ゆにばーす はらちゃんの盛れる凄い!詐欺メイク!自撮りテク!!

お笑いコンビ、ゆにばーすのはらちゃんがお笑いとは全く別のジャンルで大きな注目を浴びています。コンビとしては、2013年から2年連続でTHE MANZAI 認定漫才師の称号を手にし、M-1グランプリ出場経験もあります。注目されているはらちゃんの特技って?

女性必見!ゆにばーす はらちゃんのすごい!盛れる詐欺メイク!

近頃有名女性誌やテレビなどのメディアでも多く取り上げられ、大人気のはらちゃんの詐欺メイク!!についてを紹介していきたいと思います。▼こちらのとても美人な女性が、お笑い芸人ゆにばーすのボケ担当、はらちゃんです。実は、得意のメイクですごい!!変身をとげているのです。

そもそもお笑いコンビ「ゆにばーす」ご存知ですか?

今回ご紹介させていただきたいはらちゃん(本名:原祐希)ですが、本業は吉本工業所属のお笑い芸人でボケを担当しています。2013年にコンビ結成されており「ゆにばーす」の結成歴は5年(2018年現在)ということになります。現在は川瀬名人こと川瀬拓郎とコンビを組み活動しています。

男女コンビならではの漫才で笑いを作り人気を浴びており、同期には2015年にキングオブコントで優勝したコロコロチキチキペッパーズなどがいます。2016年にはM-1グランプリ準決勝進出、2017年にはM-1ファイナリスト成績も残している実力派のお笑いコンビです。

女芸人ゆにばーす はらのプロフィール

はらちゃん(本名:原祐希)は1989年11月7日生まれのA型。出身地は神奈川県。吉本のタレント養成所として知られるNSCの16期生です。コンビのネタを始める際には右手を挙げて「イェーーーーイ!!!」と元気よく叫びながら登場します。以前はフロンティアというコンビを組んで活動しておりましたが2012年に解散しています。

そんなはらちゃんが人気を集めているのが、整形をしたのかと思わせてしまうような詐欺メイクなのです。メイク前のはらはお世辞にも決してカワイイとは縁遠いといったイメージもありますが、魔法のようなメイクで目を疑ってしまうような変身をとげるのです。

ぱっちり二重に大変身!化粧で盛れるすご技テクニック!

はらちゃんのメイクは「魔法」や「詐欺メイク」とよく言われていますが、詐欺メイクを施したはらちゃんの顔で大きな変身をとげているのが目。普段のはらちゃんの目は一重ですが詐欺メイクをしたはらちゃんの目はぱっちりとした二重。instagramでも自撮り写真をたくさん載せておりその変化が分かりやすいのがやはり目のメイク。

もとの一重にアイプチをして更にアイラインで二重の線をなぞるテクニック。更にアイプチは筆が太いものと、細いものの二種類使っているそうです。アイシャドウを使って作る涙袋、そして付けまつげの上に更に塗るマスカラもはらちゃん詐欺メイクの重要なポイントのようです。▼半分ずつの写真をみるとそのテクニックのすごさがよくわかります。

makeup-brush-1761648_1920.jpg

メイク方法だけでなく盛れる、自撮りのテクニックも?

メイクを始めたきっかけは出会い系サイトでもてるためと発言しているはらちゃんですが実は化粧をすることよりも自撮りが得意と言っておりメイク後の自撮りに1時間ほど時間をかけて撮影するようです。自撮りをする際には▼下記のような▼テクニックがあるようです。

  • カメラ目線だと目の小ささがわかってしまうため目線はカメラからはずす。
  • 黒目の中に光をいれて撮る。
  • 逆光の太陽光で顔を明るく見せる。
  • ほうれい線が隠れるくらい光がとんでるところで撮る。
  • そこまでの自然光が無い場所では、ほうれい線をかくすためにほっぺはふくらませて撮る。

SNOWでの撮影で“盛れる”はらちゃんメイク

話題になっている自身のメイクテクニック、自撮りのテクニックはもちろん、自撮りをする際に使う加工アプリSNOWもはらちゃんメイクには欠かせない道具の一つのようです。はらちゃん自身は世の男性の目がSNOWだったらいいのにとも言っています。▼メイク後にSNOWで撮影された写真です。

ゆにばーす はらちゃんのメイク道具って?

魔法のようにかわいくなるはらちゃんの詐欺メイクですがどのようなメイク道具を使ってメイクされているのでしょうか。自身のinstagramや動画でメイクの方法を紹介する際に、見ている方が参考にできるようにと細かく、使っている化粧品を紹介してくれているのです。

  • ファンデーション リキッドタイプ、パウダータイプ共に→CHACOTT リキッドタイプは833番
  • 下地(下地替わり)→アベンヌ デイプロテクター 日焼け止め
  • アイライナー、アイシャドウ→KATE
  • アイブロウ→ORBIS
  • コンシーラー→canmake
  • アイプチ→cutiecutie(太い筆)ローヤル プチアイテム(細い筆)

等々が紹介されているメイク道具です。この他にも使っているメイクブラシは100均のものであったりと、いわゆるプチプラで簡単にマネできてしまうものばかりなのです。

得意な顔ものまねとは?

メイク、自撮りが得意なはらちゃんですが本業である芸人としても特技を持っています。自身で“顔ものまね”と名づけているこの特技は声やしぐさではなく、その名のとおり誰かの顔をまねるというものです。その顔ものまねでも似せるため化粧をしたりと、特技が活かされています。▼番組で浅野忠信さんと共演をされた際に撮影された一枚。

その他、日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手や、元阪神タイガースの久保田選手、桜井日奈子さん演じるママレード・ボーイの光希などのものまねにも挑戦しています。似ているかどうかはさておき、男性のものまねをされることが多いようです。

人気の女性誌もほおっておけないゆにばーす はらちゃんの人気!

ファッションやメイクアップなど、常に流行の最先端を行く有名な女性美容雑誌にもはらちゃんのメイクアップ術は注目をされており、cancam、VOCE、美的などでも特集が組まれています。▼cancamではメイクをする前と後をbefore→afterという形で掲載しており変化がとてもわかりやすいです。

メイク技が話題でメディアに!コンビ、ゆにばーすとしては?

結成わずか5年目というゆにばーす。お笑いでももちろん成績は残しているのですが、はらちゃんの詐欺メイクでテレビに出演することが多いようです。朝の人気情報番組、PON、ノンストップ、めざましテレビや同事務所の大先輩ダウンタウンのダウンタウンDX、そして名古屋の番組本能Zなどで取り上げられ更に人気を集めています。

自身のメイク以外でもほかの人へのメイクも得意としているようで、番組のコーナーではお笑い芸人がんばれるーやのお2人にメイクをしていたこともありました。はらちゃんの詐欺メイクをきっかけに、ゆにばーすとしての知名度も上がり川瀬名人と共に多くのメディアに出演出来るようになるといいですね。

ゆにばーす はらちゃん初の本を出版!!

ここまで、はらちゃんのメイクのテクニックなどを紹介しました。これまでも雑誌やテレビなどにも取り上げられ、メディアにも多く露出しているはらちゃんですが、この度、はらちゃんの詐欺メイク、自撮り術などを集めた本が出版されるようです。自身のinstagramでも宣伝していますが、表紙から読者の興味を引く大きなインパクト。

本のタイトルにも流行りの“#”(ハッシュタグ)が使われています。出版される#詐欺メイク専用のinstagramのアカウントも作られており、出版前にも本の内容、撮影風景などが見れるようです。

さいごに

ここまでの大変身とまではいかなくとも、メイクのテクニックや自撮りのテクニックなど、女性なら誰でも真似てみたい技など、あったのではないでしょうか。はらちゃん曰く「変われるんだという自信を持っていただきたい。整形などに頼らず、化粧でごまかせ!」とのことです。