石原さとみは創価学会?山下智久との破局の理由は?新興宗教にハマる芸能人 エンタメ

石原さとみは創価学会?山下智久との破局の理由は?新興宗教にハマる芸能人

現在、数多くのドラマや映画で大活躍中の石原さとみさん。誰もが憧れる美貌と高い演技力で支持を得ています。そんな石原さとみさんですが創価学会ではないか、山下智久さんとの関係も宗教が絡んでいるのではと噂になっています。石原さとみさんと創価学会について検証します。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

石原さとみは創価学会の会員?

現在、男性だけではなく女性からも高い人気を誇る石原さとみさん。実は新興宗教である創価学会の会員ではないかといわれています。また、以前付き合っていると話題になった山下智久さんとの破局も、宗教が絡んでいるのではないかと噂になっているようです。

どうやら石原さとみさん自ら創価学会に入会したというよりも、石原さとみさんのご両親がもともと創価学会の会員だったようです。石原さとみさんの家族や創価学会に関する噂の真相についてより深く検証していきます。

石原さとみプロフィール

石原さとみさんは1986年12月24日生まれの31歳で、東京都出身です。出身校は、私立の中高一貫校である学校法人創価学園(東京都小平市)で、通称「学園」です。創価高校の学校偏差値は、なんと70だとか。出身校が既に創価学会の学校だったんですね。創価高校は国際協力に力を入れており、6か国語を授業で学べるそうです。

石原さとみさんの本名は非公開となっていますが、石神国子として映画「ホ・ギ・ラ・ラ」「船を降りたら彼女の島」に出演しています。2002年第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞し、女優として活動を始めました。2003年「きみはペット」以降、多くのドラマや映画に出演しています。

石原さとみの名前は創価学会会長が?命名エピソード

石原さとみという名前は芸名であり、石原さとみさんの本名は石神国子というそうです。本名の石神国子を名づけたのは、石原さとみさんのご両親ではなく、創価学会の名誉会長である池田大作さんだといわれています。「(石原さとみさん)本人も自分の名前は池田先生が付けてくれたと自慢しているみたいです」と話したとの噂もあります。

石原さとみさんは、ホリプロタレントスカウトキャラバンに出場する前、ホリプロ系列の俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属しており、当時は本名の石神国子で活動していたようです。しかし創価学会の会員であることを隠すために、芸名の石原さとみに変更したといわれています。

石原さとみが新興宗教に入信した理由

創価学会(そうかがっかい)は日本の宗教法人で、法華経系の在家仏教団体です。国内での信者は公称827万世帯といわれており、日本最大の宗教団体と噂されます。「創価」とは「価値創造」の意味とのこと。創価学会は価値の中心に「生命の尊厳」の確立を置き、それに基づいた「万人の幸福」と「世界の平和」の実現を目標としているそうです。

石原さとみの父親は創価学会職員!

石原さとみさん父親は、創価学会の本部職員だそうです。創価学会の本部職員とは、創価学会の事務の仕事をする宗教法人のサラリーマンといえそうです。父親の仕事が創価学会の事務ならば、子供である石原さとみさんも創価学会のメンバーだといえるでしょう。

恐らく石原さとみさんが自分で入信を決めたわけではなく、生まれた時から既に自然と創価学会の会員という状況で育ってきたと推測できます。創価学会へ入信した理由などなく、初めからの自然な成り行きだったんですね。

石原さとみが創価学会のタブーを犯した?

創価学会のタブーを犯したと噂されたのは、石原さとみさんが出演する東京メトロCMを契機とします。東京メトロ延線の街の魅力を紹介するCMですが、この時に創価学会の会員としてタブーなことがあったようです。創価学会でのタブーとは宗教的意味合いから、鳥居をくぐってはいけない、神社でお守りをもらってはいけないということらしいです。

石原さとみが脱退した?それとも創価学会がタブーを変更した?

石原さとみさんがCMの中で、とある飲食店を訪れているのですが、その飲食店が門前仲町の有名な神社の境内の中にあるとのこと。境内の中には鳥居をくぐらなければ入れないため、一部の熱心な学会員の方にとっては石原さとみさんが掟破りをしたと映ってしまったようです。

創価学会のタブーを犯したといわれている石原さとみさんですが、「石原さとみさんは創価学会を脱会したのでは?」といわれたり、最近では「会員だとバレないように、学会員でも鳥居をくぐって大丈夫になった」ともいわれており、真相は不明です。

石原さとみと山下智久との馴れ初めは?

石原さとみさんと山下智久さんは、美男美女の理想のカップルともいわれており、付き合っていると噂されていた当時は、山下智久さんが所属するジャニーズ事務所のファンでさえ、「石原さとみさんが相手ならば仕方がない」と交際を認め、応援していたようです。

石原さとみさんと山下智久さんの熱愛のきっかけとなったのが、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」での共演といわれます。以降、友人らと一緒に食事などを重ねるうちにお互いが惹かれ合い、自然と交際に発展したようで、2016年自宅デートに向かう山下智久さんがキャッチされ、石原さとみさんと山下智久さんの熱愛がスクープされました。

山下智久プロフィール

山下智久さんは1985年4月9日生まれ、千葉県出身の現在33歳。愛称は山Pです。11歳の時滝沢秀明さんのドラマを見て母親に頼みジャニーズ事務所に履歴書を送り、レッスンに通い始めました。ジャニーズJr.としてKinKi Kidsの専属バックダンサーや、生田斗真さんとB.I.G. Eastというユニットを組みました。

2002年生田さん、長谷川純さん、風間俊介さんと4人でFour Topsというユニットを組みました。翌年NEWSに選ばれ、CDデビューを果たしました。2008年に明治大学商学部を卒業。2011年、NEWSを脱退しソロ活動になります。以降、香取慎吾さんや亀梨和也さんとユニットを組みながら、俳優・歌手活動をしています。

石原さとみと山下智久との破局の理由は宗教?

ドラマの共演がきっかけで交際を始めたといわれる石原さとみさんと山下智久さんですが、どちらも主演クラスの俳優同士です。お互いの時間がなかなか合わないようで、すれ違いの生活が続いた結果、お互い仕事を優先するためにけじめをつけ破局したのではと囁かれています。

破局の原因は山下智久の入信拒否?

しかし一方では、石原さとみさんの創価学会がネックになったとの噂もあるようです。石原さとみさんは創価中学および高校の卒業生ですが、芸能活動を始めた当初、学校側も全面協力し、補習や課題で単位を取得するという対応をしていたようです。創価学会は、入信者を増やすことで功徳をいただけるという宗教とのこと。

文化部として存在する芸能関係者や学術関係者たちは、学会内で優遇される機会が多いとのこと。石原さとみさんのケースもそれに当てはまっていたようです。となると、やはり結婚相手となる方にも入信を勧めるのが妥当と想像できます。お互いの相性よりも、山下智久さんが入会するのかどうかで揉めた可能性もありそうです。

石原さとみ以外にも!新興宗教にハマる芸能人

芸能界でも、たくさんの芸能人が創価学会の会員だといわれています。芸能人らしく、多くは芸術部という部門に所属しているようです。山本リンダさんは芸術部部長、久本雅美さんと岸本加世子さん、元TMネットワークの木根尚登さんは芸術部副部長とのこと。

創価学会の会員だといわれている芸能人は他にも泉ピン子さん、井上真央さん、上戸彩さん、研ナオコさん、柴田理恵さん、彦麿呂さん、髙橋ジョージさん、柳原可奈子さん、寺門ジモンさん、氷川きよしさん、松山ケンイチさん、クリスタル・ケイさん、相田翔子さん、宇都宮隆さんなどがいるようです。

これからの石原さとみ

山下智久さんと破局した石原さとみさんですが、既に新しいお相手であるIT企業「SHOWROOM」の代表取締役社長である前田裕二さんとの熱愛が報道されています。前田裕二さんは、石原さとみさんと共に学会の集会にも参加しており、「入信した上で結婚しようと思っている」と周囲に語っているとか。

大人気女優となった石原さとみさんと創価学会との関係について検証してきました。ドラマや映画にと幅広く活躍されている石原さとみさん。その人気の高さと共に、熱愛報道も気になるところです。これからの石原さとみさんの活躍に期待しています。