山田涼介さんの名言集!格言で女の子はメロメロ?!画像で虜にする秘密はこれだった! エンタメ

山田涼介さんの名言集!格言で女の子はメロメロ?!画像で虜にする秘密はこれだった!

Hey!Say!JUMPのグループの山田涼介さんの言葉がすごすぎる!心に響くと話題になっています。さてどんな心に残る名言を残しているのでしょうか。どんな格言があるのでしょうか。女の子を虜にする秘密がどこにあるのか探してみました。

山田涼介のプロフィール!

本名:山田涼介 生年月日:1993年5月9日 血液型:B型 身長:164.5㎝ 芸能事務所:ジャニーズ事務所(Hey!Say!JUMP)ドラマ:金田一少年の事件簿Nほか 映画:鋼の錬金術師ほか バラエティ番組:スクール革命ほか

山田涼介さんの生い立ち

小さい頃はサッカー選手を目指していた男の子です。しかし、FIFA(ワールドカップ)のピンバッチが欲しかった山田くんは、「お母さんが買ってあげるから、ジャニーズの公開オーデションに出て欲しい」という頼みを受け入れて、オーデションを受けます。しかし見事に合格してしまい、ジャニーズ事務所に入ることになります。

その後、ドラマデビューを果たし、その後2007年Hey!Say!JUMPとしてデビューします。バラエティ番組にも出演したりドラマ、映画、舞台などもこなすアイドルです。デビユー当初はとても綺麗な顔立ちで、女の子のような雰囲気でしたが、最近は、大人の雰囲気も出てきて、しかもしんがしっかりとしていて男らしい性格です。

山田涼介さんの名言、格言に魅了する?

山田涼介さんの言葉にはどんな魅力があるのでしょうか。甘い綺麗な顔立ちで、王子様のような容姿ですが、一見山田涼介さんを知らない人が見ると、そんな名言になるような言葉を言うのだろうか。とおもうと思います。

ファンは、その言葉にすごく感動して、涙ぐむと言うのです。本人もすごく感動しやすいタイプのようで、親友の知念の手紙に感動して泣いた姿に、人としても心も澄んで、優しい人だということがわかります。

山田涼介さんの名言、格言につながる元は?

調べてみるとすごく良い名言を残していることがわかりました。ジャニーズの王子様と言えばKinKi Kidsの堂本光一さんですが、最近は山田涼介さんもジャニーズの王子様と呼ばれています。

王様らしく、ファンの心に響く言葉を、コンサート会場やバラエティ番組などで、残していますが、本人は今まで経験してきたことを糧に、言葉で伝えると、ファンがそれに感銘し名言になって話題になるようです。

山田涼介さんの名言集①

「コンプレックスがあるのは幸せだ。完璧なんてつまらない。自分の一番のライバルとして受け入れると可能性が見えて成長する。」と明言をのこしています。恋愛に対して悲観的のならずに、前向きな気持ちになれそうです。

山田涼介さんの名言集②

「できるか、できないか、そんなことじゃない。やってダメならダメな原因を見つけて、改善して、もう一回挑戦すればいい。何回だってできるまで挑戦すればいい。」言葉を言っています。原因を見つけること、何回でもチャレンジし続けることの大事さを伝えています。

頑張ってきた山田涼介さんだからこそ、こんな言葉が出てくるのでしょう。子供の頃から、ドラマやダンス、歌をやってきてうまくいかないこともたくさんあったと思いますが、必ずやらなきゃいけない、次に繋げるための言葉でしょう。

山田涼介さんの名言集③

「失敗と成功。この2つを天秤にかけて同じ重さなら俺はやるよ。いや、失敗に大きく傾いたとしても可能性が0パーセントじゃない限り、俺はやるよ。」山田涼介さんもいつも可能性がない仕事でも0パーセント出ない限りやってきたのではないでしょうか。

何事にもチャレンジ精神を忘れてはいけません。後ろに下がって逃げるのが一番簡単なことです。でも、失敗を怖がっていたら後悔します。可能性が有る限り、頑張り前に進むことだけ考えると良いのではないでしょうか。

山田涼介さんの名言集④

「嘘は嫌い、嘘をつかれるくらいなら本音を言って傷つけてほしい。たとえ、それがどんな些細なものでろうとも。」やはり、一回嘘をつけば、次からそれが一つだけではなく、どんどん増えてしまい、結局おおごとになることもあるでしょう。

その後、山田くんはさらにこう言っています。「そんな俺にも一つだけ許せる嘘がある。それは自分自身につく嘘。言い方を変えると、我慢ってことになる」深い言葉です。「自分自身の嘘イコール我慢」という発想が考えさせられます。

山田涼介さんの名言集⑤

「辛い時は空を見上げて、俺たちは同じ空で繋がっている。」山田涼介さんの心情が目に浮かびます。山田涼介さんは辛かった時に空を眺めたのでしょうか。もともと山田涼介さんは、サッカーを習っていました。

ファンもこの言葉に感動するのでしょう。山田亮介さんも辛い時やサッカーをやっていた時、空を眺めていたのでしょうか。ファンもこの言葉を聞いて繋がっていると感じて、頑張ることができるのではと確信できました。

山田涼介さんの名言集⑥

「できるか、できないかより、まずやってみることが大事だって思うんだよね。やる前に諦めるダサいやつにはなりたくない」という言葉に山田涼介さんの男らしい姿やチャレンジ精神がにじみ出ています。まだ25歳という若さですごいです。

何事にも怖がらずに、やることの大事さ、チャレンジする勇気、逃げない姿勢など、人間は怖がりな生き物です。ですから逃げてしまいがちですが、怖がらずにやってみルことが大事ではないのでしょうか。それで何かを得られたら良いのではないでしょうか。

さらには山田涼介さんの格言まで

「愛っていうのは、自分のパワーになるもの」「プレッシャーと向き合ってこそ得られる幸せがある」「1パーセントの可能性を100パーセント信じて欲しい。一度の挫折で諦めて欲しくない」分かっているようで、分からない言葉ってあります。その言葉を聞いてハッとするものです。

山田涼介さんは、格言もたくさんあります。今までの人生経験を元に自分らしい言葉で、自分の言葉で発信していることがすごいです。そこに、ファンは共感するのです。アイドルとして、一人の人間として、その時の感情からの言葉です。

アイドル山田涼介さんの名言、格言の画像がすごかった?!

山田涼介さんの画像もすごいといううわさがあります。何がすごいのでしょうか。山田涼介さんの山田涼介さんの名言付き画像がすごいのです。普通のかっこいい画像集や可愛い画像もたくさんあるのですが、名言、格言画像が多いのです。

アイドルの名言、格言というのは、人の人生を助けることが多いようです。自分自身が苦労した経験や泣いたり笑ったり、悩んだりする毎日の日常から出る言葉は、ファンの心を動かすほど偉大な言葉です。

山田涼介さんの格言、名言の画像をファンは楽しんでる!

ファンたちは、山田涼介さんの画像に自分たちの好きな言葉や励ましになる言葉、勇気をくれる言葉、立ち直らせてくれる言葉を入れて、楽しんでいます。携帯の待ち受けにしたり、コレクションを作ったりと、山田涼介さんに魅了されています。

名言に魅了されるだけではなく、本人が辛かったり、苦労したからこそ言える言葉なので、ファンは身近に感じることができるのではないでしょうか。かっこいい山田涼介さんの画像と、神のような言葉がとてもマッチしているので、オススメです。

アイドルなのに英語の勉強?!動画の画像から分かる!

テレビ番組の「スクール革命」の英語力をテーマにしたコーナーがあります。外人が山田涼介さんに道を尋ねます。「日本のアイドルに会いたいのでどこにいけば良いですか?」と尋ねると、「秋葉原に行くか、今ここ!僕がアイドル」と答えます。

外人が、少しバカにしたような態度で、「じゃ、名前は?」と聞いて「Hey!Say!JUMP」とこたえます。が、山田と答えると、外人が「笑点の座布団の山田」とこたえると、座布団を持ってきてのの下りをやりきる面白い山田涼介さんの一面です。

画像から見るバラエティーでも一生懸命!

英語力もやはりアイドルという感じです。英語も完璧ではないのですが、なんとかやりきってしまうすごいパワーがあります。バラエティ番組ですので、笑いもちゃんと兼ねそなえているのが、すごいところだと思います。

PONで見せたアイドルオタクの青木アナの画像!

アイドルオタクの青木アナがテレビ番組「PONのジャニpon」のコーナーでジャニーズと絡んでいます。そこで、青木アナは、ドラマの撮影中の山田涼介さんの神ショット撮影に成功しています。棺桶まで持っていきたいぐらいの画像が取れたと喜んでいます。

PONで青木アナがホームページで格言の画像公開?!

青木アナからそこでジャニーズJrに、アドバイスを求められた山田涼介さんは、先ほども少し紹介した格言ですが、「1%の可能性を100%信じて欲しい」というアドバイスの言葉を伝えました。そのアドバイスの言葉を聞いた青木アナはとても感動しまくります。

すぐに自分の座右の銘にしたいと本人に伝えて、ホームページの座右の銘を入社当時から変えたことは無かった青木アナでしたが、撮影終了後すぐに変更しました。その変更した画像もテレビで公開していましたが、それほど山田さんの言葉がすごいことがわかります。

山田涼介さんの今後の活躍は?!

平成生まれのジャニーズグループだったHey!Say!JUMPも、魅力ある男性アイドルになりました。その中でも、最初は中心ではなかった山田涼介さんは、今はHey!Say!JUMPの中心人物です。その綺麗な顔立ちで、心の澄んだ性格の良い人柄だからこそ、ファンに届く名言や格言が出てくるのではないでしょうか。

歌手としても忙しいですが、演技もすごく評価されているので、ドラマにも主役として引っ張りだこです。そうなるまでには、本人もとても苦労してきていますが、それを乗り越えてきたからこそ、今の山田涼介さんがいるのではないでしょうか。