浅野忠信と元妻Charaの愛娘、SUMIREのハイブリッド感がハンパない⁈ エンタメ

浅野忠信と元妻Charaの愛娘、SUMIREのハイブリッド感がハンパない⁈

個性派、かつ実力派俳優の浅野忠信さん、そしてこれまた独特な世界観を持つ個性派シンガーのCharaさん。すでに離婚してしまってはいますが、そんなお2人の愛娘であるSUMIREさんのオーラ、かつハイブリッド感が凄いんです!その魅力に迫ります!

浅野忠信とCharaの愛娘、SUMIREの生い立ち⁈

俳優浅野忠信さんと歌手Charaさんは1995年にご結婚されました。浅野忠信さんが22歳、Charaさんは5つ年上で27歳でした。そして、同年の7月4日に第一子である娘、SUMIREさんが誕生しています。個性的なお2人のお子さまは一体、どのような子に育ったのでしょうか。

浅野忠信さんとCharaさんは2009年に離婚をされました。浅野忠信さんの浮気などが原因ではないかと言われていますが、離婚されてもなお仲が悪いという感じでもなく、いい距離感を持っておられるイメージです。離婚した時SUMIREさんはまだ中学生の頃でした。

浅野忠信とCharaの愛娘、SUMIREの本名は?

SUMIREさんは、浅野忠信さんとCharaが離婚してから、4歳下の長男佐藤緋美さんとともにCharaさんに引き取られています。子ども2人ともCharaさんの方にいきましたが、どちらも浅野忠信さんとの仲は今でもとても良いです。

SUMIREさんの本名は、佐藤菫(さとうすみれ)さんと言います。浅野忠信さんの本名が佐藤忠信さんといいますので、お父さんの姓を名乗っていることになりますが、Charaさんは本名を非公開にしているので、戸籍上はどうかわかりません。

浅野忠信とCharaの愛娘、SUMIREの芽生え

SUMIREさんは幼い頃から、俳優の父親と歌手の母親の影響で音楽やアーティスティックなものに、自然と触れ合ってきました。カリスマ性があり、独特の世界観を持つお2人ですから、その暮らしで培われた感性は、とても稀有なものであったことは想像ができますね。

そして、SUMIREさんは洋服やメイクなどに興味を持ち始めます。大好きな洋服の世界で表現者になることを目指していくのです。服飾系の学校に通いつつ、モデルになることを夢見た結果、創刊80年を超えるモード系ファッション雑誌「装苑」の専属モデルになりました。

この「装苑」のモデルにはemmaさんや太田莉菜さんなどが出身であるとして、知られています。現在は、SUMIREさんとモトーレ世理奈さんが専属モデルを務めておられます。そしてこの「装苑」などで見せるSUMIREさんの姿から醸し出されるオーラが凄いと話題になりました。

浅野忠信の娘、SUMIREの目の色が・・・

SUMIREさんは、浅野忠信さんとCharaさんが離婚される前の2008年に、Charaさんがリリースしたアルバム「Honey」のジャケットに登場しました。さらに同じく母であるCharaさんの2015年リリースのセルフカバーアルバム「JEWEL」のジャケットおよび、収録曲「やさしい気持ち」のMVにも登場しました。

その時、醸し出すオーラと美貌が話題となりますが、もう一つかなり注目されたことがありました。そう、目の色です。SUMIREさんの目の色をよく見てみると、なんとも不思議なブルーのような色をされていたのです。カラコンか?とも言われましたが・・・。

浅野忠信の娘、SUMIREはカラコンなのか?

さて、この目はカラコンなのでしょうか。いえ、この目は正真正銘の彼女の自の色なんです。とてもきれいな色をしていますが、ハシバミ色と言われるそうです。では、なぜこのような色をしているのでしょうか?突然変異なのでしょうか?

浅野忠信の娘、SUMIREはワンエイスだった!

ワンエイスとは、8分の1のことで、クオーターの人の子どものことです。そう、SUMIREさんはワンエイスなのです。実は、あまり知られていないようですが、浅野忠信さんのおじいさまはオランダ系アメリカ人なんだそうです。だから、浅野忠信さんはクオーターで、その娘のSUMIREさんはワンエイスとなります。

確かに、浅野忠信さんもよくよく見てみれば、瞳の色が少し薄く、茶色がかっているように見えます。その影響もあって、SUMIREさんの瞳もこの色なのではないかと言われています。それにしても、本当にきれいな色ですし、カラコンと間違われてもおかしくありませんね。

浅野忠信の娘、SUMIREも俳優に⁈

なんとも不思議な魅力を持つSUMIREさんは、さらに活躍の場を増やしていっているようです。タマホームやクロスカンパニーKOEのCMでは、母のCharaさんと共演していますし、さらに2018年には「サラバ静寂」で映画デビューも果たしました。

実は、父である浅野忠信さんは、デビューこそテレビドラマでしたが、そのやり方に共感が持てず俳優業から遠ざかった時期もありました。一方で映画は、一つの作品を作るのに、大人たちが朝から晩まで必死になって作っている現場を見て面白みを感じ「映画にしか出ない」と思うようになりました。

最近になって、ようやくテレビドラマに出演を果たしましたが、そんなこだわりの強い浅野忠信さんの娘が映画デビューするとなって、話題を呼んだのです。さらに2019年には映画「リバーズ・エッジ」で摂食障害のモデルを演じます。大俳優の娘さんですから、今後のさらなる活躍が期待されますね。

浅野忠信、娘SUMIREに東大を受けさせる?

この写真は、浅野忠信さんが自身の公式インスタグラムにアップした画像なのですが、浅野忠信さんと一緒に写っているのはSUMIREさんです。この写真とともに浅野忠信さんはこのように綴っています。「東大入学の勉強を教えてた頃」一体どういうことでしょうか?

実は、浅野忠信さんは2018年のエイプリルフールに、「長年の夢だった東大に合格したので、しばらく俳優業を休止します」とセンスの光る嘘をツイッターでつぶやきました。これが世間を驚かせ、信じてしまう人もいました。インスタグラムでは、このボケの続きだったようです。

それにしても、写真は本当に浅野忠信さんとSUMIREさんの幼少の頃ですから、ファンのみなさんはとても喜ばれたようです。Charaさんと別れてから9年が経ちますが、娘のSUMIREさんとも関係が良好で、なおかつこんなギャグも言えるほど、面白い父親であることに賞賛の声が聞かれました。

浅野忠信の娘、SUMIREの名前の由来は?

ちなみに、SUMIREさんの名前の由来にはとても素敵な意味がありましたので、ご紹介しましょう。浅野忠信さんが名づけそうで、「笑顔が絶えない子になるように」との願いから、笑顔=SMILE、このSMILEをそのまま読むと「すみれ」と読めることから、菫(すみれ)にしたそうです。本当に素敵な名前の選び方です。

浅野忠信の娘、SUMIREの現在

SUMIREさんの現在の活躍をもう少しご紹介しましょう。SUMIREさんは2018年7月29日(日)〜8月4日(土) まで、実は個展を開いていました。これはすぎやまたくや氏と共同で開催したもので、「絵画と映像と音楽の可能性を極限まで追求した展示」だそうです。

お父さんの浅野忠信さんも絵が得意で、かなりアーティスティックな一面をお持ちです。インスタグラムなどに、なんとも味のある、シュールでおしゃれな絵をいくつもアップしておられます。どこまでも血を受け継いでいるSUMIREさんはとてもうらやましいですね!