加勢大周の現在は?逮捕に離婚で仕事なしの転落人生を歩んでる!? エンタメ

加勢大周の現在は?逮捕に離婚で仕事なしの転落人生を歩んでる!?

かつて、平成御三家やトレンディ御三家と言われた加勢大周さん。吉田栄作さんや織田裕二さんと名前を連ねていましたね。しかし現在、その姿は悲惨を極めるのだとか。逮捕に離婚。そんな壮絶な転落人生のきっかけは、いったい何だったのでしょうか。

加勢大周は現在どこで何してる?仕事は?

加勢大周さんは事務所からの独立騒動で毎日のようにテレビで取り扱われていましたね。近年はスマップの独立が話題になりましたが、独立騒動というのは、当時からあったようです。さらにその後、加勢大周さんは覚せい剤に手をそめてしまいました。一件救いようの無さそうな状況ですが、彼は今どこで何をしているのでしょうか。

加勢大周のプロフィール

まず、加勢大周さんのプロフィールを見てみましょう。加勢大周さんはトレンディ御三家といわれ、織田裕二さんや吉田栄作さんと名前を連ねてきました。桑田佳祐初監督の映画『稲村ジェーン』でデビュー。それ以降華々しい俳優業を続けるのかと誰もが思っていた矢先、独立騒動が勃発するのです。

  • 名前:加勢大周
  • 本名:川本 伸博
  • 生年月日:1969年12月29日
  • 出身:日本北海道函館市
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型

加勢大周は現在何の仕事をしている?

実は現在、都内のバーでバーテンダーをしています。そこまで悲惨な生活をしているというわけではないのですね。もちろん薬物に手を染めた罪の代償は小さくありませんが、やつれて目も当てられないような生活をしているというわけではないようです。

加勢大周は現在結婚している?新しい奥さんに門限!?

かつて離婚しましたが、加勢大周さんは現在新しい奥さんと結婚しています。なんでも、今度の奥さんには門限を決められているのだとか。深夜2時までには必ず家に帰るそうですよ。一度は失敗したものの、今度は温かい家庭に恵まれているようですね。

ちなみに、現在バーテンダーとして活躍する前に、芸能界復帰のために映画への出演オファーがあったそうです。しかし、これはきっぱりと断ったそう。芸能界に未練がないということは、現在の生活に満足しているということでしょうね。

加勢大周の転落人生のきっかけは事務所独立!

ではここから、加勢大周さんがどうして転落人生を歩むことになったのか、その経緯を見てみましょう。最初のきっかけは、事務所の独立でした。ギャラが安すぎるということで独立。事務所はなんとか引き留めようとしましたが、結局独立してしまい、この騒動によりイメージがダウンしたのです。

加勢大周転落のきっかけはタモリの一言!?

実は、転落人生のきっかけを作ったのはタモリさんではないかといわれています。『笑っていいとも!』に加勢大周さんが出演したときのこと。タモリさんが、いくらもらっているのかと加勢大周さんに軽く質問しました。すると加勢大周さんは素直に「17万5000円です」と回答。タモリさんがその少なさに驚いたのが、騒動のきっかけです。

加勢大周さんは当時若かったため、この額が少ないということに気づいていなかったのでしょう。そこで事務所からの独立を考えました。事務所はこれを受けて、「特別ボーナスとして1000万円支給する」と加勢大周さんに持ちかけましたが、結局独立の方向で進んでいきました。

加勢大周の名前をめぐって事務所と対立!

そこで問題になるのが、加勢大周という名前のブランドです。事務所としては、自分が育ててきたこのブランドを、簡単に手放すわけにはいきません。最近では能年玲奈さんが独立に伴って名前を使えなくなったため「のん」と改名しましたが、それと同じことですね。

独立後、加勢大周さんは他の名前に改名しなければならなくなりました。一方で加勢大周という名前は、新しい俳優に引き継がれることになったのです。とはいえ一般の人から見たら、顔と名前が一致しないというのは気分が悪いもの。最終的には事務所が譲歩しましたが、一度悪くなったイメージは戻りません。

新加勢大周はどうなったの?

加勢大周さんが独立するということで、加勢大周という名前を渡すまいと考えた事務所。そこで事務所は新しい俳優に「新加勢大周」という名前を付けて、デビューさせたのです。ほとんど加勢大周さんに対する当てつけといってよいでしょう。

しかしこの嫌がらせはうまくいかず、結局事務所は「加勢大周という名前をプレゼントする」とし、加勢大周さんは自分の芸名を失わずに済んだのでした。一方で新加勢大周と命名された新しい俳優は、坂本一生と改名し、名前の取り合いは収束したのでした。

ちなみに坂本一生さんはこの騒動をきっかけにブレイク。デビューしたてでありながら、一気に有名人になったのでした。とはいえその人気は長くは続かないもの。もともと芸能界に入りたいという強い願望があったわけではない坂本一生さんは、その後何回か転職し、今はスポーツジムで働いているのだとか。

加勢大周の独立後の活躍は?

独立後も、加勢大周さんのテレビへの出演はたびたびありました。「人間・失格」というドラマでは、陰湿な教師を熱演。しかし事務所との対立でイメージがダウンしていたことや、このドラマでの役が暗いものであったからか、それ以降あまり日の目を見るような役を演じる機会には恵まれず、徐々に出番を失っていきます。

また、この時期はトレンディドラマがだんだんと減ってきた時期でもあります。もう今では、トレンディドラマという言葉自体が死語ですね。そもそもトレンディ=今風という意味ですが、今風の定義は時代によって変わってくるもの。今の若い人からは、当時のトレンディドラマはレトロですからね。

加勢大周は一般女性と結婚!しかし隠し子で離婚!?

その後、細々と活躍しながら加勢大周さんは一般女性と結婚。2000年のことでした。ところがしばらくして、実は高校の同級生との間に隠し子がいることが判明。実は加勢大周さんは高校時代は授業にもろくに出ずタバコを吸っていた不良だったのです。

加勢大周が薬物で逮捕!離婚や独立騒動が原因?

そんな度重なるトラブルに疲れ果ててしまったのか。2008年に覚せい剤と乾燥大麻を持っているところ現行犯逮捕されてしまいました。東京地裁には丸刈りでスーツ姿で登場。かつての爽やかイケメン俳優の変わった姿に、報道陣は我先にと押しかけたのでした。

加勢大周は逮捕で多額の損害賠償!

裁判では、芸能界を引退することを公表。しかし引退すればよいというものではありません。当時のTBS系ドラマ「キッパリ!!」が多額の損害を受けたとして、数千万から数億円単位の損害賠償を背負うことになりました。これもあってか、再び芸能界に戻るオファーが来ても、もうこりごりといった感じだったのかもしれませんね。

実は高校生の時にも覚せい剤を使っていた!

ちなみに、薬物に手を出したのはこれが初めてではありませんでした。実は高校生の時にも使っていたのです。おそらく、悪い友人や先輩に誘われたのでしょう。それから常習的に使っていたというわけではありませんが、逮捕されるまでにはすでに何度か使用経験があったということですね。

加勢大周の離婚や独立、逮捕、現在や仕事についてまとめ!

以上、加勢大周さんの離婚や独立騒動、現在の仕事、逮捕による転落人生のきっかけなどについて紹介しました。加勢大周さんはかなり波乱万丈な人生を歩んできましたが、現在はバーで第二の人生を歩んでいる様子。もしかしたら、たまたま立ち寄ったバーで遭遇するかもしれませんよ。