ディーンフジオカの本名や性格は?芸能活動している妹や華麗なる経歴まで!

日本だけでなく、世界中で活躍してらっしゃるディーンフジオカさん。イケメンだということで日本では瞬く間に人気者になりましたよね。そこで今回は、そんなディーンフジオカさんの本名や性格、妹さんのこと、知られざる経歴などを詳しくご紹介していきます。

イケメン俳優ディーンフジオカの本名は何?

老若男女問わず、圧倒的な人気を誇るディーンフジオカさんですが、本名はどんな名前か知っていますか?ディーンフジオカさんの本名は、「藤岡竜雄」です。急に日本人の名前になるとなんだか違和感が否めませんが、そこまで違和感がないと言われれば無いような気もしますね。

ディーンフジオカさんの「フジオカ」の部分は、自分の苗字だと分かりましたが、「ディーン」はどういった意味があるのでしょうか?詳しいことは後ほどご説明しますね。「竜」という字が入っているからか、男らしい名前の印象もあるので、私個人的にはディーンフジオカさんに合った名前だと感じました。

ディーンフジオカの身長や年齢などの簡単プロフィール!

  • 生年月日:1980年8月19日(38歳)
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:福島県須賀川市
  • 好きな食べ物:ビーフフォー(大好物)、肉、テンペ、パクチー、フルーツ
  • 趣味:写真

2018年の今年、38歳になるディーンフジオカさん。あのルックスで38歳には到底見えませんね。身長もとても高くて、まさにモデル体型と言えます。好きな食べ物は、色々あるそうですが、特にビーフフォーが好きだそうで、ビーフフォーが食べられる店が近くにある家を探すほどなのだとか。意外と変わっているのかもしれませんね。

本名じゃないディーンフジオカの「ディーン」って何?

では、先ほど少し触れたディーンフジオカさんの「ディーン」にはどういう意味があるのかをご紹介していきます。ディーンフジオカさんは、留学していた時代があるのですが、そのホームステイ先で「ディーン」という名前をつけてもらいました。

香港で「ディーン」とは、「クレイジー」という意味があり、香港でデビューする時にこの名前を芸名としてつけることにしたのだそうですよ。ホームステイ先でもらった大事な名前だったのですね。香港では「クレイジー」という意味があるので、「クレイジー藤岡」となって、なんだか面白いです。

ディーンフジオカさんの「ディーン」の意味を考えたことは、あまり無かったと思いますが、意外と深い意味があったので、驚きです。香港では、「クレイジー」だという意味があることも知れましたし、また友達などにも教えてみてはいかがでしょうか。

ディーンフジオカの性格は?

多くの方に人気を誇るディーンフジオカさんですが、一部の方には酷評が相次いでいるそうなのです。その真相に迫っていきましょう。実は、ディーンフジオカさんは自他ともに認める食通であり、特にビーフフォーに関しては、とても口うるさいのだそう。

テレビでビーフフォーが出てきた時も、「具はこうした方がいい」、「麺はこうした方がいい」などと細かい点を指摘し、視聴者に嫌悪感を持たせてしまったそうです。そのせいで、ディーンフジオカさんは性格が悪いという情報が出回ってしまったのだとか。性格が悪いわけではなく、料理には少し細かいだけなのですが、受け入れられないようです。

しかも、ディーンフジオカさんは俳優だけでなく、歌手としても活動しています。しかし、「歌が上手くない」などと歌手活動の方は、批判的な意見が多いそうです。料理に関しても歌手活動に関しても、人によって見方が違うので、何とも言えませんが、彼なりに頑張って欲しいですね。

また、海外生活が長かったので、自分の意見をはっきりと言ってしまうのではないかという見解もありました。それもそうかもしれませんね。どちらにしても、性格が悪いわけではなく、自分の意見をはっきりと言う方なのだということが分かりました。いいことだと思いますが、日本では理解されづらいのかも。

ディーンフジオカの経歴!

1997年のジュノンボーイコンテストに妹が勝手に応募し、最終選考まで残る。2004年には、香港で飛び入りラップを披露したところをスカウトされ、香港デビュー。そこから香港を拠点に、モデルとして芸能活動を開始しました。2006年に台湾デビューを果たし、映画「八月の物語」に出演したことで、俳優として注目を浴びたのです。

その後、台湾のドラマに次々と出演したディーンフジオカさん。そして、インドネシアに拠点を変え、音楽活動を開始。2013年には、映画「I am ICHIHASHI」で俳優、監督、主題歌を全て担当し、2014年に日本のテレビドラマに初出演。その後、日本でも注目され、連続ドラマや2016年に放送された「あさが来た」にも出演。

そこから更に人気が上昇し、現在に至ります。芸能界デビューしたのは、日本ではなく、香港だったというのは有名な話ですが、日本でも活躍されて嬉しいですよね。ディーンフジオカさんは、現在も様々な国で活躍されているので、今後も色々な場面で活躍されることでしょう。

ディーンフジオカってハーフなの?

端正な顔立ちのディーンフジオカさん。あの顔立ちとディーンフジオカという名前から、ディーンフジオカさんはハーフなのではないかと、噂になっているようです。しかし、ディーンフジオカさんはハーフではなく、生粋の日本人です。生まれも福島県ですし、ご両親も日本人です。

私も最初、ディーンフジオカさんがテレビに出てきた時は、「ハーフなのかな?」と疑ってしまいました。なので今回、生粋の日本人だと知って、とても驚きました。同じ日本人として、アジアで活躍されているのは、誇りに感じますね。

ディーンフジオカは高等学校を卒業後、アメリカ留学!

ディーンフジオカさんは、実は父親の影響もあり、将来はIT関連の会社を起業したいと考えていたそうで、それを実現させるべく、ITの勉強をする為に、高校卒業後、アメリカに留学します。この時に、先ほどご紹介した「ディーン」という名前をもらったそうですよ。

そして、このままアメリカに居住して、会社を起業する予定だったそうですが、ある事件がきっかけで諦めることに。それは、2001年の9月11日に起こったアメリカ同時爆破テロ。この事件によって、外国人へのビザがおりづらくなってしまったのです。

その後、バックパッカーの旅に出て、香港でスカウトされるわけですが、何ともまあすごい人生を歩んでいるのですね。アメリカでIT会社を起業したいと中学時代から考えていたそうなので、すごいなと感じますし、やはり只者ではないなと改めて感じたエピソードでしたね。

本名・藤岡竜雄の妹・藤岡麻美って?

ディーンフジオカさんには、藤岡麻美さんという妹さんがいます。他にも弟が1人、妹が1人いるのですが、麻美さんだけ芸能活動されています。ディーンフジオカさんよりも2歳年下の妹さんですが、歌手、タレントとして芸能界で活躍されているそうです。ディーンフジオカさんの妹というだけあって、モデル級のスタイルと顔の良さですね。

藤岡麻美の経歴や性格は?

藤岡麻美さんは、1998年にチェキッ娘として活躍されていたそうです。当時はとても人気を誇っていたそうで、その後バンドを組んだりしたのですが、解散し、ソロとして活動しています。昔から活躍されているようなので、実力の持ち主と言えそうですね。そして、芸能界で生き残っているので、性格もいいのではないでしょうか。

ディーンフジオカの経歴や性格から考えられる今後!

海外に目を向け、海外での暮らしを重点的に送ってきたディーンフジオカさん。そんなディーンフジオカさんにしか持っていない考えや演技力などがあるのではないでしょうか。海外で培ったたくさんの経験を糧にこれからも芸能界で幅広く活躍していただきたいですね。

そして、バラエティ番組や歌手としては不評のようですが、ディーンフジオカさんの性格は良さそうなので、今後も芸能界で活躍されることでしょう。老若男女問わず、誰もが釘付けになるディーンフジオカさんの今後からも目が離せません。