松岡茉優の経歴を調査!出身高校の同級生が凄い!?ぼっちだった?性格悪いって本当? エンタメ

松岡茉優の経歴を調査!出身高校の同級生が凄い!?ぼっちだった?性格悪いって本当?

大河ドラマ「真田丸」で主人公のメンヘラな嫁役、映画「万引き家族」ではコスプレクラブで働く訳あり女性の役など難しい役柄を次々とこなし、女優としての開花を匂わせる若手松岡茉優さん。実は芸歴はかなり長く売れない期間も長かった女優さんです。経歴や高校などまとめます。

松岡茉優の経歴、出身高校は?同級生が凄い!?

最近の若手出世株の一人、女優松岡茉優さん。NHK朝ドラ「あまちゃん」でのアイドル役がまだまだ記憶に新しく若手女優なイメージがありますが、実は芸歴はかなり長く子役出身で売れない時期も経験しています。そんな松岡さんは芸能界御用達の高校「日出高校」の出身で多くの有名同級生を持っています。順番に見て行きましょう。

松岡茉優のプロフィール

  • 生年月日:1995年2月16日
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型

主な受賞歴:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015「第2回ニューウェーブアワード女優部門」、第8回TAMA映画賞「最優秀新進女優賞」、第30回国際東京映画祭「東京ジェムストーン賞」、第27回日本映画プロフェッショナル大賞「主演女優賞」

松岡茉優の出身高校は?雪谷高校から日出高校に転校!

松岡茉優さんは中学卒業後、東京都立雪谷高等学校へと進学しますが、高校入学時期はちょうどドラマ「鈴木先生」にレギュラー出演中、仕事が忙しくなり学業との両立が次第に難しくなります。芸能活動の幅を広げるため1年生の9月頃、芸能人御用達として知られる芸能コースがある日出高等学校へと転入します。

松岡茉優は高校転校後何年もぼっちだった!?

芸能活動を本格化させるために日出高校へと転校した松岡茉優さんですが、その後の高校生活はしばらくの間は少し苦労をされた様です。どうやら転校後2年間も友達が一人も出来なかったらしく、一人ぼっちで過ごす事が多かったとか、その理由をバラエティ番組内で本人が語っています。

転校が“高校デビュー”のチャンスだと思った松岡は「漫画で得た知識で、窓際の席でちょっとウザったそうに髪をかき上げながら、難しい本を読んでる子になりたかった」と話し、「そのキャラ設定で気取っていたら友達が出来なくなっちゃって」と理由を告白。

(引用:モデルプレス)

また、同番組内では当時のボッチ生活でのエピソードも合わせて披露しています。現在のメンヘラ役やちょっと癖のある女性役で際立つ松岡さんの演技力は高校時代の経験が大きく影響しているのかもしれません。

「芸能科(がある高校)だったんですが、2年間友達がいなくて…。お弁当も一人で食べていました」と寂しい過去を告白。体育の授業でストレッチを組む相手もおらず、「いつも先生とやっていた」という。

(中略)

そんな松岡の当時のストレス発散法をMCの後藤輝基が尋ねると、「パソコンのボイスメモにマイクを使って話すこと」と驚きの答えが。なんでも松岡は1日の出来事をパソコンに録音して、「窓辺の夕日」などという闇深げなタイトルまでつけていたという。

(引用:リアルライブ)

松岡茉優の出身高校での同級生の友達が凄い!

そんな孤独な高校生活を2年間送った松岡茉優さんですが、高校生活も最終局面へと入った卒業3〜4ヶ月前ついに友人が出来ます。きっかけとなったのは元アイドリングの朝日奈央さんが松岡さんに話しかけた事だそうです。それからは徐々に友人が増え、現在ももクロの中心として活躍する百田夏菜子さんとも友人となります。

仲良くなったきっかけは、百田さんがグイグイと松岡に話しかけたからだとか。

松岡:忘れられないことがあって、2年か3年の体育祭のときに夏菜子が私の目の前にいきなり走ってきて、私の肩に手を置いて、「茉優ちゃんって、ホントは面白いんでしょ?」って言ってきたの。それで夏菜子は友達に呼ばれて行っちゃったの。私はまだ“ぼっち”だったときで一人で「何が起こったの?」っていう感じで立ってたの。
百田:誰かから聞いて知ったんだよね(笑)。でも、それからファミレスに行くようになって…。友達になりたかったから。
松岡:うれしい!

(引用:J-WAVE NEWS)

松岡茉優の出身高校の同級生家入レオとはぼっち同士で昼食!?

高校三年生の最後の最後で友人を獲得した松岡茉優さんですが、それ以前にも一緒に昼食を食べるボッチ仲間が居たそうです。その同級生とは現在シンガーソングライターとして活躍する家入レオさんで、当時まだデビュー前。あまり人と関わるタイプではなく周りと距離を置いていたとか。そんな家入さんと松岡さんは一緒に昼食を食べていたそうです。

「でも、レオちゃんも私もあんまりお友達がいない方だったので」と、暗い?思い出が多かったのか、高校時代をあまり振り返りたくない様子。それでも「2人でご飯食べるためだけに集まって。1人メシはしたくなかったから」と、昼食時は一緒にご飯を食べた仲だと振り返った。

(引用:デイリー)

松岡茉優の経歴①:妹のついでに棚ぼた?デビュー年齢は8歳!

ここからは松岡茉優さんの経歴を振り返って行きたいと思います。デビューは8歳の頃、妹が芸能事務所にスカウトされその面接について行った時、面接官に「君もやってみる?」と軽い感じで誘われたのがきっかけとか、本人は「妹のついでにデビューした」と語り今でも妹さんには頭が上がらないそうです。

松岡茉優の経歴②:売れない子役からおはガールで知名度上昇!

そんな”棚ぼた”デビューを果たした松岡茉優さん、しばらくは売れない時期が続きますが子供向け大人気バラエティ「おはスタ」でのおはガールに抜擢された事で転機が訪れます。おはガール時代は「学校に布団を持ちこんで寝ていた」ほど多忙だったそうで、これをきっかけに知名度が上昇、女優としての足がかりを得ました。

松岡茉優の経歴③:NHK朝ドラでアイドル熱演、人気上昇!

おはガールをきっかけに徐々に女優としての仕事を増やして行った松岡茉優さん、2013年のNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」では劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のリーダーを熱演、人気を獲得して行きます。その年には「GMT」として紅白歌合戦にも出演、幅広い年代に顔を知られる存在となりました。

松岡茉優の経歴④:大河出演、映画初主演などで一流女優へ!

その後松岡茉優さんは、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」にて主人公真田信繁の妻という重要な役柄を好演、少し病んだ面もある天然キャラという個性の強いキャラで演技力を高く評価されます。翌年2017年には映画「勝手にふるえてろ」で初主演。2018年の「万引き家族」はパルムドール受賞と一流女優として名乗りを上げています。

松岡茉優の性格は?モー娘。の大ファンで情熱的でストイック!?

一部の間では性格が悪いという噂も立てられている松岡茉優さん、性格が悪いと言われる理由としては、妹の棚ぼたでデビューした所や高いトーク力で人当たりがよく大物芸人やタレントに気に入られやすい面が「あざとい」という印象につながっているのかも知れません。

また、松岡さんはアイドルグループモーニング娘。の熱烈なファンとして知られ、色々な場所で精力的に宣伝活動を行っています。この面でも一部からはモー娘。を利用した売名行為などと言われたりしますが、松岡さんのモー娘。愛はかなり情熱的でストイック、モー娘。ファンの間でもその素直な愛情は好意的に受け入れられています。

松岡茉優の高校や経歴、性格など:まとめ

松岡茉優さんの出身高校や、これまでの経歴について書いてきました。松岡さんの個性的なキャラクターや類い稀な才能を垣間見る事ができました。高校でのぼっち期間をネタとして笑いに変えてしまう所などタレントとしての根性を感じます。

性格面は繊細な感性から時に勘違いも生むようですが、女優として役に向き合う姿勢、バラエティでの素晴らしいトーク力など真面目でストイックな一面が見えます。今後のさらなる活躍が期待出来そうです。