電撃婚した黒木メイサ!ハーフ説の由来と本名とは?実家は国内だった!

雑誌モデルから、女優や歌手としてマルチな活躍を見せる黒木メイサさんですが、綺麗な顔立ちからか実はハーフではないかと囁かれています。今回は黒木メイサさんのプロフィールと共に、黒木メイサの由来と彼女の実家はどこなのかを調査しています。

黒木メイサさんは日本人ではない?気になる素性と本名とは!

モデルの活躍だけではなく、ドラマや映画での女優業や、歌手としてテレビCMのイメージソングにも採用されるなど多種に渡って活躍されています。そんな黒木メイサさんに実はハーフではないかと噂が出ています。それと同時に本名は何という名なのかも気になるとの声もあります。

そこで今回は黒木メイサさんハーフなのかどうかと共に夫である元KAT-TUNの赤西仁さんとの間に生まれた子供にに関する情報をまとめています。一節には黒木メイサさんのすっぴんも凄いと言われており、その点についても調べてあります。

やっぱりハーフだった!黒木メイサさんのプロフィール

  • 本名:島袋さつき(結婚後:赤西さつき)
  • 生年月日:1988年5月28日(30歳)
  • 身長:165㎝
  • 血液型:A型
  • 出身地:沖縄県名護市
  • 得意な料理:ケーキ等の菓子類
  • 父:ブラジル系アメリカ人 母;日本人

黒木メイサさんの実家は沖縄!デビューのきっかけと本名は?

黒木メイサさんは4人兄弟の末っ子として生まれて、ジャネットジャクソンに憧れを持ち、10歳の頃からダンススクールに通い始めています。東京から沖縄に来ていた事務所のスカウトの方に長女が黒木メイサさんのプリクラを見せた事がスカウトを受けるきっかけになり、1年間悩んだ結果スカウトを受けて東京に上京し、寮生活を開始しています。

黒木メイサさんの本名は「島袋さつき」だった!

そして気になる黒木メイサさんの本名は「島袋さつき」さんというそうです。既に赤西仁さんと結婚されているので今は「赤西さつき」さんが黒木メイサさんの本名になります。赤西仁さんと電撃婚が発表された当時は黒木メイサさんの本名についても触れられ、本名は純粋な日本人の名前だったんだと驚きと以外な本名だったと声が多数出ています。

黒木メイサさんのハーフ説の由来は?

黒木メイサさんが赤西仁さんと結婚する以前から実は彼女は日本人ではなくハーフもしくはクォーターじゃないの?という話はよく出ていましたが、その由来が黒木メイサさんが外国系の綺麗な顔立ちをしている事と「メイサ」という名前からハーフなんでは?というのが発端だそうです。

黒木メイサさんが赤西仁さんと結婚を機に本名が「島袋さつき」さんだと判明した時の驚きの声が多かったのも事実ですが、父親がブラジル系アメリカ人だという情報が公になってなかった影響からか、より本名の意外性を高めたきっかけと言えます。

NEXT 突然の電撃婚!赤西仁さんのプロフィール