菅田将暉よりも怪物?史上一番かわいいと評判の土屋太鳳のストイックさに驚き! エンタメ

菅田将暉よりも怪物?史上一番かわいいと評判の土屋太鳳のストイックさに驚き!

2018年公開の映画「となりの怪物くん」で共演した土屋太鳳さんと菅田将暉さん。いずれも平成を代表するトップクラスの俳優ですが、演技力はもちろんのこと仕事へのストイックさでも群を抜いているようです。土屋太鳳さんの演技力と可愛らしさの秘密に迫ります!

土屋太鳳主演!菅田将暉と共演のとなりの怪物くんってどんな話?

マンガから実写化された「となりの怪物くん」ですが、「原作も映画も見逃した!」という人は意外と多いようです。そんな方々のために、今回は特別に「となりの怪物くん」の基本的なデータとストーリーについてくわしく解説させていただきます。太鳳ちゃんファンの人もそうでない人も、「となりの怪物くん」をゼロから学び直しましょう。

ファンも驚き!土屋太鳳の代表作?

「となりの怪物くん」はろびこ原作、コミック誌『デザート』にて08年から本編が連載されたラブコメディで、2018年の4月27日より実写版映画が土屋太鳳さん、菅田将暉さんのダブル主演によって公開されました。

ラブコメだけど深い!菅田将暉の怪物ぶりが超驚き!

大まかな内容としては菅田将暉演じるハルと土屋太鳳演じる雫の甘いラブコメディであり、映画ではコミカルな要素のほうが強調されています。雫の同級生として突如として現れたハルの行動は、とにかく、何から何までメチャクチャです。遅刻、早退は当たり前。なぜか雫にだけは心を開き、恋人というよりも母親のようにベタベタと甘えまくる。

周囲の人間を「いいヤツ、悪いヤツ」という二分法によってとらえ、悪いヤツに対してはとことん牙をむき、いいヤツには無防備なまでに心を開く。ハルのあやうい衝動性を自分なりに理解しつつ、ほどよい距離感でコミュニケーションをとる雫は、ハルに少しずつ「日常的な感覚」というものを教え込んでいきます。

普通に見ても楽しい!息もぴったりの土屋太鳳と菅田将暉

ハルが本当に発達障害であるのかどうかは、少なくとも映画を観るだけでははっきりとはわかりません。ただ、映画の後半でハルに対して「特別な能力をもった少年だった」という表現があることから,彼が幼少期から特殊な子どもとして認識されていたことは推察できます。

強烈なハルとのコントラストによって「普通の少女」に見える雫も、ハルとは違った意味でコミュニケーション障害を抱えており、ふたりの化学反応もまたこの作品の見どころです。映画では土屋太鳳さんがしっかり者のお姉さん的ポジションを演じ、制服姿でもまだまだイケることをあらためてアピールしました。

そろそろ限界?土屋太鳳と菅田将暉の驚きのコスプレ

「となりの怪物くん」の実写映画版を見て制服姿に少なからず違和感を覚えた人もいらっしゃるのではないでしょうか。映画界ではここ数年深刻な若手不足が進んでおり、制服ものも広瀬すずさん、土屋太鳳さん、菅田将暉さんあたりで何とかまわしているのが現状なのです。男としては太鳳ちゃんのコスプレが見られるだけで満足ではあるのですが……。

「土屋といえば、これまで女子高生役を数多くこなしてきたが、気付けば23歳。“制服役”の限界説がささやかれている中、今回のドラマのオファーが舞い込んだようだ。現役女子体育大生で、撮影までに半年間のチアダンス特訓を積んだとあって踊りはキレキレ。しかし、このところ、女性のアンチが多く、高視聴率獲得は難しいと思われていた」。ドラマの放送前には積極的に他番組で番宣を行いPRしていた土屋だけに、納得の行く結果ではなかったはず。SNSに長文の投稿をすることで知られている土屋だが、ドラマの放送後、インスタグラムに感想を寄せたネットユーザーに対し、長々と感謝の言葉をつづっていた。

(引用:ライブドアニュース)

土屋太鳳の力?となりの怪物くんのコミックと実写の違い

映画版「となりの怪物くん」は比較的原作に忠実につくられているようですが、それでもやっぱりコミックとまったく同じというわけではありません。時間とお金に余裕があればぜひコミック版と映画版を楽しみ、ふたつの違いをじっくり比較してみましょう。まあ個人的には、土屋太鳳さんの制服姿が見られたので映画版に一票かな。

コミック版のほうがより雫目線で泣ける!

映画版ではコメディ要素を強調するためか、わりと客観的な視点から描かれていますが、コミック版では基本的に雫目線でストーリーが進行し、雫の生活にハルが入り込んでくる、というかたちで描かれています。雫ちゃんに感情移入したいのならまずコミック版からじっくり読破したほうが世界観をより深く理解できます。

土屋太鳳・菅田将暉のルックスを堪能するなら絶対映画版!

コミック版のハル君、雫ちゃんももちろん可愛らしいのですが、そこはやっぱり、土屋太鳳・菅田将暉のフレッシュパワーにはかないません!太鳳ちゃんの制服姿はもうほとんど現役女子高生そのものですし、菅田さん演じるハルも原作より怪物っぽくて、ダイナミックな演出も絶妙にマッチしていました。太鳳ちゃんファンなら見るしかないですね!

土屋太鳳からのお願い?映画版で満足しないで!

コミックや小説などを劇場版から先に見てしまうと「原作はもういいや」という気になるものですが、「となりの怪物くん」にかぎっては映画版で満足せず、コミックもチェックしてください。コミック第1巻のストーリーが映画版でほとんど消化されており、映画を観ただけではストーリーが理解できないようにつくられているのです。これも戦略か?

土屋太鳳起用は成功?実写版がギャンブルだと言われている理由

映画界では今、コミックや小説を実写化するのは一種のギャンブルだと言われています。現にルパン三世など、実写映画版が必ずしも興業的に成功しているとは言えない作品も多く、「となりの怪物くん」にも賛否両論が寄せられているようです。コミック原作と映画との関係は、これからどのようになっていくのでしょうか。

一方に、課題もある。原作のイメージを損なうと、とたんに原作ファンが引き始めることだ。これが、興行に少なからぬ影響を与える。俳優陣が原作のキャラクターにふさわしいかも、常に話題になる。映画化決定の時点で、原作の登場人物に対する自分たちのイメージから、俳優起用の是非を判断していくのも、ファンの大きな楽しみのようだ。ただ、合わなかった場合、けっこう怖いことになる。こうしたことを反映して、原作ファンの気持ちや好みを推し量ることに製作陣は腐心する。できるかぎり原作に近いイメージで俳優を起用し、中身を作っていくのだ。

(引用:ORICONニュース)

まさに怪物!土屋太鳳のストイックさがわかるおすすめ作品

むっちりボディと清潔感のあるキャラクターで若手女優のトップを走りつづけている土屋太鳳さん。ひとつひとつの仕事にとことんストイックに取り組む姿勢が業界内でも高く評価されていて、一部では「演技のすず、人柄の太鳳」と言われているようです。太鳳ちゃんの魅力が堪能できるおすすめ作品について御紹介いたします。

菅田将暉も嫉妬?兄に愛されすぎて困ってます

「兄こま」としてブームになったラブコメの実写映画版。土屋太鳳さんが複雑な家庭環境にあるお兄さんに溺愛されて困り果てるピュアな女子高生を好演しています。制服姿も可愛さ抜群で、映画の後半ではちょいエロ浴衣も見せてくれるという大サービス。原作を見ていなくてもばっちり楽しめる一作です!

土屋太鳳が難病に!8年越しの花嫁

免疫異常によって脳細胞が侵されるという難病を発症した女性の実話を実写化した「8年越しの花嫁」。土屋太鳳さんは作中、ほぼノーメイクで酸素吸入器につながれる姿を演じ、女優として新たな怪物ぶりを見せつけました。佐藤健さんとのカップルもお似合いで、「もしやこのままゴールイン?」と思ってしまうほどでした。

やっぱり史上一番かわいい!菅田将暉よりも怪物っぽい土屋太鳳

「となりの怪物くん」でクールな女子高生を演じきった土屋太鳳さん。今はまだフレッシュな20代で成長途上という感じですが、このまま順調にキャリアを積めばいつか菅田将暉さんもびっくりのモンスター女優へと進化を遂げるはずです。もちろん、今の可愛らしさはキープしたままで……。