官時代の職務が自民党の目に留まり、のちに総務事務次官となったのです。

櫻井翔と桜井俊 なぜ漢字が違う?

ここまでお読みになった方は、息子である櫻井翔さんと父親の桜井俊さんでは名字の漢字が違うことにお気付きになったと思います。誤字ではありません。実は、桜井俊さんも戸籍上は「櫻井」という漢字になります。しかし、「桜井」と表記するのには理由があります。

原因は櫻井翔さんの祖父と関係してあります。櫻井翔さんの祖父は群馬県の上毛新聞の新聞記者でした。新聞の記事の文字の大きさでは、「櫻井」という文字はつぶれてしまいます。そのため、新聞でも名前がちゃんとわかるように「桜井」と名乗るようになりました。

それを引き継ぎ、桜井俊さんも仕事では「桜井」という漢字を利用するようになったとのことです。ニュースキャスターを務めるようになった櫻井翔さんも、ジャーナリストとして「桜井」と名乗るようになる日が来るかもしれませんね。

櫻井家の家族の今後の活躍は?

櫻井翔さんとその家族、特に父親である桜井俊さんについてまとめてきましたがどうだったでしょうか。これまでなんとなくすごいと思っていた方がどれぐらいすごい方かというのがわかったと思います。かたやトップアイドル、かたやトップ官僚とまさにエリート家族でしたね。それぞれの分野で働くみなさんですが、今後のご活躍から目が離せません。