齋藤飛鳥はハーフで可愛いのにゴミ?性格が悪いという噂の真相は?! エンタメ

齋藤飛鳥はハーフで可愛いのにゴミ?性格が悪いという噂の真相は?!

乃木坂46の齋藤飛鳥さん。モデルとしても引っ張りだこです。ラジオのパーソナリティーも務めるなどアイドルの枠を超えて大活躍しています。ところがなぜか「ゴミ」と言われているという噂が聞こえてきます。どういうことなのでしょうか。噂の真相を探ってみましょう。

齋藤飛鳥は日本人顔だけど実はハーフ!だからあんなに可愛い!

斎藤飛鳥さんはハーフだということがじわじわと広まってきています。ハーフだと簡単に分かる美人やイケメンのタレントさんはたくさんいますが齋藤飛鳥さんは日本人っぽい顔ですよね。でも確実に純粋な日本人とは何かが違う。あまりにも小さな顔、そして大きな目。パーツの作りが違うのです。

齋藤飛鳥のプロフィール

  • アイドル、女優、モデル
  • 生年月日:1998年8月10日(20歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:158㎝
  • 趣味:読書
  • 特技:ドラム
  • 事務所:乃木坂46合同会社
  • 公式サイト:http://www.nogizaka46.com/member/detail/saitouasuka.php

2011年8月、乃木坂46の最年少の第一期生としてアイドル活動をスタート。センターを務めるなど乃木坂46においての存在感を増しています。モデルとしても活躍しています。雑誌『CUTiE』で初の専属モデルに起用、雑誌『sweet』のレギュラーモデルに起用されました。

ラジオ番組のレギュラー出演もしています。最年少かつ女性アイドルグループのメンバーとして初めてJ-WAVEのナビゲーターになったことも話題になりました。ラジオ『POP OF THE WORLD』『HARRY’S ENGLISH CLASS』は2016年に始まり現在も続いています。

齋藤飛鳥はハーフ!日本人の血は入っているの?

斎藤家は両親と兄2人、飛鳥さんの5人家族です。お父さんは日本人、お母さんはミャンマー人だそうです。飛鳥さんのブログによるとお母さんは日本名を持っていて「麻衣さん」と言います。お兄さんお2人はイケメンという噂です。飛鳥さんのお兄さんというだけで相当なイケメン度が想像できますね。

ラジオで飛鳥さんはご家族のことをよく話題にしています。お父さんはキラキラするものが好きなイケてるパパのようです。お母さんはとにかく陽気で世話好き。お料理も上手らしくふくよかな体格をしています。以前、歌いながらノリノリでダンスする姿が放映されたことがありました。

齋藤飛鳥がゴミ?乃木坂46のファンから言われているの?

小顔と端正な顔立ち、モデルや女優としても引っ張りだこの活躍をしている齋藤飛鳥さんがゴミと言われてしまうのはなぜでしょうか。さらに、ゴミと言っているのは誰なのでしょうか。調べてみました。

どうやらゴミと言っているのは乃木坂46のファンのようです。斎藤飛鳥さんがセンターになって乃木坂46のレベルが落ちたと感じたファン達が「斎藤飛鳥さんがゴミだから乃木坂46の品格が落ちた」と言い始めたようです。

齋藤飛鳥が甘えん坊な性格だからゴミってこと?

どうして品格が落ちたと感じるのかと言うと、甘えん坊過ぎる齋藤飛鳥さんは乃木坂46には似合わないと感じているファンが多いからなのだそうです。でも、ちょっと待ってください。齋藤飛鳥さんはセンターに抜擢されていますよね。つまり、それほどの実力と人気の持ち主ということになりますよね。

実は斎藤飛鳥さんにはアンチが多いのだそうです。だから齋藤飛鳥さんのセンターを支持するファンも多ければ、ゴミだと攻撃するファンも多いということなのですね。アンチが多い理由は齋藤飛鳥さんのアイドルとしてのスタンスにもあるのかもしれません。そのあたりは『セブンルール』で明かされています。

齋藤飛鳥の年齢は?誕生日を迎えて大人になった!

甘えん坊と言われている斎藤飛鳥さんは8月10日に20歳の誕生日を迎えました。ファンからも多くのお祝いメッセージが送られて話題になっています。10月公開の映画『あの頃君を追いかけた』で共演している山田裕貴さんからもお祝いメッセージが送られたそうです。

デビュー当時から「ご飯をお母さんに『あ~ん』と食べさせてもらっている」「服を自分で選べない」など中学生としてはちょっと驚いてしまう甘えん坊状態でした。けれど、仕事を頑張りながら成長を続けてきたようです。現在は自分でいろいろなことができるようになったとラジオでも話しています。

齋藤飛鳥のLINE流出で熱愛発覚!!熱愛画像が流れた?!

斎藤飛鳥さんをネットで検索すると気になる言葉がヒットします。それが「LINE流出」と「熱愛発覚」です。LINE流出はよく聞く言葉ですが、それより不思議なのは恋愛禁止のはずの乃木坂46で熱愛発覚? それなのに発覚後の現在も大活躍を続けている齋藤飛鳥さんの存在は不思議ですよね。

調べてみると事件は2013年のことのようです。もう5年も前のことになります。当時出演していた『Rの法則』で共演していた高橋健介さんとのLINEのプライベート画像が流出したのだそうです。『ウルトラマンX』のイケメン俳優とのLINEなので盛り上がるのは必須です。

当時、高橋さんが通学していた青山学院大学の文化祭に斎藤飛鳥さんが遊びに行った時の写真が流出しました。どうやら事務所の許可を得ずに乃木坂46のメンバー数人と遊びに行き、学生達と撮った集合写真や、屋台を手伝っている画像が流れたようです。

プライベートとは言え、乃木坂メンバー数人で学園祭というかなり公な場所に遊びに行ったことなので、世間としてもデートでは無いという判断になりました。もちろん事務所からは厳重注意があったことでしょう。気になる最近の熱愛報道は、全く見つけることができません。

齋藤飛鳥のLINE流出で性格の悪さも発覚!!

さて、実は流出したLINE画像は学園祭の写真だけではありませんでした。なんと、メッセージ画面の画像もあったのです。こちらもかなり問題になりました。画像から番組の共演者の悪口を2人で言っていたことがばれてしまったからです。

会話の内容から性格が悪いとネットで噂されるようになりましたが、その後の活躍を見ていると、こちらも時間が解決した様子です。齋藤飛鳥さん自身が成長して頑張っている姿から、まだ幼かった頃の失敗だと捉える人が増えているのかもしれませんね。

齋藤飛鳥は自分のことを「暗い性格」だと思っている!!

斎藤飛鳥さん自身は自分のことを暗い性格だと言っているそうです。読書が大好きだという飛鳥さんが選ぶ本は暗くてドロドロした悲しいお話。読後に楽しくなる話より、人間の闇について深く考えるヒントになる本を読みたいと欲してしまうのだとか。

飛鳥さんは、自分が暗い性格だからそういう本を選んでしまうと感じているのだそうです。好きな作家は?と聞かれたら阿部公房などを答えるそうです。仕事中の休憩時間も一人で壁に寄りかかって静かに過ごすことが好きなのだそうです。アイドルのイメージからは少し離れていますね。

齋藤飛鳥が出演した『セブンルール』は神回と呼ばれている!

人気番組『セブンルール』に齋藤飛鳥さんが出演したのは今年の1月。5カ月に渡って行われた密着取材の様子が放送され話題になりました。彼女によって語られたセブンルールもアイドルのイメージを覆すものとして注目を集めました。

好かれるアイドルになろうと頑張っていたデビューからの年月。けれどある時、みんなが求めるアイドルになろうと頑張ることは自分には向いていないと気づいたそうなのです。その時から演じるをことを辞め、自分らしい姿で仕事をしていこうと決めたそうです。

可愛いことをしない。期待をしない。休み時間は壁に寄りかかる。母とメールをする。乃木坂46で輝くなど。齋藤飛鳥さんのルールが語られました。自分について赤裸々に語った19歳の齋藤飛鳥さんの等身大の心から出たルールはファンならず視聴者の感動を誘いました。

齋藤飛鳥はハーフだけどゴミではなかった!

乃木坂46の新エースとして大きな期待を集めている齋藤飛鳥さん。乃木坂のゴミだとファンから言われたこともありましたが、自分らしさで勝負していこうと決めた結果、さらなる活躍をしてファンを増やしています。いつもみんなに良い顔ができない人も多いはず。等身大のアイドル像に元気をもらえますね。