橋下徹は現在何の仕事をしているの?また政界に戻る?嫁や7人の子供についても調査!

元大阪市長橋下徹さんは、大阪改革に取り組みましたが、現在では政界から引退を決めました。奥さんとは学生時代から同棲して結婚しており、子供もいます。今回は、橋下徹さんの現在の家庭環境・奥さんと子供たちについても迫っていきます。

橋下徹は現在何の仕事をしているの?嫁や子供は?

元大阪市長の橋下徹さんが引退してから一年経ちますが現在何をしているのでしょうか?さらに奥さんや子供の情報、橋下徹さんの生い立ちも探ってみました。それは壮絶な幼年時代でした。そんな、橋下徹さんの生い立ちから奥さんや子供についても調べてみましょう。

橋下徹のプロフィール

  • 生年月日:1969年6月29日
  • 出身:東京都渋谷区生まれ
  • 育ち:大阪育ち
  • 学歴:早稲田大学政治経済学部卒業
  • 職歴第52代大阪府知事、第19代大阪市長
  • 職業:弁護士、政治家

橋下徹の生い立ち

渋谷区幡ヶ谷の6号通り商店街近くのアパートで幼少期を過ごしました。物心ついたころには両親は離婚しており、母子家庭の長男として、4歳年下の妹と3人で暮らしていました。橋下徹さんが小学校2年生の時、暴力団員の父親が自殺し、母親が苦労して家計を支えました。

小学校5年生の時、大阪吹田市に引っ越して、1年後に大阪市東淀川区に移りました。当然かなりガラの悪い地区だと想像できます。府営住宅から公立学校に通いました。関西には家賃に対しても同和減免制度がありましたが、橋下徹さんの母は減免措置を誘われても受けませんでした。

学生時代はラグビーをしていた

中学時代からラグビーを始めたそうです。ラグビーを始めたきっかけは、一番悪そうな部に入った方が安全だからという理由です。高校受験シーズンを迎えた時、橋下さんは仲間と放課後勉強会を開いたが、橋下さんがみんなを教える立場になっていました。

その時仲間はどの高校を受けるかと考えていましたが、橋下徹さんは将来政治家になりたいと語っていました。高校からは別世界でした。橋下徹はラグビーで活躍します。1年浪人して早稲田大学政治経済学部に入りました。ラグビー部を見学しましたが、大学ではラグビー部には入っていないそうです。

橋下徹の現在の仕事とは?

かねてから念願だった政治家になるため大阪府知事に立候補します。2008年大阪府知事に圧倒的大差で当選します。毎日の会見で次々と独自の発言でマスコミをにぎわせました。2010年大阪維新の会代表、2012年日本維新の会代表になります。

優秀なタレント議員だった

橋下徹さんは今アマでのタレント議員ではなく、可なり仕事のできる行政のリーダーでした。今まで幾多のタレント議員が出ましたが、可なり優秀な議員でした。改革もかなり成果を上げたタレント議員でした。

大阪は勿論日本中が維新の会で盛り上がりました大阪府知事時代は、まず財政再建に取り組み、給与カットを含めた数々の改革を断行し効果を挙げました。いくつもの抵抗勢力にも抵抗を受けましたが、かなりの効果を挙げました。府民からの指示は絶大でした。タレント議員と思われましたが、とんでもなく改革しました。講演会の依頼も多いです。

橋下徹が政界を引退したのは嫁と子供のためだった?

橋下徹さんの言動、改革似ついて面白くない輩から、脅迫を受けたりしたのは事実であり、中には奥さん、子供に危害を加える内容もあったようです。しかし引退の理由は、本当のことは分かりません引退したのは、国政に参加するためには数の力が必要ですが、そのための連携などを模索しなければなりません。

しかし多くの失敗や分裂があるように難しい問題です。その辺は、他人と歩調を合わせることが嫌になったかもしれません。橋下徹さんの時として過激な発言は、奥さんや子供達にも影響しました。奥さんも子供達も、大変だったと思います。

橋下徹が弁護士を目指したきっかけ

学生時代、革じゃんを売って儲けましたが、不渡り手形をつかまされて訴訟を起こしたときに、法律に興味を持ち、弁護士になろうと決意ます。早稲田大学卒業した年の司法試験に合格します。この時は猛烈に勉強したのだと思われます。特に家族、奥さん、子供のためではなかったらしいです。現在では弁護士になって良かったと思っているそうです。

新米弁護士としての橋下徹さんはボス弁が語るところ、純粋な弁護活動より金儲けに主眼を置いていたらしいです。ある時、弁護士会から紹介された依頼人から多額の着手金を取り、弁護士会の副会長から注意されても、何が悪いんですかと食って掛かったそうです。

橋下徹と嫁との馴れ初め

早稲田大学に進学するため橋下徹さんは上京するわけですが、高校の同級生で当時付き合っていた現在の奥さんは神戸の大学に籍がありながら、一緒に上京して同棲を始めます。奥さんも変わっているというか橋本徹さんが好きだったというか勘当されてもかまわないと駆け落ち同然で同棲をスタートしました。

橋下徹さんのお嫁さんは、『典子さん』と言うそうです。この妻・典子さんについては、橋下徹さんが不貞行為によって会見を行った際に、「ヒステリックなところがある」「ものすごいペナルティが家で待っている」と語っています。。さらに彼女は、大阪市議選の街頭演説にダメ出ししたこともあるのだそう。

橋下徹の子供は7人もいる!

橋下徹さんには、なんと子供が7人もいるのです。橋下徹自身は子育てを奥さんに任せっきりで、奥さんがさぞ大変だったと思われます。橋下徹さんは、堀ちえみさんや笑点の山田隆夫さんに負けないように頑張ったと言っていました。

  • 第1子・長女 1997年生まれ
  • 第2子・長男 1999年生まれ
  • 第3子・次女 2001年生まれ
  • 第4子・次男 2003年生まれ
  • 第5子・三男 2005年生まれ
  • 第6子・三女 2006年生まれ
  • 第7子・四女 2007年生まれ

第1子から第5子までは2歳差。第5子から第7子までは1歳差なんですね。これなら、学校行事などで兄弟がたくさんいて、盛り上がることでしょう。長女は2018年で21歳になり、末っ子の四女は2018年で11歳になります。一番上の子と一番下の子は10歳差あるので、上の子供がたくさん面倒をみてあげているのではないかなと思います。

橋下徹は現在は弁護士の仕事に力をいれている

橋下徹さんは現在は弁護士として活動を主に行っているそうです。たまに講演会などのオファーもあるそうで、そういった講演会などの活動もしております。全国を飛び回って講演会をしているそうで、「全国の方に自分の話しを聞いてもらいたい」とかたっているそうです。

橋下徹は政界にはもう戻らない?

橋下徹さんが政界にまた戻るのでは?と世間は噂しています。まだ橋下徹さんは政界に未練があるのではないか?との見解もでてきています。しかし橋下徹さんは、政界にいたときに相当なストレスを抱えていたそうで、「政界はもう勘弁です」と語っているそうです。

まとめ

橋下徹さんについてみてきました。政界での活躍から現在の仕事ぶりまで様々な橋下徹さんが見れました。もう政界には戻らないと話している橋下徹さんですが、また戻ってきてくれるのではないかなと感じています。

さらには私生活でも充実した生活を送っているようで、7人の良きお父さんとしてもますますの活躍を期待しています。一番上の子も21歳ということで、弁護士や芸能界に興味を持つ子もでてくるのではないでしょうか?これからも楽しみにしています。