石原さとみが身長サバ読み!?理想体型の身長の謎と抜群のスタイル維持の秘訣とは?

世界で最も美しい顔100人にも毎年選ばれるなど、憧れる女子も多い石原さとみ。美貌に加え、彼女のスタイルの良さに、身長をサバ読みしているのでは?という疑惑もあります。そんな石原さとみの身長・体重・カップ数や、そのスタイル維持の秘訣に迫ります。

石原さとみの身長は何センチ?

石原さとみの身長は、彼女の所属するホリプロの公式HPには157cmと記載されています。総務省が発表している日本人女性の30~39歳の平均身長が158.3cmとなっているので、石原さとみの身長は、おおよそ日本人の平均、1.3cmほど低いくらいの身長ですね。

石原さとみの身長以外のプロフィール

ここで改めて石原さとみのプロフィールをみていきましょう。第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞したことで芸能界に入った石原さとみ。ホリプロの公式HPでは出身地は東京、血液型はA型と書かれています。

生年月日は1986年12月24日と、ロマンチックなクリスマスイブ。さらに趣味・特技は、お琴やピアノなど女性的なものが多いです。学生時代から続けているテニスは、かなりな腕前と考えられます。そんな石原さとみは、まさに”ピュアガール”といえるのかもしれません。

石原さとみは身長をサバ読みしているって本当?

石原さとみが身長をサバ読みしているという噂。きっかけは、2014年に女優の松下奈緒と共演した「ディア・シスター」の発表会がきっかけでした。お互いヒールのない靴で臨んだ発表会で、2人の身長差があまりにもありすぎて、ファンが騒いただのです。

松下奈緒の身長が174cmで、石原さとみの身長が157cmで、20cm近く差があります。2人の写真を見ると、あながち嘘ではないように見えます。確かに松下奈緒の身長は普通の女性の平均よりもかなり高いですね。それに加え、石原さとみの顔が小さく、身体も華奢なので、実際の身長差以上に見えたのかもしれません。

他の共演者との身長差

2018年1月クールのドラマ「アンナチュラル」で共演した窪田正孝。身長は175cmなので、先ほどの松下奈緒とはあまりかわりがありません。男性と女性の身長差としてはちょうどよく見えます。

先ほどの「ディア・シスター」で共演した岩田剛典。岩田剛典の身長は174cmで、松下奈緒と同じ身長です。そう考えると、松下奈緒は女性にしてはかなり身長が高めです。EXILEの中でも岩田剛典は平均的な身長なので、石原さとみとは程よい身長差といえます。

2014年1月クールのドラマ「失恋ショコラティエ」で共演した松本潤。松本潤の身長が173cmで、今までみてきた窪田正孝や岩田剛典と比べると一番低めです。少し石原さとみとの目線が近い気がします。

石原さとみの体重は?

石原さとみの体重は非公開となっています。非公開とはいえ、気になりますね。ネットで調べると45kg~50kgという想定が多いようです。髪型や、ドラマで演じる役に合わせて調整をしているようですが、痩せすぎでも、太りすぎでもなく平均的な体重といえます。

本当に体重は45kg~50kgなの?

6年ぶり、2017年9月に発売となった写真集「encourage」の写真と、2018年7月クールドラマ「高嶺の花」の撮影時の石原さとみを比べると、少し今の方が痩せている印象があります。プライベートも充実しているという噂ですので、より綺麗になっているのかもしれません。

石原さとみのカップ数は?

出所は不明ですが、石原さとみのスリーサイズはB82/W58/H82とされています。カップ数はバストのトップとアンダーの差で決まるのですが、水着や、胸が強調されている写真をみると、やや痩せている、平均的な体型といえそうです。

トップとアンダーの差はおそらく、スレンダーということを考慮して、15~18くらいの可能性が高いです。カップ数はCカップ~Dカップぐらいでしょう。華奢な印象を受けますが、胸もCカップ以上を保っているということからも、かなり魅力的なスタイルといえます。

石原さとみと同じ身長のタレント・女優もスタイルがいい?

石原さとみの身長やスタイルがどのくらい魅力的なのか。比較するために、同じ身長の3人のタレントや女優をご紹介いたします。いずれの方も体重などの違いはあるものの、石原さとみと同じ身長とは思えない方が多く見受けられます。

浜崎あゆみ

株式会社サイバーエージェントの取締役社長・藤田晋との一枚。藤田晋が身長173cmなので、比較的身長差もあります。松本潤と石原さとみの身長差と比べると、もう少し差があるように見えます。

吉田沙保里

身長178cmの大森南朋とのツーショット。かなりの身長差があるのが一目瞭然です。レスリングという競技の特性上でしょうか、吉田沙保里の身長が低いことが意外です。筋肉量が多いのか、石原さとみよりは大きくみえます。

渡辺直美

インスタグラムの女王としても名高い渡辺直美。千鳥の2人とのツーショットです。身体をかがめていますが、千鳥・のぶの身長が173cmと比較的目の高さは近めといえます。もちろん体重差もありますが、石原さとみよりは小さくみえます。

公表されている身長より大きく見える方、小さく見える方それぞれです。もちろん体重差や、一緒に並んで写っている方次第で見え方が変わるのもありますが、全員がいつか横並びに並ぶ日がきたら、実は誰かが公表している身長より高いかも?ということもあるかもしれません。

石原さとみは身長が低いのにスタイルがいい?

157cm、体重45kg、Cカップの石原さとみ。一般的にみるとすべて平均的な数値ですが、一見着こなすのが難しそうな服も難なく着こなすなど、そのスタイルの良さは誰もが納得するでしょう。

石原さとみのファッションはいつも注目されていますが、2014年1月クールのドラマ「失恋ショコラティエ」では彼女の着た衣装が完売するなど、注目を浴びました。主人公を演じた松本潤を無邪気に振り回す、小悪魔な石原さとみにぴったりのガーリーな衣装の数々は、かわいくなりたい女子たちの勝負服として、参考になったといえます。

そして特にスタイルの良さがわかりやすいのが、2016年10月クールのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」です。身長が高い人でないと着こなせなさそうにみえるロングスカート、ゆるりとしたワイドなベロアパンツから、ファーベストまで、おしゃれな服装を着こなし、彼女が着るファッションの虜になった方も多かったようです。

石原さとみの過去のスタイル遍歴

ここで疑問なのが、幼少期から10代、20代、30代と年齢に合わせて体型が変わる方も多い中、石原さとみは昔からこのスタイルを保っていたのでしょうか?幼少期からスタイルの変遷を見ていきましょう。

幼少期

2歳くらいとのこと。前髪がぱっつんなのがかわいらしいですが、今とほとんど面影がありません。幼少期と今の顔が全く違うところから、石原さとみが整形なのでは?という疑惑が絶えないのも納得です。

学生時代

卒業アルバムと、「わたしのグランパ」での学生服姿。まだ眉毛も太く、メイクもあか抜けない印象です。メイクはご自身で行うという石原さとみ。メイクも研究し、ここから劇的に美しくなっていきます。

2015年

「5→9〜私に恋したお坊さん〜」出演時。この頃は少しほっそりしていますね。子供の寺田心と並んでも、顔が小さく見えて美しさに磨きがかかっています。この年の「世界で最も美しい顔100人」では19位になりました。

2016年

「シン・ゴジラ」出演時。流暢な英語を披露し、バリバリのキャリアウーマンを演じました。今までのイメージとは真逆の役柄も、オトナっぽいスタイルの衣装を着こなすことで、はまり役になりました。

幼少期~学生時代は、いまよりもふっくらした印象です。「世界で最も美しい顔100人」19位になった2015年、6位になった2016年にあか抜けて、身体も引き締まり、どんどん綺麗になっています。

石原さとみのスタイルを保つ食事

平均的なスタイルなのに、抜群のスタイルを誇る石原さとみの食事。彼女はどのような食事をしていまのスタイルを保っているのでしょうか。誰もが憧れる、バランスのとれた美しいスタイルを保つ食事の秘密を探ります。

①和食中心の食事

雑誌の取材などで、和食を中心とした野菜が多めの食事を心がけていると語っている石原さとみ。和食はお浸しなど茹で野菜を多く含みますので、自然と野菜も多く摂取できます。また、お魚に含まれるタンパク質や、「不飽和脂肪酸」など、身体を作り、美しさの元とになる栄養素がしっかり詰まっています。

②ドライフルーツを食べる

甘いケーキやお菓子の代わりに、ドライフルーツをよく食べるそうです。ドライフルーツは、乾燥させることで、ポリフェノールや食物繊維そして、抗酸化作用が高くなっています。栄養価は高いのに、血糖値が上がりにくく、栄養が不足しがちなダイエット時の栄養補給として最適です。

日頃から野菜をたくさんとり、美容に嬉しい魚をたくさん食べることができる和食中心の生活、そして美肌をつくるドライフルーツを意識的に食べるなど、身体を気遣い、メリハリのあるスタイルを維持できているといえるでしょう。

石原さとみのスタイルを保つダイエット方法

石原さとみはバランスの良い食事に加え、意識的に軽い運動から、ハードな運動もやっているようです。食事以外で彼女の美しいスタイルを作る、ダイエット方法はどういうものがあるのでしょうか。雑誌などで語った内容などから探っていきます。

①お風呂あがりのストレッチ

お風呂あがりには、5~10分程度の軽いストレッチを欠かさず行っているとのことです。軽いストレッチでも、お風呂あがりに行うことで、代謝があがり、痩せやすい身体になります。半身浴のあとにストレッチを行うと、より効果が期待できそうです。

②加圧トレーニングや筋肉トレーニング

時にはハードな運動として、加圧トレーニングや筋肉トレーニングを行っているようです。舞台の稽古では、腹筋を何百回もやることがあったり、ドラマの役柄でもスポーツをやる役が比較的多いとのことです。石原さとみは意識的に、そして無意識的にもトレーニングを行う環境にあるといえそうです。

③ヨガやピラティス

ハードなトレーニングだけにとどまらず、ヨガやピラティスなども積極的に取り入れているという石原さとみ。しっりとした筋肉の上に、しなやかさを作るヨガやピラティスをすることで、あの思わず触れたくなるようなマシュマロボディは作られているのでしょう。