岡村孝子さんの現在は白血病から回復?結婚歴や離婚した旦那・子供は? エンタメ

岡村孝子さんの現在は白血病から回復?結婚歴や離婚した旦那・子供は?

岡村孝子さんはアルバム総売り上げ600万枚超えを記録する、日本トップの美人シンガーソングライターです。岡村孝子さんは結婚して旦那さまはいるのでしょうか。2019年には急性白血病を患ったことを発表しましたが、現在病気闘病がどうなったのか調べました。

目次

[表示]

2019年4月岡村孝子は「急性白血病」を患ったことを発表!その後は?

2020年9月現在、岡村孝子さんは公式インスタで元気な姿を見せてくれています。昔とほとんど変わらないとも言える美貌を保った、岡村孝子さんは2020年で58歳になりました。

しかし今から1年半前、悪夢のような出来事が岡村孝子さんに襲いかかりました。それは「急性白血病」発症の電撃発表でした。あまりにも突然の知らせに、回復の見込みはあるのか騒然としました。

6年ぶりのアルバム発売直前!電撃的発表で以後の全国コンサートツアーは中止に

この2019年には、翌5月に約6年ぶりとなるニューアルバムの発売が控えていました。アルバム発売は無事でしたが、これの凱旋全国ツアーは全てキャンセルとの発表が成されました。

病気療養中の情報はほとんどシャットアウト!

病気療養期間に入り、その4月から岡村孝子さんの病状に関する情報は、ほとんど伝わって来ない時期が続きました。何もないから話もない、実は病状は思わしくないなど情報が錯綜しました。

2020年2月18日「ノンストップ!」で辛かった闘病生活を初告白!

ややあって、2019年秋に「病状は徐々に寛解へ」との知らせが舞い込みます。これをもって、今現在、生死に関わる状況は脱したのだと、関係者やファンも安堵しました。

そして2020年2月18日、フジテレビ系列「ノンストップ!」という番組で、それまでの闘病生活について告白がありました。それはやはり、平坦な道のりではなかったという告白でした。

発見のきっかけは定期健診の採血結果!信じられない1週間の苦悩

valelopardo / Pixabay

岡村孝子さんの急性白血病の発見は、定期健診での採血結果がきっかけとのことです。白血球の数値が異常に低く、精密検査の結果「急性白血病」が主治医から告知されました。

当時岡村孝子さんは、この事実を受け止めきれず、約1週間にわたり主治医へ真偽を尋ね続けたそうです。自分の身のことではありますが、「母」として娘を案じて涙が止まらなかったそうです。

「一人娘を残して死ねない!」シングルマザー岡村孝子の決意

後述しますが、岡村孝子さんは離婚していて、シングルマザーとして一人娘を育ててきました。その愛娘を今遺して、死ぬわけにはいかないと、闘病の決心を固く持ったのだそうです。

「さい帯血移植」という根治治療に挑む!凄絶な副作用の苦悶の日々

skeeze / Pixabay

白血病の「根治」には、「さい帯血移植」という外科的治療があることを、主治医から勧められたそうです。ステージに立ち、まだ歌い続けたいという願いのもと、岡村孝子さんはこの治療に挑みます。

根治が期待できる、新しい確立された治療法なのですが、当然リスクがないわけではありません。しかし現在、白血病は「不治の病」でないことを信じ、岡村孝子さんはこの治療に賭けました。

吐き気に苦しみあきらめかけたことも?

感染症等の最悪のリスクはなかったものの、副作用の吐き気は強烈だったと岡村さんは語っています。何も食べることができず、先が見えてこないこの治療をあきらめかけたこともあったと言います。

しかし苦しむ母の心を支えたのは、一人娘の献身的なサポートがあったからこそだと、岡村孝子さんは述べています。

辛い闘病の心の支えは娘の存在!現在はほぼ寛解状態

番組では闘病生活に潤いを与えた、娘からのサプライズのことも明らかにされました。比較的早い退院と、その後のリハビリ生活などを通じ、岡村孝子さんは自分自身に変化があったことを語っています。

そして現在は、再発の可能性が「0」ではないものの、歌えることの幸福を心の底から感謝していると話しています。

岡村孝子さんは橋本病も患っていた?

[

橋本病というのは甲状腺機能低下症とも呼ばれる病気で、甲状腺ホルモンの分泌が少なくなる女性に多い病気です。岡村孝子さんは白血病以前に、この病気を患っていたと言われています。

甲状腺の位置は、ちょうどのどのあたりであるため、腫れると高音を発声しにくくなるそうです。体のあらゆる機能も低下し、むくみや疲れやすさやだるさ、耳が聞こえにくいなどの症状が起きます。

昔に比べ、最近ファンの間では歌唱力の低下が叫ばれる岡村孝子さんは、この病気を患っているとの噂もありました。原因不明で治療は投薬のみだそうで、こちらも辛かったものと思われます。

岡村孝子さんの現在の画像は?今は太っている?

なんでも岡村孝子さんは今は太っているねとファンの間では話題になっているようです。女性ですから、ある年齢を超えれば若いときに比べて太るのは自然なことではないでしょうか。

岡村孝子さんの結婚相手とエピソード!

かつて美人シンガーソングライターとして名をはせた岡村孝子さん。そんな岡村孝子さんには結婚・離婚歴があるようです。調査してみると興味深い事実がたくさん出てきました。ファンにとっては興味深いですね。

岡村孝子さんの元旦那は元野球選手

岡村孝子さんといえば優しそうなシンガーソングライターとして有名ですが、その旦那さまはなんとプロ野球選手の石井浩郎さんだったのです。岡村孝子さんは元野球選手の奥さんになったのでした。

と思いきや、石井浩郎さんはモツ鍋屋さんを経営する実業家に転身したそうです。そうなると、岡村孝子さんは実業家の奥さんということですね。

しかしまだ続きがありまして、なんと石井浩郎さんは、参議院議員に当選した国会議員にもなりました。岡村孝子さんの旦那さま、石井浩郎さんは転身の多い方だったのですね。

岡村孝子さんと元旦那石井浩郎さんの結婚までの馴れ初め

岡村孝子さんと石井浩郎さんの馴れ初めといえば、一体どんなことがきっかけになっているのでしょうか。2人の馴れ初めを調べてみると、それはとてもロマンチックでうらやましいものでした。

石井浩郎さんが現役の野球選手だった頃、怪我で入院し選手生命が危ぶまれたことがありました。そんな時に、近鉄バッファローズ時代の同僚でもある、野茂投手が粋な計らいをしました。

それは岡村孝子さんの名曲「夢をあきらめないで」を手渡したということらしいのです。石井選手はリハビリ中、その「夢をあきらめないで」を聞きながら復帰に向けて懸命な努力をしたそうです。

石井浩郎さんは復帰後、その感謝を伝えに岡村孝子さんの楽屋を訪れたのだとか。いかつい感じの石井浩郎さんと岡村孝子さんの馴れ初めは、そんな劇的にロマンチックなものでした。

岡村孝子さんは離婚してしまった

しかし、そんなロマンチックな馴れ初めを持つ岡村孝子さんと石井浩郎さんですが、その幸せは長くは続きませんでした。結婚から6年後の2003年、岡村孝子さんと石井浩郎さんは離婚してしまいます。

2人の間に、一体何がありどうして離婚になってしまったのでしょう。ファンでなくとも、これは非常に気になるところかと思われます。

「人魚だと思ったらホオジロザメだった」

「人魚だと思ったらホオジロザメだった」、この言葉は岡村孝子さんを石井浩郎さんが表現した言葉です。この言葉からさまざまなことが想像できますが、その真意は明らかにされていません。

悪意を持って読み解くと、あたかも岡村孝子さんは、キレイで可愛いと思ったらそうでなかった、とも読めます。どんな確執が2人の間にあったというのでしょう。

ひとつには、岡村孝子さんの借金問題。岡村さんには借金があったそうで、その借金が離婚の原因とする説があるのです。

さらに石井浩郎さんも、子供にはDVや育児放棄が囁かれるなど、どうも2人の結婚生活はあまりうまくいっていないようでした。

岡村孝子さんの抱えていた借金問題

岡村さんの実家のお父さんはホテルを経営していましたが、その経営するホテルが15億円もの借金を抱えて倒産しました。岡村孝子さんはそのホテルの連帯保証人となっていました。

契約書の中身にも拠りますが「連帯保証人」は、返済が滞れば借主の肩代わりを強制執行される立場です。ほとんどのケースで、逃れることの出来ない保証人制度なのです。

その父親も他界し、岡村孝子さんが借金を負うことになり、岡村さんの実家の豪邸や自身が結婚生活を送っていた豪邸を売却し、借金を返済することになりました。

離婚の直接的原因は、この金銭問題なのではないかと囁かれています。このような巨額の債務は、夫婦関係を根こそぎ悪化させる原因となっても不思議ではありません。

岡村孝子さんの娘は美人!?名前は「さき」?

2人の夫婦仲は、馴れ初めのわりによくなかった岡村孝子さんですが、娘さんとは大変仲がよく、いわゆる友達親子のような関係なのだとか。

この娘さんは、岡村孝子さんの連載しているコラムによく登場するようで、ファンの間では有名なようです。

大学にも通っていたようで、名前は「さき」というらしいといわれていますが、確実な情報ではないようです。お顔は岡村孝子さんに似ていて、とても美人とも言われています。

いつの日かテレビにでも出てきたら、ファンはきっと喜ぶことでしょう。

NEXT:岡村孝子さんの現在の旦那は!?結婚しているのか?
1/2