人気声優・福山潤がアニメで演じたキャラのまとめを厳選して紹介します!! エンタメ

人気声優・福山潤がアニメで演じたキャラのまとめを厳選して紹介します!!

様々なアニメのキャラクターの声優を務めてきた人気声優・福山潤さん!!そこで今回はそんな福山潤さんの演じたアニメキャラのまとめを厳選し、キャラクターの特徴やアニメのあらすじをなどの情報を含めて紹介していきたいと思います!!それでは行ってみましょう!!

代表作の厳選まとめ!人気声優・福山潤のアニメキャラを紹介!!

様々なアニメのキャラクターの声優を務めた人気声優・福山潤さん!!そんな様々な功績を残し、人気声優・立花慎之介さんと二人で「BLACK SHIP」の代表取締役・社長を務めるまでになった福山潤さんの今までに務めてきたアニメキャラクターのまとめを厳選!!

キャラクターの詳細やアニメのあらすじなどの情報を交えて、いくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、福山潤さんのプロフィールをのぞいてみたいと思います。それでは行ってみましょう!!!

様々なアニメキャラを務める人気声優・福山潤のプロフィール!!

名前:福山潤 生年月日:1878年11月26日(39歳)最終学歴:青二塾大阪校 出身地:大阪府高槻市 身長:170cm 血液型:A型 職業:声優・ナレーター・歌手 事務所:BLACK SHIP(代表取締役)です!!

まとめ!人気声優・福山潤が務めたアニメキャラ:一松

まず、福山潤さんが務めたアニメのキャラクターで紹介したいのは2015年10月6日から2018年3月27日まで放送された赤塚不二夫さんの作品「おそ松くん」を原作として作られたアニメ『おそ松さん』の松野一松です!!

福山潤さんが務めたキャラクター・松野一松は、この物語のメインともいえる松野家の4男です!!常に半目で生気が無く笑顔も冷めており、髪の毛はボサボサで猫背なのが特徴。猫が友達で自らも猫化することがあり、排他的な性格の持ち主。3男の松野チョロ松と同様に兄弟に対しては基本的に敬称略、おそ松には「兄さん」と付けています!!

福山潤も声を務める『おそ松さん』のあらすじ

松野家の六つ子である「おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松」は20歳を過ぎても定職に就かず、親のすねをかじるニート。仕事にも女性にも縁がない個性的な6人は、時に足の引っ張り合いをしながらも、一つ屋根の下で暮らしながらそれぞれの趣味にいそしむ日々。

そんな彼らに、胡散臭い男の「イヤミ」・おでん屋の「チビ太」・六つ子のアイドル的存在の「トト子」・いつもパンツ一丁のおじさん「デカパン」・大きな口の中年男「ダヨーン」・あどけない少年「ハタ坊」などの面々が加わり毎回騒動が巻き起こる物語となっています!!

まとめ!人気声優・福山潤が務めたアニメキャラ:ルルーシュ

次に、福山潤さんが務めたアニメのキャラクターで紹介したいのは2006年10月5日から2007年7月28日まで放送されたアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ全体の主人公・ルルーシュ・ランペルージです!!

福山潤さんが務めたキャラクターのルルーシュ・ランペルージは神聖ブリタニア帝国元第11皇子で、皇歴2000年12月5日生まれの17~18歳という設定です。因みに本名は「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」で、幼少期の声優を務めているのは声優・大原さやかさんです!!

福山潤も声を務める『コードギアス反逆のルルーシュ』のあらすじ

現実とは異なる歴史を辿った架空の世界において、世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」に対し、主人公・ルルーシュ・ランペルージが野望を抱き闘いを起こす物語です。舞台は「神聖ブリタニア帝国」の植民地とされ、呼称は日本から「エリア11」に。

日本人から「イレヴン」と変わった近未来の日本となっているそうです!!尚、主人公はルルーシュ・ランペルージただ一人であり、他のキャラクター達は重要度に差はあれど全て脇役であることが監督によって明言されています。ですので、ダブル主人公という紹介は全て誤りなのだそうです!!

まとめ!人気声優・福山潤が務めたアニメキャラ:アノン

次に、福山潤さんが務めたアニメのキャラクターで紹介したいのは2004年4月から2006年3月まで放送されたアニメ『うえきの法則』のアノンです!!このアニメは、「週刊少年サンデー」で2001年34号から2004年46号まで連載された大人気漫画「うえきの法則」を原作としたアニメになっています!

福山潤さんが務めたキャラクター・アノンは地獄人で守人の末裔です。天才ですが自分に対して自身は持たず、常に勝つための努力を惜しまない性格です。善悪の概念を持っておらず、何の悪意も躊躇もないままに冷酷非道な行いを繰り返すキャラクターとなっています!!

福山潤も声を務める『植木の法則』のあらすじ

神の座を巡り、神候補の天界人が自分の選んだ中学生に固有の特殊能力を一人に付き一つ与え、他のは神候補の選んだ中学生と戦わせます。最後に勝ち残った中学生の担当神候補は神に、中学生は自分の好きな才能を何でも手に入れられる「空白の才」を手に入れることが出来る。

そんなバトルが開催された中、神候補の一人・コバセンは人間界に正義が無い事に絶望していました。ですがある時に主人公・植木耕助の行動に正義を垣間見てその正義が本物かどうかを確かめるべく、植木耕助に詳しい情報を一切与えぬまま能力を与えました!結果、植木耕助の正義を認めたコバセンは植木耕助にバトルに参加することを勧めます!

まとめ!人気声優・福山潤が務めたアニメキャラ:殺せんせー

次に、福山潤さんが務めたアニメのキャラクターで紹介したいのは2015年1月10日から6月20日まで放送されたアニメ『暗殺教室』の主人公・殺せんせーです!!このアニメは「週刊少年ジャンプ」で2012年31号から2016年16号まで連載された人気漫画「暗殺教室」を原作としたアニメになっています!

福山潤さんが務めたキャラクター・殺せんせーは「殺すことが出来ない先生」という意味で主要人物の一人である茅野カエデが「殺せんせー」とニックネームを付けたことから他の生徒からもそう呼ばれているそうです!丸顔で何本もの触手を持つ正体不明の生物で見た目はタコに近く、自身もタコをネタにしたギャグを持っています。

福山潤も声を務める『暗殺教室』のあらすじ

ある日突然「椚ヶ丘中学校」の成績・素行不良者を集めた3年E組の元に防衛省の人間と、異形な姿をした謎の生物がやってきました。月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺さなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、「椚ヶ丘中学校 3年E組」の担任教師となる事を希望。

この要望に政府は戸惑いつつも、3年E組の生徒に「暗殺」を依頼。生徒たちは最初こそ戸惑いますが、『報酬100億円』のために殺る気を出します。そんな中で多くの生徒たちが殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、前向きな学校生活を送るようになるのですが・・・続きはアニメを見てみましょう!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

人気声優・福山潤さんの務めたアニメキャラ関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!