村田修一選手の嫁、子供について徹底解説!馴れ初めは?子供は病気を患っていた?

かつて横浜ベイスターズで活躍し、そしてその後読売ジャイアンツで男村田として活躍されていた村田修一選手。そんな村田選手の奥様はどんな人で、お子さんは何人いるのか、気になりますよね?今回はそんな村田選手の家族について、村田選手の現在と共にまとめていこうと思います。

村田修一選手の嫁、子供情報、現在独立リーグの選手だった!

気になる家族についての前に、村田選手の現在について見ていきたいと思います。村田修一選手は2018年からBCリーグ、栃木ゴールデンブレーブスでプレーをしながら、NPB復帰を目指すために独立リーグでプレーしているようです。この決断には奥さんやお子さんに野球人としての姿を見せたいという思いもあったようです。

そんな村田選手ですが、家族は5人家族の様で、奥さんと、3人のお子さんがいるようです。お子さんは非常に村田選手の事を慕っているようで、お父さんの活躍を現地で観戦したり、テレビで応援していたそうです。では次に、そんな村田選手の奥さんについて中心に見ていこうかと思います。

村田修一選手の嫁情報、奥さんはどんな人?

村田修一選手の奥さんについてですが、調べてみたところ、名前は佐久間絵美さんと言うらしいです。結婚されたのは2004年頃にされたようで、奥さんはアナウンサーなどの職業ではなく、全くの一般人のようでした。ですが顔を見てみたところ、アナウンサーにも負けないような美人な奥さんだと感じました!

村田選手は奥さんについて、今でも好きで、これからも一緒に幸せな家庭を築きたいと話されていました。本当に奥さんのことを愛されているんだなと感じました!さらに、奥さんと出会わなかったら、今の自分はないとも話されており、奥さんの存在が村田選手の中で本当に大きな存在なんだなと感じました!

プロ野球の松井稼頭央選手には嫁がいた!!子供や年俸など様々な情報を紹介します!!

村田修一選手の嫁情報、奥さんとの馴れ初めはどんなもの?

そんな村田選手と奥さんとの馴れ初めについてですが、完全に村田選手のひとめぼれから始まったそうです。ですがこの時は奥さんは村田選手に興味はなかったそうです。そして村田選手が奥さんである絵美さんの連絡先を聞き、試合を見に来てほしいと懇願したそうです。かなり積極的なアプローチですね!

そんな熱心村田選手に心を許した奥さんは試合を見に行くようになり、多忙で中々会えなかったそうですが、試合後にあえた際のお疲れ様という言葉に村田選手は非常に癒されたのだそうです。その後交際がスタートし、2004年に結婚して方は村田選手は奥さんのために益々野球に打ち込むようになったそうです!

村田修一選手の子供は?ダウン症や障害の病気の噂!?

では次に、奥さんと村田選手の間に生まれたお子さんについて見ていこうと思います。調べてみたところ、お二人の間にはお子さんが3人いるようで、3人の子供たちは全員男の子なのだそうです。長男の潤哉君、次男の凰晟君、そして三男の瑛梧君の三人です。3人ともすくすく元気に育っているようですね!

しかし長男の潤哉君は超低出生体重児、つまり超未熟児として生まれてきたようで、生まれてすぐに新生児集中治療室に緊急搬送された経験があるそうです。本来ならばかなり危険な状態で、場合によっては障害が残ってしまう可能性もあったようです。お二人ともかなりの心配をしていたそうで、現場は大変だったようです。

世界に名をとどろかせるイチロー!! 実は病気!?発達障害?!!

村田修一選手の子供に病気や未熟児説もあるが真相は?

そんな村田選手の長男、潤哉君は生まれた際になんと体重が712gしかなかったそうです。平均的な胎児の体重が3000gくらいなので、これは3分の1しかないことになります。このようなことから生まれてすぐに命の危機に瀕していましたが、無事に手術は成功したそうです。本当に良かったですね!

そんな潤哉君はその後現在12歳になっています。ネット上では後遺症があるのではないか、また大病を患っているなど、様々な憶測が流れていました。中にはダウン症なのではという憶測もあったようですが、潤哉君は現在も他の兄弟とともに元気いっぱいの様で、後遺症や障害といったものはなかったようです!

村田修一選手の子供の病気は動脈管開存症だった?

村田選手の長男の出生時の病気についてですが、動脈管開存症という病名だったようです。この病気は先天性の心疾患の様で、動脈管開存症では通常の血液量よりも多くの血液が流れてしまうようで、肺動脈や肺静脈血管径が膨張してしまうのだそうです。これを出生時に患っていたのですから、大変だったと思います。

大病を患ったお子さんの頃を聞いて、村田選手は当初本当に焦っていたそうです。そして生きていてくれて本当に嬉しく、涙があふれだしたのだそうです。その時に初めて神様に感謝したのだそうです。そんなお子さんの苦労を見た村田選手は、多少のことがあっても子供のためにくじけない、そんな選手になっていきましたね!

村田修一選手の現在、栃木ゴールデンブレーブスでプレイ!

村田選手がNPBの復帰に至ることはできませんでしたが、ではここで村田選手が戦力外通告を受けた後に、所属することになった、独立リーグの野球チーム、栃木ゴールデンブレーブスに行いて見ていこうかと思います。現在の村田選手は契約としてシーズいっぱいまでここでプレーするようですね。

そんな村田選手、栃木ゴールデンブレーブスでは独立リーグとしてはかなりの好成績を残しているようでした。やはりコンディションの面ではまだまだ現役で行けるのではとも感じます。しかしそこは野球界の厳しいところ、獲得する球団がいなければそもそもプレイすることが出来ないという悲しい現状ということですね。

村田修一選手が現在所属しているチームはどんなチーム?

そんな栃木ゴールデンブレーブスについてですが、チームとしては2016年にスタートした栃木県小山市に本拠地がある独立リーグのチームで、チームとしての歴史は非常に浅いです。監督は元ソフトバンクホークスの辻武史監督で、38歳と監督としてはかなり若いなと感じました。これからが楽しみなチームです!

栃木ゴールデンブレーブスの2017年度の成績ですが、前期が7勝28敗と最下位でした。しかし後期は12勝20敗と4位にまで順位を上げています。現時点ではチームとしては弱いのですが、村田選手加入によってチームにどんな影響があるのか、選手にも刺激を与える頃になるでしょうし、楽しみですね!

村田修一選手の現在、月給は上限40万円、キャンプ中は10万?

そんな独立リーグですが、厳しい現状があり、それは給料の面です。給与は各チームごとに規定があるのですが、栃木ゴールデンブレーブスは月給の上限は40万円で、キャンプ時には全員一律で10万円というかなり厳しい現状です。村田選手もこれの例外ではなく、10万円からのスタートと言われています。

そんな厳しい給与から、野球以外にもアルバイトもして生計を立てている選手も少なくないようです。お昼ご飯も各自持ち込んだおにぎりなどを食べて食費を少しでも少なくしようという努力が見えてきます。村田選手はプロ野球時代の貯蓄があるのでこういったことはないかと思いますが、かなり厳しい現実だと感じました。

まとめ

村田選手の奥さんの絵美さん、そしてお子さんについての解説をしていきました。村田選手は本当に家族を、そしてお子さんを愛しているのがよく分かりました。長男の潤哉君も大病を克服し、今も元気に過ごされていることも分かり、本当にほっとしました!これからも元気に人生を歩んでいってほしいですね!