小林稔侍の結婚相手は誰?娘や息子は?芸能一家の秘密に迫る! エンタメ

小林稔侍の結婚相手は誰?娘や息子は?芸能一家の秘密に迫る!

小林稔侍さんといえば長年芸能界で活躍されてきた俳優さんですが、そんな小林稔侍さんの結婚相手の方をご存知でしょうか。実は娘さんや息子さんが芸能人として芸能界にいるのですが、本記事ではそんな小林稔侍さんの結婚相手や娘、息子さんに関して紹介していきます。

小林稔侍の結婚相手は誰?娘や息子は?

小林稔侍さんは長年芸能界で俳優として活躍されていますが、結婚されており娘さんと息子さんがいらっしゃいます。娘さんや息子さんは芸能人として芸能界で現在活躍されています。では、奥様はなにをしている方なのでしょうか。

小林稔侍の妻は一般人?

小林稔侍さんの結婚相手の方について調べてみましたが、ほとんど情報がありませんでした。おそらく一般の方ではないかと思います。顔写真などもなく名前などの情報もありませんでした。一体どんな女性なのか気になります。

小林稔侍のプロフィール

小林稔侍さんは、1941年2月7日に和歌山県で産まれ、和歌山県立笹田高等学校を卒業後第10期東映ニューフェイスの試験を受け合格し俳優となります。ちなみにこの試験は大学の入試日と重なったため母親には大学入試へ行くと嘘をついて試験を受けたと言います。

デビューしてからの1960年代から1970年代中ごろまでは、東映東京製作による映画・任侠映画やアクションドラマ、刑事ドラマ、特撮番組を中心に出演していました。1978年の映画「冬の華」は小林稔侍さんにとっては忘れられない映画だそうで、台詞が一言もない小林稔侍が抜群という評価を受けたと語っていました。

小林稔侍のかつら疑惑とは

小林稔侍さんといえば、あの特徴的な髪型もひとつのトレードマークみたいになっていますが、それが原因なのか巷ではかつらではないかと話題になっています。昔からよく見ていくと生え際がしっかりと後退していることがわかります。

このことからかつらではないのではないかと思われます。また、髪質によるものとは思いますが、見る人によれば頭になにか乗せているように見えるのでかつらを乗せているのではないか、また生え際が不自然とも言われていますが、これも髪質の問題かと思われます。

小林稔侍の息子は?

小林稔侍さんの息子さんは、俳優をやっている小林健さんです。小林健さんは小林稔侍さんの血を色濃く遺伝しており、身長は188cmと大柄で顔は父親譲りの渋さのある顔立ちをしています。2時間ドラマ系の番組を中心に活躍しています。

息子小林健のプロフィール

小林稔侍さんの息子さんである小林健さんは1971年6月3日生まれで現在47歳です。身長188cmと大柄で父親である小林稔侍さんの血をしっかりと受け継いでいます。高校は神奈川県立柿生高等学校、現在の神奈川県立麻生総合高等学校を卒業し、文学座研究所を経て芸能界デビューをしました。

俳優デビューは朝ドラ

1990年に文学座を退所した小林健さんは、1992年の朝の連続ドラマ小説「ひらり」でヒロインの従兄弟役としてテレビドラマデビューを果たします。その後は単発ドラマを中心に俳優として活躍をされていました。

2時間ドラマ系で番組を中心に活躍

単発ドラマやサスペンスドラマを中心に活躍をされていた小林健さんですが、その中でも代表作として挙げられるのが「タクシードライバーの推理日誌」シリーズや「駅弁刑事」シリーズです。なお「駅弁刑事」シリーズでは父親である小林稔侍さんと共演をしています。

小林稔侍の息子小林健は演技が下手?

小林健さんの演技が下手だとネット上ではよく言われているのですが、なぜでしょうか。小林健さんと言えば文学座研究所で演技を学んでいるはずなので、酷評をされるほどの演技はしないと考えられるのですが。

小林稔侍さんと共演することが多くコネで出演していると言われることが多かったり、共演している小林稔侍さんの演技と比べて演技が下手なように感じられるということが考えられます。長年芸能界で活躍されているお父様ですからなかなかお父様を超す演技は難しいかもしれませんが、頑張ってほしいです。

小林健は結婚している?

やはり気になる結婚という話題ですが、小林健さんもすでに47歳ということで年齢的には結婚をしてお子さんがいても不思議ではないのですが、どうなのでしょうか。現在までは熱愛報道や結婚報道なんかは聞きませんので、プライベートなところは全くの謎という感じです。

娘小林千春のプロフィール

小林稔侍さんの娘さんである小林千春さんも女優として芸能界で活躍されており、小林健さんは千春さんの兄になります。小林千春さんは1973年1月19日生まれで、高校は二松學舍大学付属高等学校を卒業し、文学座研究所を経て1994年に女優としてデビューを果たしました。

主に2時間ドラマシリーズで活躍

小林千晴さんは、「税務調査官・窓際太郎の事件簿」シリーズや「京都南署鑑識ファイル」シリーズ、そして「科捜研の女」シリーズなど主に2時間ドラマに出演しており、コミカルな役を多く演じることで有名です。

娘小林千春は結婚している?

お兄さんである小林健さんが結婚していないのではないかということではありますが、千春さんはどうなのでしょうか。千春さんも年齢的には結婚をしていても不思議はありませんが、千春さんに関してもプライベートな情報というのがあまりありません。

バラエティなどにもあまり出演していないようですので、余計にプライベートな話題は出てきにくいのかもしれませんが、今後バラエティ番組などに出演する機会があればもしかしたらそのあたりのプライベートな情報も聞けるかもしれません。

小林健の知られざる苦労

小林健さんは、父である小林稔侍さんのとんでもないクセによって苦労が絶えないことがあったようです。小林稔侍さんと言えば、昔から大の女好きとして知られており、ドラマや映画で共演する綺麗な女優さんのお尻を触るクセがあったようです。

この小林稔侍さんのとんでもないクセのせいで、俳優として芸能界に入った小林健さんは共演した女優さん達からクレームを入れられることになります。そのたびに女優さんに頭を下げているそうで、小林健さんがなにかをしたわけではないですが、申し訳なく思い稔侍さんの被害にあった女性に謝罪をして回ったようです。

小林稔侍初主演で憧れのあの人と共演

小林稔侍さんは俳優生活56年目にして映画初主演を務めました。主演した「星めぐりの町」では主役をもらったことを心から感謝しており、監督にはどのように恩を返せばよいかと語っていたほどでした。この作品では実は意外なところで小林稔侍が憧れていたあの人と共演を果たしていました。

小林稔侍さんは、演技の際に監督から「稔侍さんそのままで」と言われたそうで、小林稔侍さんはこれを聞いて普段がどうなのかと困ったそうです。この映画を見た人で勘づいた人もいるかもしれませんが、小林稔侍さんの衣装があるものなのです。

憧れの高倉健との共演

小林稔侍さんが着ていた衣装は実は自前のもので、昔憧れの高倉健さんから小林稔侍さんがいただいたものだそうで、小林稔侍さんが衣装合わせの際に持参したようです。しかしシャイな小林稔侍さんは自分から言いだすことができず、監督が気づいて是非来てくださいとお願いして高倉健さんとの共演が果たされたようです。

小林稔侍の結婚相手は誰?娘や息子は?まとめ

小林稔侍さんの結婚相手や息子さん、娘さんについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。奥様に関しては決して公表していないのでそれだけ大切にされているということが伝わってきます。息子さん娘さんもプライベートはあまり明かしていないですが、これからも映画やドラマでの活躍が期待されます。