岡田奈々がakbのセンターに抜擢!?その意外過ぎる理由とは!?

岡田奈々さんは現在20歳でAKB48とSTU48に所属している方で、2012年に14期生としてオーディションに合格し、AKB48としてデビューを果たしました。そして次期センターに任命された岡田奈々さんを本記事では意外過ぎるその理由とともに紹介します。

センターに抜擢された岡田奈々の意外過ぎるその理由とは!?

岡田奈々さんは、2012年にAKB48第14期生オーディションに合格し、AKB48に加入しデビューをし同期には小嶋真子や西野未姫らがおり、岡田奈々さんを含む3人で「三銃士」と呼ばれ期待のホープとして注目されています。また、派生ユニットの「てんとうむChu!!」のメンバーにも選ばれています。

そして一時休養はしましたが、総選挙ではランクインをはたし、2017年にはSTU48のキャプテンに就任し、2018年1月に発売されたアルバムではビジュアルでセンターに抜擢されました。しかしその総選挙で1位になったわけではないですが、センターになった理由が意外だと話題になっています。

akb岡田奈々とはどんな人物?

1997年生まれの岡田奈々さんは、神奈川県出身で2012年のAKB48第14期生オーディションに合格し、AKB48に加入しています。しかし、実は岡田奈々さんは、2011年の第13期生オーディションに応募していた過去があります。そしてその時は不合格となっているのです。

岡田奈々さんは自身のことを何事にも全力になれることが長所であると語っており、短所に関しては一つのことを引きずってしまうと評しています。兄弟には兄が二人と妹が一人おり、妹はたまにメディアに登場することがあります。目標は世界に通用する歌手、女優になることだそうです。

AKB48の新エースの筆頭候補・岡田奈々さんの胸カップ数やグラビア水着画像は?

akb岡田奈々がセンターになるまで

2013年に研究生だったメンバーらと派生ユニット「てんとうむChu!!」を結成し、その後8月にはチーム4への昇格も発表されました。2014年には大島涼花と川栄李奈とともに「チーム神奈川」として横浜線新型車両導入キャンペーンの宣伝を担当しました。この年に初めてシングル表題曲の選抜入りを果たすなど活躍を始めます。

副キャプテン就任そして姉妹グループキャプテン就任

2015年の3月にさいたまスーパーアリーナで開催されたAKBのコンサートの際に、チーム4の副キャプテンに就任することが発表され副キャプテンとしての岡田奈々が誕生し、この年の選抜総選挙では29位となり、アンダーガールズに選出されています。

2016年に実施された「45thシングル 選抜総選挙」では14位となり、選抜総選挙で自身初の選抜入りを果たし、2017年にはAKB48と新設された姉妹グループのSTU48の兼任を発表するとともに、STU48のキャプテンに任命されました。

岡田奈々突然の休養!

岡田奈々さんは2016年に突然休養をすることを発表しました。今までにもAKB48のメンバーが休養することはありましたが、その都度休養の具体的な理由を発表してきましたが岡田奈々さんに関しては体調不良とのみ伝えられました。

そのためファンの間では様々な憶測が飛び、真面目な性格を知っているファンの間では精神的なことで病気になったのではないかや、妊娠をしたのではないかなど言われており、病院で処置をした後に復帰をするのではないかとまで言われていました。

スピーチで休養の原因を発表

岡田奈々さんは、2016年6月に行われた選抜総選挙のスピーチで休養の原因を発表しました。その原因とは、「機能性低血糖症」というものでそれによって摂食障害や過食嘔吐を引き起こしたとのことです。機能性低血糖症とは血糖値が下がってしまう状態で、うつ病や精神疾患を引き起こすこともある深刻な病気です。

akb岡田奈々念願のセンターに

2017年に実施された選抜総選挙ではなんと9位となりトップ10入りを果たします。そして2018年1月には自身初のソロコンサートを行い、AKB48の9thアルバムではビジュアル及びリード曲のセンターを、51thシングルでは、シングル表題曲における初のセンターを務めるなど大活躍をしています。

2018年は躍動の年

そんな今年ですが、岡田奈々さんの快進撃はこれだけでは終わりません。5月から6月にかけて実施された世界選抜総選挙では、なんと5位となり、自身初の神7入りを果たす快挙を達成しています。今年も彼女はまだまだ活躍を見せてくれるでしょう。

AKB48選抜総選挙2018・松井珠理奈が悲願の初の女王に!

岡田奈々がセンターに起用された理由は真面目だから?

「三銃士」として注目を集め始めた時から真面目過ぎるとして知られており、その真面目さはどこまで真面目なのかドッキリの企画が実施されるほどです。第9回の選抜総選挙の際でのスピーチでは、正当なアイドルのような真面目なスピーチで決意表明を行っていました。

この総選挙では須藤梨々花さんが結婚することを電撃発表したことでも話題になり、それに対して真面目に真っ直ぐ頑張ると持論を展開しファンにとっては救いのスピーチとなったことは間違いないと思います。次期総監督の候補としてもあげられることも納得のスピーチでした。

岡田奈々がセンターに抜擢されファンも納得

王道アイドルとしてAKB48をひっぱていた渡辺麻友さんの卒業後初のシングルで、岡田奈々さんがセンターに抜擢されたことはファンにとっても納得のようで、岡田奈々さんの真面目な頑張りが認められたこと喜ぶ声が多数あがっています。

歌唱力には定評のある岡田奈々

岡田奈々さんは三銃士の時にはセンターに来ることはなく、ファンとしては岡田奈々さんがセンターに抜擢されたことに驚く人もいたようです。メンバーからは絶大な信頼を得ていた岡田奈々さんですが、AKB48ではセンターとは縁がなくSTU48でもキャプテンとしてメンバーを見守る側に回っています。

努力の甲斐あってソロコンサートも

しかし、そんな中でも岡田奈々さんはパフォーマンス力を磨くために日々努力を怠らず続けてきたため、TOKYO DOME CITY HOTELで9日間に渡り行われた連日イベントではソロコンサートを行い、改めてファンや関係者はその岡田奈々さんのポテンシャルを感じることになりました。

ショートカットにしたことも転機に?

また、岡田奈々さんは2016年4月頃にヘアスタイルをショートカットに変えるという大胆なイメージチェンジを図りました。もともとはロングヘアで王道のアイドルという路線でしたが、ショートに変えたことで岡田奈々さんの美しい顔立ちが映えるようになりました。

ショートにしたことで王道アイドルからクールでボーイッシュな印象に変わり、AKBという多くのメンバーがひしめき鎬を削る中でひときわ光を放ち、目を引く存在になったこともセンターとして抜擢される要因の一つではないかと考えられています。

センターによって変わるAKB48

AKB48というグループは、センターが変わることでそのグループとしての色も変化をしてきたグループで、前田敦子さんや渡辺麻友さんがセンターになれば王道アイドルとして、指原莉乃さんがセンターになればバラエティーアイドルとして、松井珠理奈さんがセンターになれば気迫あふれるアイドルになってきた。

新しいAKB48の幕開け

時代やメンバーとともに、変化と成長を見せてきたAKB48ですが、岡田奈々さんがAKB48のセンターになったことで歌えるアイドルとしてのAKB48を作り上げて、更なるアイドルグループとしての成長を見せてくれることでしょう。

センターに抜擢された岡田奈々の意外過ぎるその理由とは!?

岡田奈々さんがセンターに抜擢された理由は真面目過ぎるからという訳ではなく、真面目ゆえ努力を怠らず地道にやってきた結果、信頼と実力を得て勝ち取ったセンターということがわかりました。そんな彼女はこれからセンターをして新しいAKB48を引っ張てくれることでしょう。