和田竜人の正体は北澤尚!歯科助手が会ったのは松岡伸矢くんだった? エンタメ

和田竜人の正体は北澤尚!歯科助手が会ったのは松岡伸矢くんだった?

和田竜人さん事件はDNA鑑定により、松岡伸矢くんとは別人と判明しました。しかし歯科助手証言は松岡伸矢くんの目撃証言と一致するのです。彼女は「傷を確認してくれ」と何度もツイートしています。歯科助手が会ったのは松岡伸矢くんだったのではないでしょうか?

目次

[表示]

TBS「公開大捜索」に和田竜人が出演!

和田竜人さんは「公開大捜索」に出演し、おじさんに軟禁されていたことを告白。正体は誰なのかと話題になりました。

「17年間知らないおじさんに軟禁されていた」と衝撃の告白

jeonsango / Pixabay

和田竜人さんは、2018年1月31日放送のTBS「公開大捜索」に出演し「自分は知らないおじさんに4歳から17年間軟禁されていた」と激白しました。

3年半前に軟禁先を脱出し、2014年7月29日に愛知県弥富市のショッピングセンターで倒れているところを保護されました。

最初の記憶は4歳の時!1997年に「今年で5歳だ」と言われた

4144132 / Pixabay

最も古い記憶は4歳の時、両親と外出中に車の中ではしゃいでいたところ、気がついたら「知らないおじさん」の家にいたと言います。

おじさんは50~60代で大柄な男性で、その後17年間、外に出ることもなく、学校に行くこともなくずっと2階建ての家の中にいたそうです。

15歳の時に歯医者に連れて行ってもらった

Tumisu / Pixabay

15歳の時に虫歯になり、おじさんが歯医者に10回ほど連れて行ってもらったと言います。

17年間おじさん以外の人とは接触がほとんどなく、おじさんは家の中でずっとパソコンを使っていたそうです。和田さんは「株をやっていたのではないかと思う」と証言しています。

和田竜人が脱出してから現在まで

和田竜人さんは、監禁されていた先からおじさんの隙を見て脱出したといいます。現在は便利屋として仕事をしていることが明らかになりました。

2014年6月28日おじさんのスキを突いて脱出

和田竜人さんは2013年にテレビで虐待のニュースを見たと話しています。そしてその頃、おじさんの財布からお金をちょっとずつ抜き貯めていました。

そうして2014年6月28日、和田竜人さんはおじさんが不在の間に逃亡しました。和田竜人さんの記憶をたどると、まず静岡と愛知の県境の看板に行き着きます。

国道43号線を通って豊橋に達し、桶狭間古戦場を通って愛知県弥富市のショッピングセンターにたどり着いたそうです。

その間初めてパチンコをしたり、コンビニで買い物をしたりしたといいます。公園で寝泊まりしていたところ、お金を盗まれたことも告白していました。

2014年7月29日愛知県弥富市のショッピングセンターで保護

ショッピングセンター内の多目的トイレ内で意識を失い病院に搬送。熱中症、意識障害だと判明しました。

そうして警察に保護されましたが、1ヶ月前に脱出してからの記憶が断片的にしかなく、自分の名前も「竜人」と呼ばれていたことしかわかりません。

「和田」姓は、軟禁されていた家の表札から取ったそうです。発見された当時21歳でした。黒の長袖シャツと黒のズボンを着用。そして赤色のスニーカーを履いていたそうです。

身長は167cmですが、発見当時は50kgしか体重がなく、警察に保護されましたが自分が誰なのかわからず、DNA鑑定も行いましたが誰とも一致しませんでした。

戸籍がないために裁判所に申し立てをしていますが、証拠がないために2度却下されたそうです。

現在は一宮市「のわみ相談所」に引き取られ便利屋を手伝っている

現在は「のわみ相談所」という自立支援を行っている団体に引き取られて生活しており、仕事は便利屋で力仕事を任されていました。

当初は運動できる状態ではなかったと言われていますが、今は1人で洗濯機を運べるほどに力がついたそうです。

ワープロ検定2級を得ており、「桜color」(GReeeeN)を聴いたりしているという情報がありました。

番組中の反響は?続々と情報提供も!

番組が放送されたことにより、続々と情報が寄せられました。父親だと名乗る男性も登場しています。

番組中に愛知の歯科助手女性から情報提供

最初に情報提供が入ったのは愛知県の歯科助手でした。10年以上前に大人の男性と治療に来ていた少年と似ているとの情報でした。

1年近く5回以上通院し、毎回保険証無しで実費精算していたため覚えているとのことで、治療中に電車の話をしていたそうです。

四日市のコンビニ店長から情報提供

次に、四日市市のコンビニ店店長から「7~8年前にアルバイトをしていたキタザワヒサシさんに似ている」と情報が入りました。

1年ほど働いてパッタリと来なくなったとのことでした。番組の最後に店長とは電話が繋がり「従業員とも話したが、そっくりである」ということでした。

四国で29年前に行方不明になった少年に似ていると情報が入る

そして、番組の最後に1989年に4歳で行方不明になった松岡伸矢くんに面影が似ているという情報が複数入ったようです。

番組中にも出演者が「非常に似ている」と確認していました。番組中は松岡伸矢くんの写真が表示されることはなく、あくまで名前が紹介されただけです。

放送後、父親を名乗る男性からテレビ局に連絡が入る

526663 / Pixabay

さらに後日、三重県に住む男性から「2016年6月にいなくなった当時28歳の息子だと思う」と連絡が入ります。

男性によると、息子さんは行方不明と記憶喪失が2回目であると言います。

和田竜人の正体は松岡伸矢くん?松岡伸矢くん失踪事件とは!

和田竜人さんは行方不明になっている松岡伸矢くんに似ていると話題になりました。

1989年3月7日当時4歳で失踪

geralt / Pixabay

茨城県牛久に住んでいた松岡一家の息子・松岡伸矢くんは4歳の時に、母の実家である徳島帰省中に姿を消しました。

散歩から帰ってきた家の前で、父の正伸さんが抱いていた弟を家の中につれて入った40秒の間に玄関先からいなくなったのです。

すぐに警察は捜査体制を取りましたが見つからず、神隠しだとも言われていました。

松岡伸矢くんについて

1984年4月13日生まれで、今は33歳になっているはずです。左利きで、左眉の上に米粒大の傷があり、鉄道好きだったそうです。

非常にしっかりした子で自分の名前や両親の名前、年齢、住所、電話番号もみんな言える子だったそうです。

事件の捜査状況①3月16日「ナカハラマリコの母親」から謎の電話

Alexas_Fotos / Pixabay

捜査が進展せず、一旦自宅の茨城に戻ることになった前日の3月16日に、成蹊幼稚園の父兄であるナカハラマリコの母親から「幼稚園で見舞金を集めたがどこに送ればよいか」と電話がありました。

成蹊幼稚園は姉が通っていた幼稚園でした。

事件の捜査状況②ナカハラマリコという園児は存在しなかった

FeeLoona / Pixabay

しかし、自宅の茨城に戻って確認するとナカハラマリコという子供は存在せず、見舞金を集めたという事実もありませんでした。

そしてその電話は、後から考えると徳島弁でした。結局この電話が誰がかけてきたものなのかわわかりませんでした。

その後も目撃証言が複数!共通点は「左手首に傷がある」

松岡伸矢くんについては何度もテレビで特集も組まれ、目撃証言が複数ありましたが、目撃範囲は徳島から岡山、横浜、山形、北海道にまでに渡りました。

そして複数の証言に共通するのは「手首に大きな傷がいくつもある」というものでした。

和田竜人の正体は?DNA鑑定の結果!

geralt / Pixabay

和田竜人さんのDNA鑑定が行われました。結果、松岡伸矢くんではないことが判明したのです。

DNA鑑定が見送りとなりネット上で非難の声が!

当初、徳島県警がDNA鑑定をする予定でした。そのように報道されたにも関わらず、翌日にDNA採取が見送られたと報じられています。

ネット上では「とりあえずやるだけやればいいのに」「圧力があったのでは」「鑑定するとまずい事情でもあるのか」と非難や疑う声が相次ぎました。

また、鑑定をやらないのは本人が自身の身分を知っていて警察に告白したか、血液型や指紋ですでに松岡伸矢くんでないことが確認できたのか、もしくは別の人物であることが確定したかだという意見もありました。

しかし松岡伸矢くんの父・松岡正伸さんが疑惑を否定しています。圧力や隠蔽などではなく、DNA採取が一度延期となり、再度行うということになったと語りました。

和田竜人と、松岡伸矢くんは別人

和田竜人さんと松岡伸矢くんはDNA鑑定の結果、別人物であることがわかりました。

これは父親の松岡正伸さんがFacebook上で結果を報告しておられます。一部ネットで騒がれていた、和田竜人=北澤尚=松岡伸矢説はこれでなくなりました。

和田竜人の正体!どうやら和田竜人=北澤尚

和田竜人さんのことを知っているという情報が寄せられました。過去には情報番組のインタビューを受けていたとも噂になったのです。

コンビニ店長の証言と一致

放送中に情報提供のあったコンビニ店長の証言や、バイト仲間のツイッターから、ほぼ間違いなく和田竜人=北澤尚であることが判明しています。

三重県四日市市のコンビニオーナーが、7~8年前に自身が経営する店で雇っていたアルバイト「きたざわひさし」に非常によく似ているという情報があったのです。

当時働いていた従業員からも似ていると連絡があったことをオーナーが明かしており、喋り方、顔も髪をかきあげる仕草などもそっくりなのだと語りました。

また高校の同級生のツイッターや卒業アルバムの写真も出回り、情報の裏付けとなりました。

AKB追っかけとしてミヤネ屋で紹介されている

北澤尚さんは2012年6月にAKB48のファンとして朝日新聞やミヤネ屋の取材を受けており、名前が報道されています。

報道では53万円貯めたお金お使い、AKBの総選挙で松井咲子さんに投票したと明かしていました。

映像を見る限り間違いなく同一人物です。また、和田竜人さんが番組で「乃木坂46が好き」と言っていたことにも共通性を見いだせます。

一宮の精神科医ブログの人物とも恐らく同一人物

もう一つネットで話題になっていたのが、一宮市の精神科医院長のブログです。

ブログの中で2016年4月17日紹介されている室田居留男さん(仮名)と全く状況が一致し、当時和田さんが保護されていた施設が一宮市にあることからこちらも同一人物でしょう。

NEXT:ネット上の検証結果も和田竜人=北澤尚
1/2