新垣結衣と瑛太が主演の映画「ミックス」はどんな内容?話の中心は卓球? エンタメ

新垣結衣と瑛太が主演の映画「ミックス」はどんな内容?話の中心は卓球?

新垣結衣さんと瑛太さんがダブル主演で作られた映画「ミックス」は公開されてからとても人気になり、話題となりました。具体的にどんな内容なのか、何がキーワードの映画なのかをまとめてみました。面白い話なんだけれども、感動もあるとても面白く、見ごたえのある映画です!

新垣結衣出演・気になる!卓球映画「ミックス」作品情報まとめ!

  • 公開:2017年 日本国内上映
  • 監督:石川淳一
  • キャスト:新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之張、蒼井優楊、山口紗弥加、中村アン、久間田琳加、神尾佑、平山祐介、斎藤司、佐野ひなこ、鈴木福、谷花音、平澤宏、関太、真木よう子、吉田鋼太郎、池上季実子、生瀬勝久、田中美佐子、遠藤憲一、小日向文世、水谷隼、石川佳純、伊藤美誠、吉村真晴、浜本由惟、木造勇人
  • 脚本:古沢良太

キャストが何といっても豪華です!しかも、本物のプロ卓球選手の、伊藤美誠さんや、石川佳純さん、水谷隼さんが出演しているのです!卓球の話により深みと面白さをプラスし、内容を濃くしているようですね。しかし、有名俳優さんや女優さんがたくさんいて、とても豪華な作品です。

映画「ミックス」の内容の中心は卓球?

最初にミックスという映画のあらすじを細かくまとめてみました。話の本当の最初の部分になりますが、少しでも参考になればと思います。ネタバレにならないように、あとは、実際の映画でその先をご自分の目で耳で確かめてみてくださいね!

新垣結衣主演映画「ミックス」あらすじ①

15年前に、日本代表として活躍していた卓球選手の母親の華子にスパルタ教育で天才卓球少女として活躍していたというか、させられていた主人公の富田多満子だったが、15の歳に母が病に倒れ、そのまま帰らぬ人になってしまい、亡くなる直前に卓球で世界を獲るという夢を彼女に押し付けていたことを謝り、卓球をやめてもいいと言われます。

母の言葉を聞いた多満子は言われたことにあっさりと卓球を捨てガングロ女子高生として青春を思う存分楽しみ、その後は普通の会社員として就職し、社会人として生活していきます。月日は流れ、年齢も29歳とアラサーになり将来などを考える年ごろになった多満子は、卓球少女時代の憧れの存在だった、今の日本卓球界の王子、江島が現れます。

新垣結衣主演映画「ミックス」あらすじ②

所属する会社が新たに卓球部を作り、その目玉として江島を招いたようです。多満子は卓球時代の過去を隠して江島に接し、交際に発展するまでになり、幸せ絶頂期の多満子でしたが、江島の後輩で日本卓球界のアイドル愛莉が入部してから急展開します。

江島と愛莉は先輩後輩であることから、なんとミックス(男女混合ペア)を組むことなり、落ち込んでいた多満子にそれからさらに決定的な出来事が起きてしまうのです。それは、部屋で抱き合う江島と愛莉を目撃してしまったのです。多満子はショックを受け、会社を退職し、故郷の田舎に帰ります。

新垣結衣主演映画「ミックス」あらすじ③

故郷に帰ると、すっかり古くなった建物があり、自分がしごかれた「フラワー卓球クラブ」がありました。なんとそこで昔仲の良かった弥生と再会したのです。赤髪の元ヤンキーだった弥生は自分が年上ながらも、多満子をお嬢と呼んで慕っていたそうです。

多満子が帰ってきた理由を聞いた弥生は、クラブコーチをやらないかと誘い、特に何もすることのなかった多満子は嫌々ながらもコーチとしてラケットを握ることになるのです。クラブに入部しているのは、弥生とプチトマト農家の落合夫婦、登校拒否気味の高校生優馬、そして近くの工事現場で肉体労働に勤しむ無口な萩原だけでした。

新垣結衣主演映画「ミックス」あらすじ④

多満子は卓球用品を買いに行った先のテレビで、江島と愛莉の活躍を知ると、怒りに満ちた多満子は、二人を見返すために卓球クラブで全日本選手権ミックス部門でエントリーすることをクラブのメンバーに宣言します。さて、多満子は、二人を見返すことができたのでしょうか?荻原との関係はどうなったのか気になります!

主人公の新垣結衣はどんな役?

主人公を務める新垣結衣さんの役について調べてみました。主人公は富田多満子という名前で、元天才卓球少女だったOLでしたが、恋人を同じ卓球部の女に寝取られてしまい、田舎の実家に帰ってくることになったそうです。そこで、亡き母が経営していた「フラワー卓球クラブ」に行くことになり、復讐をする役を演じています。

新垣結衣さんというと、大人の女性でキビキビとした役をよく演じていますが、この映画では、内気な性格で、自分の思っていることを胸に秘めるような役を演じています。ですが、復讐するぞという強い気持ちやだめかもしれないという弱い部分もすごく上手に演じています。

もう一人の主人公瑛太はどんな役なのか

一方、もう一人の主人公瑛太さんの役は、妻が上司と浮気していると勘違いして、暴力事件を起こし、妻子に見捨てられた元ボクサーの萩原久という役です。この人も田舎に帰り、普通に仕事をしています。妻と子どもに会いたいと思いながら日々過ごし、そんなときに富田多満子と出会います。

瑛太さんも様々な役を今までに演じてきているので、やはりここでも役者魂を光らせ、圧倒されるほどの演技力を発揮しています。ふざけたところは思いきりふざけて、真面目なとこはしっかりと演じるというメリハリのついた演技がとても魅力的です。

新垣結衣の演じ方がとても可愛いと評判!

新垣結衣さんといえば、とても可愛らしくて、ふわふわしているイメージがありますが、映画の中の富田多満子の役は、とても素直で純粋な思いを持つ女性を演じていて、それが新垣結衣さんの人柄ととても合い、演じているというより、素の新垣結衣さんなのではないかと思ってしまうくらい演技がとても上手です。

ちなみに新垣結衣さんってどんな人?

  • 名前:新垣結衣(あらがきゆい)
  • 生年月日:1988年6月11日
  • 出身地:沖縄県那覇市
  • 受賞歴: 日本アカデミー賞 新人俳優賞、 日本アカデミー賞 話題賞 俳優部門、 ブルーリボン賞 主演女優賞

新垣結衣さんって沖縄県出身だったんですね!沖縄というと顔が濃いイメージが強いですが、やはり、可愛い人が多いって有名な県ですよね。新垣結衣さんがそれを証明してくれている気がします。でも可愛いだけじゃなく、女優としてもとてもご活躍されています。

卓球の映画に本物の卓球選手が出演している!?

こういうスポーツの映画を作るとき、プロに教えてもらいながら、撮影をするのですが、なんと、本物の卓球選手の、石川佳純さん、伊藤美誠さん、水谷隼さんが出演しており、少し教わったという話があります!やはり、本物の卓球選手の動きは違いますね!より映画にリアリティを持たせてくれます。

卓球映画の宣伝が映えるようにラケットがハートマーク!

新垣結衣さんのインスタグラムに「ミックス」の宣伝やインタビューでの投稿を多くしていますが、どの写真にも可愛いハートマークのラケットを持った写真が載せられています。コメントにも可愛いと評判で、多くの女性が新垣結衣さんのが可愛いとさらなる絶賛へつなげています!インスタ映えってすごいですね!

新垣結衣の女優での活躍に今後も期待!

今ではコードブルーの映画などでもたくさんかつやくしている新垣結衣さんですが、本当に役柄は幅広く、可愛らしい役からかっこよく、クールな役、コミカルな役にも挑戦しています。どの役も最初は戸惑いや不安を感じながら演じているそうですが、最終的には楽しかったといえるようです。

それは、新垣結衣さんがその役にどんな気持ちで挑んだか、緊張などいろいろな葛藤をしてこそ、言えることであって、簡単にできることではないと思います。いろいろな役にこれからもチャレンジして、様々な表情の新垣結衣さんを見られるのを期待しています!