ジェジュンは人気グループだった「東方神起」をなぜ脱退?現在はどうしてる?

最近よくテレビでよく見かけるようなったジェジュンさん。東方神起でデビューしたあと、数々の契約トラブル、兵役での活動休止など、なかなかスムーズには活動できなかったようですね。この記事では、彼のこれまでの歴史と、現在の活動について紹介していきたいと思います。

ジェジュンがいたグループ「東方神起」は、なぜ解散しちゃった?

メンバ−5人のうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は、契約内容についてSMエンターテイメントとの関係が悪化してしまった。結果、専属契約効力停止の仮処分申請を裁判所へ申請する事態にまで発展。その後、和解への話し合いをするも決裂し、残りの2人も東方神起以外でも活動をしない意向のため、東方神起は活動休止状態となりました。

ジェジュンは現在の「JYJ」ってどんなグループ?

2010年、東方神起だった5人のうち、ジェジュン(JEJUNG)、ユチョン(YUCHUN)、ジュンス(JUNSU)の3人の頭文字をとって命名された、韓国の男性アイドルグループ。東方神起での所属事務所との契約問題も係争中の中、立ち上げたユニット。日本でのドーム公演成功や、英語詞アルバム制作など、3人の実力を知らしめた。

このグループとしての功績もすごいですが、新たなトラブルも続出しました。シージェス・エンターテイメントと契約、日本においてはエイベックスと契約したが、シージェス・エンターテイメントが他俳優との契約トラブルを起こしていたため、エイベックスはJYJから撤退。日本での活動が一旦断たれることとなりました。

ジェジュンは「東方神起」のメンバーとしてデビューする前は?

ジェジュンは15歳の頃、のちに契約トラブルを招くSMエンターテイメントのオーディションを受けスタイルトップ1位となります。単身ソウルへ上京し、生計を立てるため、いろいろなアルバイトをしながら、レッスンに通っていたそうです。そして、2004年に東方神起のメンバーとしてデビュー!メインパートを担当しました。

ジェジュンがいたグループ「東方神起」の結成の経緯は?

5人のボーカルダンスグループが誕生!

韓国大手芸能事務所SMエンターテイメントが、「アカペラ・ダンス」という新しいスタイルのボーイバンドを企画。当時練習生だった5人、ジェジュン、ユチョン、ジュンス、ユンホ、チャンミンが選抜され、東方神起を結成。2004年にデビューした。

  • ジェジュン メインパート
  • ユチョン  ミドル・ローパート、ラップ
  • ジュンス  ミドル・ハイパート、リード、ダンサー
  • ユンホ(ユノ) リーダー。ローパート、ラップ、メイン・ダンサー
  • チャンミン  ハイパート

いよいよ海外進出!日本でデビュー!

2004年3月から台湾を皮切りに海外進出を果たし、40億ウォンを投じて、2005年に日本での活動をスタートさせました。グランドスラム達成、オリコンチャート1位獲得、ドーム公演成功とつぎつぎと夢を達成してきました。また、これまでにはあまり見られなかったメンバーのソロ活動への挑戦が始まった。

ジェジュンたち3人は新たなグループ「JYJ」へ

事務所との和解が決裂したため、裁判所がSMエンターテイメントに対する契約内容から、一部訴えを認め、「専属契約」の一部効力が停止されました。そのため、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は会社を設立し、エイベックスと契約を締結し、新たなユニット「JYJ」として活動を開始しました。

舞台の総監督、経営者など徐々に才能開花!

JYJワールドツアーコンサートの公演の総監督を務め、音楽、振付、舞台効果、音響、照明、衣装など、すべての演出を行いました。この評価がよかったのをきっかけに、さまざまな舞台監督のオファーが入り、音楽の選定および編曲、舞台効果、振り付け、衣装スタイリングなどの演出を担当されました。

経営者としては、JYJのメンバー3人で、韓国の化粧品ブランドの販売代理店を運営している。また、日本でもKAVE-MALL(東京都渋谷区宇田川町23-10 VIVEL渋谷ビル)のオーナーを務めている。

ジェジュンたち3人がグループ「東方神起」の所属事務所と和解

和解しようとするも結局決裂し、しばらくは決着がつかないまま、東方神起とJYJが同時進行していた中途半端な状態がつづきましたが、2012年、事実上脱退していたジェジュンたち3人とSMエンターテイメントは、すべての契約終了とともに、訴訟も取り下げ、お互いの活動を干渉しないという合意をして和解に至りました。

ジェジュンが脱退したグループ「東方神起」のメンバーのその後

脱退したジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は、新たに「JYJ」として活動を開始。残ったユンホとチャンミンも、これ以上5人での活動を再開するのは困難と考えて、新たに2人の東方神起として活動を再開しました。しかし、10周年コンサートのあと、2015年6月のライブツアー最後に、2人は兵役義務のため、活動休止となりました。

ジェジュンが脱退したグループ「東方神起」のメンバーの現在

東方神起として残った2人、ユンホ、チャンミンは、2017年に兵役義務を終え、2人体制での新しい東方神起として活動を再開。その後韓国の各チャートで1位を獲得、iTunes総合アルバムチャートでも全世界13地域で1位となったりと、4年ぶりに本格的な復帰となりました。2人になっても人気は保って頑張っていらっしゃるんですね。

ジェジュンは東方神起のメンバーと連絡取っている?

]

分裂状態となった現在の東方神起のメンバー、ユンホ、チャンミンとの連絡は、おそらくとっていないでしょう。訴訟を起こした後、残ると決めた2人は、ジェジュンたち3人を説得したようですが、結局物別れとなった。現在は、お互いの活動に干渉しないという条件もありますので、今すぐなにもなかったように連絡を取りあうことはないでしょう。

ジェジュンはグループ「JYJ」でもトラブル続き・・現在は?

所属事務所に恵まれず

SMエンターテイメントとの訴訟問題が膠着状態の中、新たに「JYJ」として芸能活動を再開したジェジュン、ユチョン、ジュンス。しかし、東方神起を、新しく設立した会社「シージェス・エンターテインメント」と契約。だが、シージェス・エンターテインメント代表者がある俳優に不公平な契約を強要したことが明らかになり、亀裂が生じました。

結局、個人事務所を立ち上げへ

結局、エイベックスはJYJから撤退し、事実上日本での活動を休止にせざるをえなくなりました。その後も、二重契約疑惑や、KBSとの対立、などなどまだ決着がつくまで時間がかかってそうです。なんか、結構トラブルが立て続けに起こっているようですね。現在は、ジェジュンさんは個人事務所を立ち上げ、ソロ活動を開始されたそうです。

絶世の美男子ジェジュン様!!東方神起グループ脱退後JYJと現在の活動に驚愕!!!

ジェジュンの現在の状況は?これから順調にやっていける?

個人事務所を立ち上げ、2018年2月より日本でも本格的ソロ活動を開始したようですね。最近テレビでもよく拝見します。再現ドラマや、バラエティなど、歌手以外にも精力的に活動されてるようです。その他、経営者として、また、デザイナーなども手掛けてて、ほんとに多才な美男子といったところでしょうか。今後の活躍が楽しみですね。

これだけの多才な人材は珍しいから、いろんな業界の方がほっとかないことでしょう。でもこれからは、いままでの経験をふまえて、契約トラブルなどができるだけ起きないように頑張ってほしいです。そして、思いっきりその才能を発揮して、私たちの心を豊かに、楽しませてもらえると嬉しいですね。

元東方神起のジェジュン、待望の日本ソロデビュー!波乱万丈の人生とは?