石原さとみ風・平行眉毛の作り方とは?メイク道具や眉毛の作り方を徹底調査! 美容

石原さとみ風・平行眉毛の作り方とは?メイク道具や眉毛の作り方を徹底調査!

近年流行である平行眉毛、とてもキュートで可愛らしい見た目に仕上がる眉毛の整え方ですが実際にやるとなるとどうすればいいのか、どんなものが平行眉毛と呼ばれるものなのかわからないかもしれません。ここでは石原さとみさんの眉毛を参考に見ていきたいと思います。

石原さとみデビューからの眉毛の変化となりたい顔に選ばれる理由

今でこそ綺麗な細眉でいわゆる平行眉毛と呼ばれるスタイルの石原さとみさんですが、デビュー当時からどのように変化してきたのかを見ていきましょう。もちろん昔から今のように綺麗な眉だったわけではありません。

デビュー当時は今とは正反対の眉毛の整え方をされていて、太めのボサ眉で知られていました。清純派といえば聞こえはいいですが今と比較すると少し古風というか、整えられていないような印象を受けます。また、一時期は太眉の時もありましたね。

それからはアーチ型の眉毛やカントリー型など紆余曲折を経て現在のような平行眉毛になっているのですが、流行りの太まゆではなく細眉であることが石原さとみさん風のポイントと言えるでしょう。

なりたい顔ランキング1位というのも女性が選ぶものですから間違いなく日本人女性からの1番支持を受けている女優であるでしょう。男性が選ぶものと違い普段メイクをされる女性からの意見なので信憑性も高いですよね。

理由としては、もちろんかっこかわいいメイクと整った顔立ちということもあるでしょうが『成長と共に綺麗になった』という所も一般の女性たちからの共感を得ているのかもしれません。自分もそんな風になれると思えるからですね。

顔の印象は眉毛でほぼ決まる!石原さとみの平行眉毛の特徴とは?

では早速本題に入っていきましょう。顔の印象を大きく変えることのできる眉毛、目力にも影響することは皆さんご存知のとおりですが、石原さとみさんの眉毛の特徴とは一体なんなのでしょうか。気になるところですよね。

それはやはり『平行眉毛でありながらも太めではなく細め』という部分にあり、ここで他との違いを演出しているといってもいいほどです。あえて流行りの太眉ではなく細眉というのが石原さとみさん風眉毛のポイント。

単なる平行眉毛ではなくあくまで石原さとみさん風の平行眉毛を目指すのであれば、ここは抑えておくべきポイントと言えるでしょう。この細眉で平行眉毛であることが見た目にシャープさを与えると共にかわいさも両立させています。

石原さとみ風眉毛にする為に必要な道具をご紹介

そこで気になるのは、どんなコスメを使えば石原さとみさん風の眉毛を作れるのか?というところです。もちろんすでにお持ちのコスメでも十分に作ることはできるでしょうが、特におすすめのコスメを紹介します。

まずはイブサンローランのペンです。リップや眉毛の補正に使える優れものですが、これを使って眉毛の形を整えていきましょう。石原さとみさん風の眉毛を作る上で意識したいのは自然さです。その観点からコスメを選ぶといいかもしれません。

続いては紹介するのは眉マスカラ。インテグレートのニュアンスアイブローマスカラがおすすめです。自然な仕上がりと長持ちが売りの本商品は、石原さとみさん風の眉毛を作る上でもマストと言えるでしょう。

あとはお手持ちのコンシーラーで眉毛の全体の形を整えていくことで、グッと石原さとみさん風の眉毛へと近づくはずです。必要なコスメ自体は難しいものではないので、ぜひチャレンジしてみましょう。

「石原さとみ風眉毛の作り方」ステップ1・ベースを整える

では実際にどうメイクすれば石原さとみさん風の眉毛を作れるのかをみていきましょう。とはいえ、難しいことはなく初心者の方や普段メイクをやり慣れていない方でも挑戦できるものですのでチェックしてみてください。

まずは当然ながら眉毛を整えていきます。石原さとみさんの眉毛は細めかつほんの少しのアーチを描いており、平行眉毛でありながらも可愛い形に仕上げています。しかもシャープなので引き締まっていますよね。

ご自分の眉毛をまず見てみて、石原さとみさんの眉毛と比べながらまずは下書きしていきましょう。コツはいきなり整えていくのではなく、じっくりしっかりと時間をかけながら整えていく手法です。

「石原さとみ風眉毛の作り方」ステップ2・枠をつくる

誰の眉毛にも黄金比というものが存在します。これを守って整えるかどうかで成功失敗が大きく左右すると言っても過言ではないでしょう。石原さとみさん風の眉毛を作る場合だけでなく、全ての眉毛作りに共通することで、画像を見ていただければわかりやすいのですがポイントは3つあります。

『眉頭は目頭の真上ではなく内側に』『眉山は黒目の外側と目尻の間に』『眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上に』。この時、眉頭より若干高めにすることで石原さとみさん風にグッと近づきます。特に意識して眉毛を作ってみるといいかもしれません。

「石原さとみ風眉毛の作り方」ステップ3・枠の中を埋める

ここまでで眉毛の形は完成していますので、あとは枠内を埋めていくだけです。パウダーやブラシを使い隙間を埋めていき、眉毛を揃えれば完成です。石原さとみさん風の眉毛はシャープな平行眉毛ですのでそのあたりを意識してしっかり埋めましょう。

ですので、埋め方が半端になってしまっていたりおろそかになると仕上がりがイマイチになりかねないので、形を決めたあとも気を抜かずにしっかり埋めていきましょう。終わりよければ全て良しとは言いますが、最後に適当になってしまうとそれまでせっかく頑張って作った眉毛も石原さとみさん風とは言い難いものになってしまいます。

「石原さとみ風眉毛の作り方」の注意点とポイント

石原さとみさん風の眉毛を作るやり方はここまででおおよそ確認できたかと思います。ですがいくつかの注意点もあるので、しっかり把握しておきましょう。とはいえ、ここまでで紹介してきたポイントに含まれることなので改めて難しいことは何もありません。

『平行眉毛なので眉山がアーチを描き過ぎないように』『眉毛の隙間を埋めていく際に濃くなりすぎると太眉になる』。この2点です。特にこれまでしっかり眉山を作って来た方だと難しいかもしれません。さらに、濃くなり過ぎず、かと言って薄くなり過ぎずという微妙な加減もやり慣れるまでは難しいところかもしれませんね。

眉毛が完成したら他の部位の石原さとみ風メイクも!

石原さとみさん風の眉毛を作ることができたら、ぜひ他の部分も石原さとみさん風のメイクで仕上げてみたい!という女性は多いですよね。なにせなりたい顔ランキング1位ですので、とても人気のあるメイク方法です。

例えば肌に透明感を持たせるべくイエローベージュとナチュラルのカラーでベースを仕上げるなどのメイク下地のやり方や、涙袋を描いて軽く綿棒で伸ばし自然な雰囲気を出すなど。さらに、特徴的な唇もややオーバー気味に丸い形で塗るとグッと近づきますね。

ドラマ「校閲ガール」でのオシャレな石原さとみのメイクまとめ

石原さとみさんといえば最近ドラマ『校閲ガール』に出演されていますが、そちらも合わせて見てみましょう。上記画像では普段とは少し違い、薄めのリップにやや強調されたピンクのチークを使っていますね。

ですが別のカットではこんなメイクも。髪をアップにして全体的にナチュラルに仕上げ、石原さとみさんの特徴でもあるぷりっとした唇を強調することでメリハリを出しています。まさにキスしたくなる唇といった感じですよね。

石原さとみのメイクを要チェック!参考にしてモテ度アップ?

石原さとみさんのメイク術ですが、その全てを参考にするのもよし、部分的に参考にするのもよし。ですが、ちゃんと取り入れることができればきっとモテ度アップにも繋がるはずです。特に『唇』『平行眉毛』『涙袋』は必見。

これらはどれも、男性目線から見ても可愛いと思わざるを得ないメイクですよね。キリッとしたシャープな平行眉毛に綺麗な涙袋、そしてふっくらとした特徴のある唇は特に男性の目を惹くこと間違いなしです。ぜひ皆さんもこの記事を参考に石原さとみさん風の眉毛やメイクを取り入れてみてくださいね!