草刈正雄さんってハーフ?子供は娘?息子?昔からイケメンだったの?

再ブレークした草刈正雄さん。俳優だけでなく、バラエティ番組に出演している姿も最近見かけるようになり、ますますファンを増やしています。この記事では、そんな草刈正雄さんの気になることについて書いています。ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

草刈正雄さんってハーフなの?

草刈正雄さんは、父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフです。しかし、アメリカ軍の兵士だった父は、母が草刈さんを妊娠中に戦死されました。父の死後、母が父の写った写真を全て処分してしまったため、草刈さんは父親の顔を知らないのだそうです。

きっとお母様も、これからの生活を考え、いろいろと悩んだ末のことだったのだと思います。草刈さんがこんなにカッコいいのですから、きっとお父様もかなりのイケメンで素敵な方だったに違いありません。

草刈正雄さんの子供は何人?娘は?息子は?

草刈正雄さんには、現在二人の娘さんがいらっしゃいます。テレビで見て、ご存知の方も多いかと思います。実は息子さんもいらっしゃったのですが、事故により23歳という若さで亡くなられています。ご家族の悲しみも大変大きかったたことと思います。

草刈正雄さんの子供たち、娘の長女はどんな人?

最近は、娘さんとの共演も話題となっている草刈さん。長女の草刈紅蘭(芸名:紅蘭)さんはパーソナルトレーナーをされています。よくバラエティ番組にも出演されていて、明るく破天荒な性格で話題となっています。

紅蘭さん、妊娠中なの?

お父さんの草刈正雄さんとのエピソードを話すことも多く、とても面白く拝見しているのですが、その紅蘭さんは、最近 妊娠されたと報道が出ています。結婚はされていないようですので、初孫が楽しみでもあり、娘が心配でもあり、草刈さんは複雑な心境かもしれません。

草刈正雄さんの子供たち、娘の次女はどんな人?

次女の草刈麻有さんは、女優、モデルの活動をされています。清楚でおとなしい雰囲気の麻有さんは、紅蘭さんとは対照的です。草刈さんは、当初芸能界入りを反対していたそうですが、麻有さんの熱意に負け、許したのだそうです。2007年公開の「0093女王陛下の草刈正雄」で共演も果たしています。

ご両親の遺伝子をしっかり受け継ぎ、お二人とも立派に芸能界で活躍されいます。家族思いの草刈さんですので、父親として心配も大きいと思いますが、溺愛する娘さんたちに囲まれてお幸せだと思います。

草刈正雄さんの子供たち、娘だけじゃなくて息子もいるの?

先ほど書いたように、実は二人の娘さんのほかに息子さんもいらっしゃいました。音楽活動をされていたそうですが、2015年2月14日、事務所として使用していた渋谷区のマンションの一室から転落し、23歳で亡くなられています。

2時間後に駆け付けた草刈正雄さん。付近にいた通行人によると、その時草刈正雄さんは、「何で死んだんだぁ!」と絶叫し、血だまりのそばでひれ伏していたとのことでした。(引用:Career Find)

特に草刈さんは、父親がいない家庭で育ったため、「どんな風に子供たちに接していいのか分からない」と悩んだ時期もあったそうで、息子とのわだかまりを解決できないまま別れを迎えてしまったことが、何より辛かったのかもしれません。

草刈正雄さんの妻はどんな人?

草刈さんは、1988年にモデルの大塚悦子さんとご結婚されています。1977年の「華麗なる刑事」というテレビドラマでの共演を機にお付き合いを始め、9年間の交際を経てゴールインされたそうです。

結婚のきっかけは、勝野洋さん!

9年間の交際期間は、長いように感じますが、結婚のきっかけは何だったのでしょうか。実は、親友の勝野洋さんと飲んでいる時に、結婚を勧められ、その場で電話でプロポーズして次の日には婚姻届けを提出したそうです。結婚は勢いが大事だと言いますので、勝野さんに背中を押してもらったことが、良いきっかけになったのだと思います。

草刈正雄さんは、昔からハーフイケメンだったの?

草刈さんの芸能界デビューは、1970年の資生堂の専属モデルから始まっています。当初から、185㎝の高身長と、甘く端正な顔立ちで大人気だったそうです。当時の写真を見ると、「和製アラン・ドロン」と呼ばれていたもの納得のハーフイケメンです。

その2年後には俳優に転向しています。1974年に草刈さんが演じた「沖田総司役」があまりに はまり役で、その時から沖田総司=イケメンというイメージが定着したほどです。本人は、二枚目のイメージから抜け出したいと思っていた時期もあったそうですが、今ではシリアスな役からお茶目な役まで何でもこなす誰もが認める演技派俳優さんです。

草刈正雄さんはハーフイケメンだけど、かつらって本当?

草刈さんが、自らかつらを公言したことはないのですが、ネット上ではかつら疑惑がささやかれています。理由としては「常に同じ髪型」や「地肌が見えない」、「63歳なのに髪がふさふさすぎる」などがあるようです。

さらに、かつらではなく、進化している増毛では?という意見もあるようです。確かに、年齢的にも男性は特に、薄毛に悩む人も多くなってくる年齢ではあります。しかし、見ている限りでは、自然な感じで真実はわかりません。

年齢を重ねるにつれて、誰でも何かしらの悩みが出てくるものです。どちらにしてもダンディでカッコいい草刈さんに変わりはありませんので、似合っているならば特に気にする必要もないのかなと個人的には思います。

草刈正雄さんってハーフだけど、本名なの?

日本人離れした彫りの深い端正な顔立ちに、父親がアメリカ人ということもあり、カタカナ表記の本名が別にあるのでは?と思っている人も多いと思いますが、草刈正雄さんは本名で活動されています。

「草刈」というのは珍しい名字で、子供のころは嫌な思いをしたこともあったそうですが、草刈り機のCMに出演した際には、「草刈」で良かったと思ったそうです。同じく芸能界で活躍されている「草刈民代」さんと親戚だと勘違いされることもあるそうですが、血縁関係など全くないとのことです。

草刈正雄さんって若い頃、苦労したって本当?

子供のころの草刈さんは、福岡県小倉市、現在の北九州市で暮らしていました。母子家庭であったため、家計は決して楽ではなく、少しでも母を助けるため中学生の時から新聞配達や、牛乳配達をしていたそうです。

中学卒業後は、いくつも仕事を掛け持ちしながら定時制高校に通い、軟式野球で全国大会にも出場したのだそうです。めげずに努力し続けた草刈さんに脱帽です。仕事に学業にスポーツ、何でもできて、イケメンだなんて、多才で素質があって人気があるのも納得です。

草刈正雄さんのデビューのきっかけは?

定時制高校に通いながら働いていたスナックのマスターが「モデルの方が稼げるかもしれないよ」とモデル事務所を勧めてくれ、福岡で開催されたファッションショーに行った際にスカウトされたことがきっかけで、上京しました。

上京後も学業を続け、東京都立青山高等学校を経て、放送大学を卒業しています。仕事をしながらも、ちゃんと大学まで卒業しようという草刈さんの真面目な性格が表れていて、ますます尊敬しちゃいます。

また上京後2年ほどで、お母様も東京に呼び寄せたそうです。活躍する自分の姿を見せるだけでなく、苦労して育ててくれたお母さんに楽をさせてあげたかった草刈さんの優しさを感じるエピソードです。

草刈正雄さんが再ブレークしたきっかけ、「真田丸」!

これまでも、様々なドラマや映画に出演されてきた草刈正雄さんですが、現在のようにたくさんの若い世代にも人気がでてきたのは、2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」への出演が大きいと思います。戦国武将の真田昌幸役を圧倒的な存在感で見事に演じきり、「昌幸ロス」という言葉も話題になりました。

その後は、真田丸への出演がきっかけとなり、バラエティ番組への出演が増えるようになりました。これまでスクリーンの中だけで見ていた、ダンディでカッコいい草刈さんとは違い、ダジャレを言ったり、気さくに話しかける様子が放送され、それを見た視聴者が更なる魅力に気づいたのでしょう。

草刈さんから自然と醸し出されるダンディな大人の魅力だけでなく、時折見せるお茶目で可愛い一面が若い世代にも受け入れられ、これからもファンを増やし続けていくのだと思います。あんな風に年をとりたいものです。

さいごに

65歳になられた現在でも、若さを失わずいつまでもダンディでカッコいい草刈さんですが、決して順風満帆な人生ということはなく、若いときの苦労や息子さんの悲しい死を乗り越えてこられていたのだと分かりました。

これからもダンディな草刈さんが持つ包み込むような優しい雰囲気で、視聴者を癒し続けてほしいなと思います。ドラマ、映画、バラエティーとお忙しいと思いますが、草刈さんとお二人の娘さんの活躍をこれからも応援していきます。