石原さとみ主演の新ドラマ「高嶺の花」の見どころは?相手役は峯田和伸!

現在放送中、石原さとみさん主演の新ドラマ「高嶺の花」は野島伸司さんの脚本でテーマは格差恋愛です。今大活躍中の石原さとみさんが演じる女性の役柄や相手役はだれか、ドラマのストーリーは?など気になるところを掘り下げていきます。

石原さとみの新ドラマ「高嶺の花」テーマは格差恋愛?!

7月期のドラマの主演を務める石原さとみさんの今回の役柄はハイスペック女子で華道家の娘役を演じています。石原さとみさん演じる月島ももは容姿と圧倒的な才能を持ち合わせた女性で、華道家という華やかな世界で生きている人です。

そんな、容姿も能力もお金も全て持ち合わせた非の打ち所がないハイスペック女子の「もも」と優しいけど何も取り柄もなく、地味な家業を細々と営む男性が格差恋愛を繰り広げるという内容のドラマです。

石原さとみが主演する新ドラマの相手役の峯田和伸ってだれ?

石原さとみさんが出演するドラマ「高嶺の花」ですが、格差恋愛というラブストーリーになっています。石原さとみさんと恋仲になる男性が気になるところです。石原さとみさんの相手役の男性はだれなのでしょうか?

ロックバンドのボーカル峯田和伸が石原さとみの相手役に抜擢!

石原さとみさんの相手役は銀杏BOYSのギター、ボーカルである峯田和伸さんが演じています。銀杏BOYSを知らない人は峯田和伸さんが誰か分からないでしょう。峯田和伸さんとはどんな人なのでしょうか。

峯田 和伸(みねた かずのぶ、1977年12月10日 – )は、日本のシンガーソングライター、俳優。1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し音楽活動を開始。現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動を継続している。

(引用:Wikipedia)

峯田和伸さんは現在40歳でシンガーソングライターですが、多くの映画やドラマに出演しており、俳優としても活躍されています。分かりやすいところで言えばNHK連続放送の「ひよっこ」の宗男おじちゃんの役で出演していました。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

野島伸司脚本の新ドラマ「高嶺の花」のストーリーは?

石原さとみさん主演の「高嶺の花」は7月から放送されて、現在も放送中です。脚本は野島伸司さんで、恋愛格差恋愛をテーマにしたドラマ「高嶺の花」のストーリーはどのようなものなのでしょうか?

石原さとみさん演じる「もも」は名門の華道家の娘として生まれ、お金や地位、キャリア、容姿、才能全ての面から見てもパーフェクトな女性で、結婚して幸せになるはずだったが、婚約者の二股と相手女性の妊娠で婚約破棄となります。

ももは、それから自信を失い、精神的にも崩壊し、全てを失った彼女の前に現れたのが、地位も財力も容姿も持ち合わせていないただ優しく穏やかなのが取り柄の峯田和伸さん演じる「ぷーさん」でした。

そんな「月とスッポン」のような2人が、お互いの抱えているものや優しさにふれながら心を通わせ、恋愛関係に発展します。しかし、2人の間にはかなりの格差があり周りに反対されながらも恋に落ちていくという純愛ラブストーリーです。

まさに高嶺の花!石原さとみの着物姿が美しすぎる!

ドラマの中では、華道家を演じる石原さとみさんの着物姿が美しいと話題になっています。石原さとみさんの着物姿はまさに「高嶺の花」です!美しい姿に息を飲んでしまいます。

石原さとみさんは、高嶺の花と言われるほどの美貌と才能を持ち合わせた女性の役なので、まさに役柄ぴったりです。脚本家の野島伸司さんは、石原さとみさんの役柄を考えた時に華道家師範の画が浮かんだとのことです。

このドラマでは、石原さとみさんの着物姿や浴衣姿など、オシャレな洋服だけではなく、色々な着物姿を見ることができますので、石原さとみさんの和装姿も見どころの一つです。

石原さとみの相手役の峯田和伸は超かっこいい?!

相手役を演じる峯田和伸さんは、ドラマとは違い、銀杏BOYSの時は超かっこいいんです!ドラマでは大人しいイメージの峯田和伸さんですが、ミュージシャンの顔の峯田和伸さんは結構ワイルドです。

銀杏BOYSのファンの間ではかっこいい、可愛いとの声が飛び交う峯田和伸さんですが、実際に歌っているところを見るとドラマの時の印象とかなりかけ離れています。こんなにも違う印象を出せる峯田和伸さんは、物凄い演技力の持ち主ですね。

さらに、「ひょっこ」や「高嶺の花」で見ている峯田和伸さんには想像もつかないですが、ライブでは裸になってダイブしたりとパンクバンドならではのパフォーマンスもしています。

新ドラマ「高嶺の花」石原さとみと峯田和伸の掛け合いが可愛い!

現在5話まで放送されている「高嶺の花」ですが、石原さとみさんと峯田和伸さんの掛け合いがとても可愛いんです!2人の穏やかに流れる時間が可愛くてこちらもほっこりします。

毎回、2人の可愛くてほっこりする姿を見ることができ、見てるだけで癒されるのはこのドラマの見どころではないでしょうか。反対されながらも2人で愛を育んでいく姿にこれからも注目です。

石原さとみ主演の「高嶺の花」の世間の反響は?

現在放送中の「高嶺の花」の世間の反響について調べて見ました。世間では、石原さとみさんが美しい、可愛いという声がほとんどでした。その他、石原さとみの服が可愛いと反響を呼んでいました。

これまで、石原さとみさんが出演するドラマで着ている服やアクセサリーなどが人気を集めて、大ブームがおきた物もあります。今回もドラマで使われている服やアクセサリーが可愛いくてオシャレなので、注目されています。

石原さとみさんの反響以外には、野島伸司さんの脚本について、昭和っぽいし、説教じみてる。野島伸司さん脚本はやっぱり面白いなど、賛否の声が上がっていました。

野島伸司が「高嶺の花」以外で世に生み出した作品とは?

現在放送中の「高嶺の花」は賛否の声はあるものの初回で11.1%の視聴率を叩き出しました。そんな野島伸司さんが脚本しているものには、「101回目のプロポーズ」「高校教師」「ひとつ屋根の下」など、90年代の有名なドラマの脚本をされています。

90年代を代表するドラマを脚本されていますので、今回のドラマでも少し昭和っぽいと言われても仕方ないのかもしれません。昭和っぽい雰囲気を出すのが野島伸司さんの味で、それを好む人も少なくありません。

ドラマの中の石原さとみの演技に注目!

これまで石原さとみさんは、明るく元気な役を演じてくることが多かったですが、今回の役柄は全てを持ち合わせ非の打ち所のない「高嶺の花」を演じます。また、全てを手にしていながら心には深い傷を負っている女性を演じる石原さとみさんの演技に注目です。

このドラマでの石原さとみさんの演技にも賛否の声が上がっています。華道家の娘役なのに下品。本当にキャバ嬢みたい。とドラマの中でキャバクラでバイトする場面もあり、華道家ならもっと上品との声もありました。

その他、やっぱり演技が上手という声や、芯が強そうでかっこいい。着物姿が素敵などの声もありました。石原さとみさんの演技にはパワーがあり毎回圧倒されるので、好みが分かれるようです。

石原さとみが出演するドラマは見逃せない!

このドラマには賛否の声がありますが、癖が強くて奇想天外なストーリーが好きな人や、石原さとみさん、峯田和伸さんやその他出演する俳優さんのファンの方には見逃せないドラマになっています。今後の展開が気になるので、見逃せないドラマの一つです。