安室奈美恵の引退後の年収はいくら?収入源は?安室ちゃんのお金の使い方に涙!! エンタメ

安室奈美恵の引退後の年収はいくら?収入源は?安室ちゃんのお金の使い方に涙!!

日本を代表する歌手で、2018年9月をもって引退している安室奈美恵さん。こんなに有名な安室奈美恵さんはいったいどれだけ稼いでいるのでしょうか?!安室奈美恵さんの年収と現在の暮らしぶりについて見ていきましょう。

目次

[表示]

安室奈美恵の現在は?年収は5億超え?

2018年9月をもって惜しまれつつ引退した安室奈美恵さん。歌手ではなくなりましたが、現在の年収はどのくらいなのでしょうか。

引退後の年収は?

安室奈美恵さんの引退後の年収については、具体的には明らかにされていませんが、歌手時代の印税が大きな割合を占めていると言われています。

ただ、印税と言っても、安室奈美恵さんはシンガーソングライターではありませんから、楽曲の使用印税はおそらくほとんど入らないでしょう。もちろん、歌唱印税もありません。

ただ、安室奈美恵さんの名曲はカラオケでも世代を超えて歌い継がれており、音楽使用料の一部が入ってくるはずですから、やはり引退後も左うちわであることは間違いなさそうです。

現在はどこにいる?

現在は一般人になっている安室奈美恵さん。詳しい居場所は公開されていませんが、庶民的なスーパーで見かけた、という目撃情報もあります。

居場所の候補としては、東京、ニューヨーク、京都などが挙げられています。いずれも安室奈美恵さんにとってゆかりのある土地ですが、本人が情報を公表していない以上、推測の範囲を出ていません。

実は引退していなかった?現在はプロデューサー?

安室奈美恵さんは、実は、完全に引退したわけではありません。歌手としては現役を退きましたが、現在も所属事務所のプロデューサーとして籍を置いており、後進の育成に力を注いでいるようです。

安室奈美恵にはほかにも収入がある?

安室奈美恵さんはかなり有名な歌手なので、そのグッズの販売もかなりの売り上げがあるようです。安室奈美恵さんには、歌手として収入がありながら、グッズ収入もあるので、年収が6億円と言われているのです。安室奈美恵さんの場合、グッズでの収入は、

これまで働いてきた25年間で100億円とも言われています。事務所との契約で、グッズの売り上げは折半するとの決まりだったので、50億稼いでる計算になります。もちろん、売り上げのすべてが、安室奈美恵さんの収入になるわけではありません。グッズの制作費や人件費などを考えると、

そこからそれなりの金額が引かれてしまうので、50億すべてが収入ではないようです。ただ、それでも確実に億単位のお金を稼いでいるとは言えるでしょう。それらを合算して考えると、現在の年収は約6億円になるようです。さすが、超有名アーティストだけのことはあります。

安室奈美恵の年収・CMでの収入も!

安室奈美恵さんは歌手として知名度のある方なので、CM効果がかなり大きいと言われています。そのため、安室奈美恵さんをCMに起用したいと考える企業は多いようです。実は、これまでに安室奈美恵さんは30本以上のCMに出演されています。CMでの収入は芸能人の年収を考える上で重要なポイントになります。CMは非常に大きなお金が動くので、安室奈美恵さんもかなりの収入があるはずです。

では、具体的にどのくらいの契約金なのでしょうか?トップ芸能人になると、CM1本あたり1億円と言われています。安室奈美恵さんの場合、約5,000万円の契約金だそうです。引退目前の現在でもたくさんのCMに出演されているので、年収が凄くなるはずです。

安室奈美恵の年収・CD売り上げは?!

通常の給料に合わせて、安室奈美恵さんにはCMでに収入も年収に加算されます。安室奈美恵さんの年収が凄いと言われるのは、CMの影響もかなりあるはずです。では、具体的にどのくらいの契約金なのでしょうか?トップ芸能人になると、CM1本あたり1億円と言われています。

安室奈美恵さんの場合、約5,000万円の契約金だそうです。現在でもたくさんのCMに出演されているので、年収が凄くなるはずです。データによると、アーティストのCD売り上げの歴代第12位の記録だそうです。ちなみに、こちらのランキングには、B\’sやミスターチルドレン、浜崎あゆみさんなど、そうそうたるメンバーが名を連ねます。

安室奈美恵さんもそんなトップアーティストの一人として、かなりのCD売上があるようです。これまでのCDの売上を金額に換算すると、なんと642億円が売上計算になるようです。本当に規格外ですよね。

歌姫・安室奈美恵の年収・印税は?!

CDの売上が約3,200万枚となっている安室奈美恵さん。その売上金額は約642億円と言われています。もちろん、これらがすべて安室奈美恵さんの元に入るわけではありません。安室奈美恵さんには原盤印税と呼ばれる、印税が入るような仕組みになっています。

こちら印税は、アーティストによっても差があるようなのですが、大体1~3%の金額が総売上から支払われるようになっています。安室奈美恵さんのCDの売上金額は約642億円となっています。そのため、仮に1%の印税契約ですと、6億4,200万円の収入になり、2%ですと、12億8,400万円。

3%ですと、19億2,600万円となっています。ざっとこれくらいの金額を受け取っているという計算になります。これだけの収入があるので、安室奈美恵さんの年収が凄いと言われているのです。引退してもこれまでの年収で悠々自適に暮らしていけそうですね。

歌姫・安室奈美恵のお金の使い方に涙!

年収が凄い安室奈美恵さんですが、一体、どのような年収の使い方をしているのでしょうか?

とはいうものの、安室奈美恵さんは放埓にお金を使ったりはしないようです。おしゃれを楽しんだり旅行に使ったりしています。また、引退を発表されて京都に2億円のマンションを購入したと言われています。総資産がおよそ30億円程度あるので、それほど高い買い物ではありません。

お金を大切に使っている印象があります。また安室奈美恵さん過去に何度も募金をされているようです。東日本大震災の際は、5000万円を寄付されした。遊んで暮らすようなタイプではなく、節度を持って年収を使っているようです。安室奈美恵さんをもっと好きになりますね!

女優でも活躍?

安室奈美恵さんの年収について調べていると、女優というワードが出てきますが、女優になることはもちろんなく、歌手・安室奈美恵として引退しています。引退を発表してから、これまでのヒット曲を集めたベストアルバムを発売されました。

それが、デビュー25周年のベストアルバム「Finally」です。こちらは、販売前からかなり期待されたベストアルバムで、確実にミリオンは超えると言われていました。どうやら、Finallyは200万枚以上の売上を記録したようです。こうなると、さらに収入が凄いことになりそうです。

女優はなし!歌手・安室奈美恵の引退アルバム!

Finallyは特典がさまざまついたベストアルバムで、平均単価は約4000円です。200万枚以上売れたので、80億円の売上ということになります。安室奈美恵さんには印税して8000万円から2億4000万円が入るはずです。

この収入にプラスして、ライブ収入やグッズ収入、給料が入ってくるので安室奈美恵さんの2018年の年収はもしかすると6億円を超えるかもしれません。本当に規格外の年収をされています。今の年収を稼ぐに至るまでには、かなりの努力があったのです。懸命に努力を重ね、歌ってきたからこそ、今の年収を手に入れることができたのです。

安室奈美恵はなぜ消えた?引退の裏側!

歌手として大成功を収めていた安室奈美恵さん。そもそも、なぜ引退してしまったのでしょうか。人気絶頂のタイミングでの引退劇の真相について見ていきましょう。

引退理由①事務所トラブル

引退が告知される数年前から、安室奈美恵さんと所属事務所との確執が噂されていました。

具体的には金銭トラブルで、ギャランティの配分や今後の活動方針などで度々衝突していたのでは、とも言われています。

引退理由②母親の死

安室奈美恵さんが引退を決意した直接のきっかけは母親の死であるという説もあります。

安室奈美恵さん自身、「母親のために精一杯頑張ってきた」と語っていたように、最愛のお母さんを失ったことは歌手活動にも大きな影響を与えたようです。

引退理由③プライベートを優先

母親としての顔を持つ安室奈美恵さん。お子さんも大きくなったということで、このあたりで家庭を優先したいと考えても不思議ではありません。

引退後は親子で買い物をする様子が見かけられており、今はプライベートを大切にしているようです。

引退理由④歌手として限界だった

新人時代から歌手としてストイックだったという安室奈美恵さん。ブレイク前から誰よりも練習に励み、トップに立ってからもより高みに上り詰めるための努力を惜しまなかったようです。

アラフォーをむかえ、プロとしての限界を感じ、引退を決意したというのも、ひとつの自然なストーリーではないでしょうか。

安室奈美恵の年収や売上・女優のまとめ

これまでに数多くの名曲を世に送り出してきた安室奈美恵さん。今回は安室奈美恵さんの年収や収入を調査し、総資産についても解説していきました。安室さんは堅実なお金の使い方をされています。

すでに引退していますが、安室奈美恵さんの歌声や楽曲は永久に残っていくことでしょう。