森昌子の息子はワンオクのtakaだった!三男も両親と同じ歌手の道に進んでいた!? エンタメ

森昌子の息子はワンオクのtakaだった!三男も両親と同じ歌手の道に進んでいた!?

森昌子さんは1986年に森進一さんと結婚し、その後は歌手活動を引退しました。子供も3人誕生して幸せに満ちた家庭を築いていました。しかし、おしどり夫婦と呼ばれた二人が、2005年に離婚したのです。そんな森昌子さんの子供や子育てについて調べました。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

森昌子の息子はワンオクのtakaだった?!

1986年に森進一さんと結婚し、子供も3人誕生して幸せに満ちた家庭を築いていました。しかし、おしどり夫婦と呼ばれた二人が、2005年に離婚したというニュースが飛び込んできたのは衝撃でした。結婚生活20年を前に、森昌子さんが46歳の時でした。

元夫との間には3人の息子さんがいるのですが、長男は森内貴寛さんといってドコモのcmでも曲が使用された人気ロックバンドである『one ok rock(ワンオクロック・通称ワンオク)』のボーカルとして活躍中のTakaさんです。

ワンオクのtakaの両親は森昌子と森進一だった!

長男は森内貴寛さんといって人気ロックバンドである『one ok rock(ワンオクロック・通称ワンオク)』のボーカルとして活躍中のTakaさんです。やはり歌手の両親を持つためか歌唱力は非常に素晴らしく、特に英語で歌う曲については日本人なのかと疑われるレベルの英語だそうです。

また、ドコモのcmに使われたバラードである『Wherever you are 』は人気が高く、息子さんの歌手としての高い技術がわかる一曲となっています。彼らのライブに訪れるファンもマジックなどで真似するほどで、ワンオクの画像をみるとメンバーのほぼ全員がタトゥーを入れています。

森昌子の息子はワンオクの前にはジャニーズに入っていた!?

そんな息子さんですが、実は元ジャニーズのアイドルグループである『news』のメンバーに選ばれたことで芸能界デビューをしていたことには驚きです。03年9月に選ばれたのですが、同年12月に学業を優先するために活動を辞め、その後はジャニーズ事務所の退所してグループからも脱退をしています。

そして05年からワンオクのボーカルとして活躍をはじめました。もし彼がジャニーズを辞めなければ、もしかしたら今でもニュースで活躍するTakaさんが見れたのかもしれませんね。もちろん今、彼が選んだ道が一番なのですが、ジャニーズにいるTakaさんも観てみたかった気がしますね。

森昌子の三男も両親と同じく歌の世界に

そして森内寛樹さんが三男になり、彼もまた長男と同じくジャニーズ事務所で活動をしていました。2005年にジャニーズを辞めたあとはマイファスこと『MY FIRST STORY』のボーカルとしてHiroという名前で活動しています。ネットでは歌が下手とか兄のコネとか書かれているようです。

しかし、シリアスながらもテンポのよい音楽に惹きつけられるファンが多いようです。3人の子供のうち2人がバンドをするなど、やはり親が歌手である影響が強いみたいですね。どちらのバンドも人気のあるグループですので、ワンオクもマイファスもこれからの活躍は要チェックだと思います。

森昌子の子育てが厳しかった!

子育て本を出版するなど、厳しいしつけを行うことで知られる森昌子さん。以前出演した番組「徹子の部屋」では、しつけを厳しくする理由に「親として、子供たちと接しているときは負けちゃいけない!なめられてたまるものか!と思っていた」と離していました。厳しいしつけの結果、現在Takaさんは世界で活躍するアーティストとなっています。

森昌子の息子たちの学校は?

兄弟でも敬語を使わせるなどの子育てをしていた森さんですが、そんな教育を受けた息子さんたちはどんな学校に通っていたのでしょうか。長男のTakaさんはお受験を経験し、慶應義塾幼稚舎から中等部へ通っていました。次に次男の智寛さんですが、彼は小学校から大学まで一貫して慶應義塾のようです。

三男のHiroさんですが、彼については中学受験に失敗したことから公立中学へ通っていたそうです。卒業後は多摩大学目黒高校へ進学をしたといわれており、その頃にはマイファスとして活動をしていました。なので大学へは進学をせずに音楽の道へと進んだみたいですね。

森昌子は反抗期のtakaに包丁を突きつけた?

「独特のスパルタ子育て」をテーマに、Takaさんの反抗期について言及。中学生が終わるころは反抗期がエスカレートしたといい、立ち向かってくるTakaさんに森さんは包丁を突きつけ「お前を殺して母さんも死ぬ」という今時映画でも見ないという本気の親子喧嘩があったことを明かしました。

また、時にTakaさんは森さんの胸ぐらを掴むこともあったという。しかし森さんは「母さん殴れるのか?お前」と凄みながらTakaさんを平手打ちすると、Takaさんはあえなく「わかったよ、ごめん」と引き下がり謝ってきたこともあったといいます。

森昌子は森進一となぜ離婚したのか?

2005年におしどり夫婦とも呼ばれた2人は離婚をしています。なぜそ森昌子さんは離婚をしたのか、いくつか原因があるようです。まずは夫婦でのジョイントコンサートについて、元夫が嫌がる森さんを客寄せパンダのように無理やり出演させたことが原因であり、これによって夫への信頼がなくなり離婚をしたという噂があります。

また、夫婦で子供の教育方針に違いがあったことが原因という噂もあります。父親である森進一さんはは芸能活動よりも学業を優先させる方針だったのですが、妻の森昌子さんは逆に、芸能活動を優先させるといった方針だったようです。こういったすれ違いが夫婦関係にヒビを入れてしまったのではないかとも噂されているようです。

森昌子の息子たちは両親の離婚によって親権がバラバラ?

離婚をしたあとは長男の親権を森さんが、次男三男は元旦那が持つことになりました。Takaさんは母親の性である『森田』を一時期名乗っていましたし、他の兄弟は『森内』という父親の性になっています。兄弟なのに名字が違うのには離婚という複雑な関係があったからなのですね。

息子たちとはいまだ強い関係で結ばれており、連絡もとりあう仲のようです。森さんご夫婦の離婚の理由をみていると、二人は相性が悪かったのではないかと思ってしまいますが、三人の子供たちに恵まれ、それぞれに自分の好きなことで生き生きと活動しているのを考えると、やはりよい人生だと言えるのではないでしょうか。

森昌子は次男の結婚式に出席しなかった?

テレビ東京に就職した次男の森内智寛さんは、2015年に結婚していますが、森昌子さんは、2017年7月18日に放送されたテレビ東京系の「チマタの噺」で司会の笑福亭鶴瓶さんが「次男の結婚式はどうでした?」と質問され「私は、仕事でいけなかったんですよ」と結婚式を欠席した事を告白。

そして「しょうがないじゃないですか。自分たちで勝手にきめちゃったんですもん。私は、全然知らない。」と森昌子さんの都合を聞かずにスケジュールを決めて欠席も仕方ないとして、「父親は出たって聞きましたから、それでいいんじゃないですか?別にどっちか出れれば」とあっさりしていたそうです。

まとめ

森昌子の息子は3人いました。その3人のうち、長男と三男が両親と同じく歌の世界にいることがわかりました。やはり血は受け継がれているのですね。そんな森昌子の息子のtakaさんはいまや大人気のワンオクのメンバーだということです。

森昌子さんと森進一さんは離婚してしまいましたが、歌手家族として親子共演なんて日もくるのかもしれませんね。また、おしどり夫婦として有名だった森昌子さんと森進一さんも共演して欲しいものです。今後の活躍も期待しています。