有安杏果がオフィシャルブログを閉鎖!?ももクロ卒業でモノノフの間では賛否両論?

2018年1月に突然のももいろクローバーZ卒業を発表した有安杏果さん。予告なく突然の発表にモノノフ(ももクロファン)達の間で賛否乱れる中有安さんはブログを閉鎖、同時にTwitterとインスタアカウントを開設し日々の活動を綴っています。今回の騒動を振り返ります。

有安杏果のももクロ卒業でのブログ閉鎖直後のSNS開設に疑問?

2018年1月ももいろクローバーZのメンバー有安杏果さんが突然の卒業発表。3月には公式ブログを閉鎖、ほぼ同時にインスタグラムとTwitterのアカウントを開設し現在まで積極的に投稿を続けています。これには有安さん推しのファンの間では喜びの声が多く上がっていますが、今回の卒業直後のSNS開設には少々疑問が残ります。

「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

(引用:有安杏果オフィシャルブログ)

有安杏果さんは上の様にファンに向けて卒業理由を説明しています。しかし公式ブログ閉鎖直後のインスタとTwitterアカウント開設には、とても芸能界から距離を置きたがっている人の行動とは思えません。そして現在も精力的に更新するSNSの内容にはある種の戦略性を感じます。考察していきたいと思います。

芸能界を卒業した有安杏果のアイドルと芸能界の引退理由は?また現在は?

有安杏果のプロフィール

  • 生年月日:1995年3月15日
  • 出生地:京都府
  • 出身地:埼玉県富士見市
  • 身長:148cm
  • 血液型A型

有安杏果さんは0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活動し、子役としてもテレビに出演など生まれてからずっと芸能界で活躍されています。2009年にももいろクローバーZに加入。非常に真面目な性格として知られ、自身の決めた活動には妥協を見せないストイックさを持っています。2018年にももクロから卒業しました。

有安杏果がブログ閉鎖し改めてインスタとTwitterを開設!

有安杏果さんは自身の誕生日である3月15日にこれまでのももいろクローバーZとしての公式ブログを閉鎖、個人有安杏果としてのインスタとTwitterのアカウントを同時に開設しました。この流れには少し斜めに見るとももクロとの決別宣言の様にも受け取れなくはありません。

有安杏果が新たに開設したSNSはももクロとの決別宣言?

その新たなSNSの内容は有安さんが新たに様々な事に挑戦している様子が中心に投稿されており、新しい自分を作り直していく行程にも見えます。今までのももクロ有安杏果でついてしまった色を丹念に塗り直していく作業をしている様なそんな気さえしてしまいます。

有安杏果のブログ閉鎖直後のSNS開設には批判も!

有安杏果さんはももクロ卒業後のSNS開設については一部ファンから批判が起こっている様です。批判の内容は概ね「普通の女の子として生活したい」として卒業した以上、ももクロの人気で得た知名度を利用したかの様なSNS活動はおかしいのではないか?といった内容となっています。

インスタもツイッターもやりたければやればいいと思う。
けどオフィシャルとかつけるのはなぁ。
もうももクロではないんだよ。
一般人なんでしょ?って言いたい。
ももクロ辞めた時にすごいショックで、でも人生長いんだし一般人としての彼女の今後の人生を応援しようって思ったけど、ツイッターやインスタはももクロの美味しいところだけはそのままでって感じで正直良い印象は持てなかった。

ツイッターインスタやりたいって言ってたのは知ってるけど
【オフィシャル】とか掲げて芸能人としてやってるのが変だと思う
普通の女の子になりたいって言ってなかった?

嘘つかずに最初から「ソロで活動したい」って言えば良かったのに

(引用:ガールズちゃんねる)

有安杏果のももクロ卒業に「あなたを嫌いになりました」に反響!

このファンの間でのモヤモヤした空気の中、あるファンが自身のブログに投稿した「有安杏果さん、貴方が嫌いになりました」と題された一文が大きな反響を呼美ました。個人ブログという事もあり記事の転載は避けますが、言いたい事は「勝手に納得して卒業していった有安さんにファンと残った四人が無視されている気がする」という事だと思います。

有安杏果さん、貴方を嫌いになりました。に見えるファンの寂しさ

このブログ記事は大きな反響を呼んだのは、それだけファンの気持ちを的確に代弁していたからだと思います。有安さんが自分だけで何かを決定して、これまでの8年間ももクロとして過ごした時間を置いて、振り返りもせずに歩いて行ってしまった。そんなどうしようもない寂しさを多くのファンが感じているのではないでしょうか?

有安杏果の卒業ライブでの発言に見え隠れする本当の気持ち?

有安杏果さんの卒業ライブとなった『ももいろクローバーZ 2018 OPENING~新しい青空へ』にてリーダー百田夏菜子さんが有安さんへの気持ちを語り、最後に「本当は10周年は5人で迎えたかった」と本音を吐露しました。有安さんはそれを受けてステージ上でファンに向けて以下のメッセージを送っています。

「私も10周年はここにいて迎えられると思ってました。でもこれは4人の、これからのために、こうするしかなかった」と意味深発言。さらに、「ももクロはね、よく“奇跡の5人”と言われてるけど、私はあんまりそんなこと思ったことなくて。この4人とモノノフさん(ファンのこと)で5人だと思ってます。だから、10周年も20周年も、この4人のことをよろしくお願いします」

(引用:日刊サイゾー)

この発言には有安さんがずっとももいろクローバーZとして活動していく事に違和感を感じていたのかな?と感じさせられます。持ち前の責任感で一生懸命続けてきたけれど、結局最後まで本当の意味で、ももクロのメンバーになれなかった。そんな思いが見え隠れしている気がしてしまいます。

有安杏果のハブられ疑惑の真相?卒業を見据え距離を置いていた?

また、この印象を裏付ける事としてこれまでの有安杏果さんのももクロ内での立ち位置にも目が向きます。一時有安さんがハブられているのでは?と疑惑が出るほど有安さんは他のメンバーと距離を置いている様に見えました。今思えば有安さんの中ではずっとももクロを離れて一人でやっていく事が頭にあったのかも知れません。

一部ファンの間ではメンバーの1人、有安杏果について、ある不安がささやかれているという。

その不安とは「グループ内で浮いている」「ほかの4人にハブられている」というもの。そういった人間関係のこじれから、有安の脱退、あるいはグループの解散もあるのではないかと心配するファンもいるというのだ。ももクロを初期から見ているというアイドルライターはこう話す。

「確かに楽屋裏なんかでメンバー4人がはしゃいでいるなか、有安1人が離れて何か別の作業をしていたり、休憩していたりするという光景は珍しくないです。そんな状況がグループ内で問題になって、話し合ったこともあるそうです」
(引用:日刊サイゾー)

有安杏果が大学卒業!ぼっちで騒然引退後の現在とは?真実に迫る!

まとめ:有安杏果が今後どんな方向を目指すのかかなり楽しみ!

有安杏果さんの突然のももクロ卒業とその真相について考察してきました。有安さんの心の中には一体どの様な思いがあるのでしょうか?有安さんが開設したSNSを見れば現在もたくさんの人が応援している事がわかります。その中で生き生きとした様子を見せる有安杏果さんが今後どの様な道を進むのか期待して見守りたいと思います。