樹木希林と旦那・内田裕也との馴れ初めは?結婚生活から現在の関係に迫る!

誰もが知る大女優、樹木希林さん。彼女の波乱万丈な人生は驚くべきことが溢れています。旦那の内田裕也さんとの馴れ初めや結婚生活、意外と知られていない別居の理由や離婚をしない理由とはなんなのでしょうか?それは一般にはとても理解しがたいことでした・・

樹木希林と内田裕也の馴れ初めから結婚・別居まで2人の関係は?

樹木希林さんについてあなたは知っていますか?「旦那さんは内田裕也さんで、はちゃめちゃな人」「かっこいい大女優」そんなイメージを持っている人も多いと思います。今回は樹木希林さんと内田裕也さんのふたりの関係性について迫っていきたいと思います!まずは、ふたりのプロフィールからご覧ください。

樹木希林のプロフィール

  • 1943年1月15日(75歳)
  • 本名:内田 啓子
  • 悠木千帆(改名前の芸名)
  • 東京府東京市神田区(現東京都千代田区)生まれ
  • 配偶者:岸田森(1964年 – 1968年)
    内田裕也(1973年 –
  • 娘:内田也哉子(エッセイスト)
  • 娘婿:本木雅弘(俳優)

本木雅弘、妻内田也哉子との馴れ初めは⁈結婚 23年目の真実⁈

希林さんが演技を始めたのは、学生時代に演劇部に所属したことがきっかけでした。本来は女優でなく薬剤師を目指して大学受験に望もうとしていましたが、受験直前に怪我をしたことで夢を断念。文学座の演劇研究会に所属したことをきっかけに、女優への道を歩むことになるのです。

昔から可愛らしい見た目でしたが演じる役は『老け役』が多く、30代ですでにおばあちゃん役を演じていたそうです。髪を脱色し、若さを隠すために演技の際は常に手袋をつけていました。そんな中、1人目の旦那さんと結婚し約4年後には離婚、そして内田さんと出会うことになるのです。

内田裕也のプロフィール

  • 1939年11月17日生まれ(78歳)
  • 本名:内田雄也
  • 兵庫県西宮市出身
  • ミュージシャン
  • 妻:樹木希林
  • 娘:内田也哉子(エッセイスト)
  • 娘婿:本木雅弘(俳優)

内田裕也さんは1959年にデビューしました。ミュージシャンとしてはヒット曲などは特にありませんが、音楽プロデューサーとしての能力は高く、様々なロックミュージシャンを海外から招いたり、自身で企画した『ニューイヤーズワールドロックフェスティバル』を全42回開催するなど、音楽界に貢献しています。

樹木希林と内田裕也の馴れ初め・結婚・別居、現在の不思議な関係

さてここからは、意外と知らない樹木希林さんと内田裕也さんの馴れ初めから結婚、別居した現在のふたりの関係性まで全てをご紹介していきます!まずはふたりの馴れ初めから見ていきましょう。ふたりはどのように出会い結婚に至ったのでしょうか?

樹木希林と内田裕也の馴れ初め

ふたりの出会いは、希林さんが出演してた作品の撮影現場にたまたま内田さんが訪れたときだそうです。その場で意気投合し、交際期間は5ヶ月ほどで結婚を発表しました。お互いに一目惚れだったという噂もあったようです。

樹木希林と内田裕也の結婚

ふたりは1973年に結婚しました。希林さんは実は2度目の結婚でしたが内田さんとの結婚式はかなり話題になりました。何と言っても結婚式の服装がこの写真の通り、ふたりともデニム姿。しかも挙式を行なったのは築地本願寺でした。やはりふたりの『ロック』は初めから今まで、変わりなく続いているのでしょうね。

結婚秘話!樹木希林・婚姻届を自分で書いて提出!?

ちなみに婚姻届に関してもちょっとぶっ飛んだ秘話がありましたのでご紹介します。内田さんも相当な常識はずれなロッカーですが、希林さんもかなり変わっています。希林さんが婚姻届について語っている様子がこちらです。

内田裕也との入籍について「相手のサインなんか関係なく、自分で書いて出した」と仰天の告白をし、「私もこんなのは紙1枚と思っていたけど、それで社会と繋がったんです。同棲だけなら、別れても(周囲は)誰も傷つかないけれど、籍を入れていると離婚にはエネルギーがいる。次の人? 現れないですよ。次の結婚で幸せになると思ったら大間違い。我慢が効くようになるだけで、相手の質はだんだん落ちるの」と奔放に語り、会場をわかせた。

(引用:ぴあ映画生活)

樹木希林と内田裕也が別居!その理由とは?

夫からの壮絶な暴力

73年に結婚したもの、2年後には別居。

内田が交際女性に暴力を振るったという報道もあるが、夫のDV行為についても樹木は淡々と語った。
「実はね、内田が暴れたときはうちでもどうにもならないのよ。それで、渋谷警察署に相談したら、すぐに来てもらえるように登録してくれました。若いころ、結婚したてはすごかった、もう暴力は毎晩ですからね。」

(引用:エンタメScoop)

このようにふたりの別居理由は、内田さん暴力でした。他人がとやかく言うのもどうかと思いますが、一般的に考えられないほど凄まじい暴力だったのだと思うと、なぜ離婚を選択をしなかったのかと言うのが不思議で仕方ありません。

樹木希林、夫を刺そうと思ったことも・・

2016年に出演した『徹子の部屋』にて樹木希林さんは、結婚当時の秘話を語っていました。その徹子の部屋には夫の内田さんもサプライズ出演し、驚くべき生活を告白していました。凄まじい暴力で手がつけられないほど暴れる内田さんも寝ているときは静か。そのため、寝ている内田さんに向けて包丁を向けたこともあったのだとか。

ただ「彼を指すことで刑務所に入るのは嫌だな」と思いとどまったそうです。こんな男のために逮捕されるなんて絶対に嫌ですが、この状況で冷静に考えられる樹木希林さんもすごいと思います。それとも、これも愛の深さ故なのでしょうか。

離婚しなかったのはなぜ?

実は内田さんの方が、勝手に離婚届を役所に提出したことがありました。しかしそれを拒否したのは希林さんの方でした。離婚無効の訴訟を起こし勝訴、現在も別居という形で夫婦を続けています。彼女が内田さんとの離婚を洗濯しなかったのには大きな大きな愛と、内田さんからの被害を拡大させないためでした。

内田さんのはちゃめちゃは一生変わることがない。そのため、そんな内田さんも縛っておく人が必要だと、自分がその役目を担うことにしたのです。さらに「離婚してもまた同じような人を好きになるから意味がない」とも思っているようです。

樹木希林が全身がんに!

希林さんは、現在全身がんを患っています。日本アカデミー賞の場でがんであることを告白しましたが、内田さんにがんであることを告白した時には、こんなことを言われたそうです。それがこちら・・・

樹木は内田から「お前は1人で逝ってくれ。ハンコは分かるところに置いとけ」と言われたことを明かし、「あの人に何か残すというのもねえ。でも『半分はおれのだろ。おれもあれば出すんだけど、ないんだからしょうがないだろ。夫婦なんだから助け合うのが当たり前だろ』ですって。ホントにロックには負けますよ」と笑わせた。

(引用:日刊スポーツ)

内田裕也が激おこ『許さねえKK』

上記の樹木さんの発言を知った内田さんが、樹木さんに向けてまともやこんな発言をしていました。この時期は指原莉乃との共演楽曲「シェキナベイベー」のPR中で大事なときだったらしく、怒りをあらわにしていました。

「イイカゲンにしろ、KK!」と激怒。そして樹木の発言を引用するとともに、俺はエキサイトして、テレビを蹴飛ばしそうになった。こんな大事な時期に、こんな発言!もう許せねえ!」と怒りをぶちまけた。

(引用:日刊スポーツ)

がんである樹木さんに対しての気遣いが全く感じられない発言に、怒りを覚える人もいるのではないでしょうか?きっと、これがふたりの夫婦の形なのかもしれませんが、なかなか理解するのが難しいですね。

樹木希林を襲う全身がん・・彼女の余命は?治療法はあるの?

内田裕也が逮捕!樹木希林が会見を開く!?

内田裕也、元交際女性に強要未遂・住居侵入

内田さんの逮捕歴はなんと3回。その中で一番最近あった事件がこちらです。この時内田さんは既に71歳でしたが、やはりいつまでもロッカーなのでしょう。希林さんがいながらも違う女性とお付き合いをした上、その女性に脅迫、そして住居侵入という暴挙を働きました。

都内の会社員の女性(50)宅の郵便受けに「会社に電話した。内容は『暴力団と交際している。あぶりをやっている』。まだ実名は言っていない。よく考えて1週間以内に電話を。今ならまだ間に合う」などと書いた文書を投函。さらに同月19日、女性宅を自分の家と偽って業者に頼んで鍵を無断で交換し、女性宅に侵入した疑い。

(引用:zakzak by夕刊フジ)

樹木希林が会見!!

そしてこの逮捕があり、旦那の不貞と犯罪に関して希林さんは会見を開きました。本人からの謝罪が重要なので、希林さんから謝罪の言葉を口にすると言うことはありませんでしたが、この会見を開いたのも逮捕が発覚してすぐのことでした。

現在の2人の関係・・新しい家族の形

現在も離婚はせず、別居という形で夫婦を続けているふたりにはお子さんやお孫さんがいます。そんなご家族との関係性も不思議で、新しい家族の形を見せてくれています。ふたりは別居はしていますが、現在は月に1度程度ご家族も一緒に食事をされたりしているようです。

樹木希林 娘・内田也哉子や旦那・本木雅弘との子供である孫がすごいって本当⁈

まとめ

ここまで樹木希林さんと内田裕也さんの関係について迫ってきましたが、いかがでしたでしょうか?ふたりの関係は一般的に理解しきれないものばかりですが、このふたりの関係がなぜか人々を感動させてしまうから不思議ですね。今後も女優として活躍しつつ、がんとも夫とも向き合う希林さんに注目していきたいと思います。