蛭子能収さんはクズ?障害があるって本当?サイコパスエピソードの真相!

蛭子能収さんといえば癒し系統の、ほんわかとしたキャラクターが有名で、旅番組などでもおなじみのタレントさんです。そんな蛭子能収さんですが、ある日を境にお茶の間のイメージがクズという最悪なものに変わってしまいました。何故なのか!?調査していきましょう。

蛭子能収を超えるクズそうそういない説!!

人気番組水曜日のダウンタウンの説を紹介するコーナー。そこで勝俣州和さんによりあるひとつの説が提唱されました。それが「蛭子能収を超えるクズそうそういない説」です。会場がざわめく中、なにか心当たりがあるのかゲストの松本人志さんら芸能人の人たちは無言を貫きます。

「そんなこといってええんか!?」という浜田雅功さんをよそに、勝俣州和さんはさらに「あの男、皆さんに挨拶したことあります!?」と嬉々としてたずねると「あぁ~」と納得したような芸能人の面々。やはり、テレビの前の人たちとは蛭子能収さんへ抱くイメージは違う模様。

勝俣州和さんが蛭子能収さんがクズだというその根拠

では何故勝俣州和さんは蛭子能収さんをそこまでしてクズ、とはき捨てるのでしょうか?それにはいくつかの根拠がありました。まずは番組内で語られたそのクズエピソードを調べてみましたのでご紹介していきましょう。

蛭子能収さんサイコパスなクズエピソード

蛭子能収さんがクズといわれる由縁でもあるクズエピソードに旅番組での事件があります。バスを乗り継ぎ目的地を目指すという番組ロケで、時間も遅くなりどこかで夕食を済まそうとした蛭子能収さんら一行。どこの店も開いていないときある店が唯一ロケを許してくれました。

そんなやさしい店主のお陰でロケを店内ですることができたのですが、出てきたてんぷらのえびを見て蛭子能収さんが衝撃の一言を吐きます。なんと、その海老をみて「海老ちっちゃーい」と文句をいったそうな。

せっかく夜遅くに店を開けてくれた店主は激怒し「今言ったのだれだぁー!」と怒鳴ったのだとか。そりゃあそうですよね。夜も遅いし、そんなんじゃ店の評判がさがります。結果この回の映像はお蔵入りしたのだとか。

蛭子能収さんは犯罪者!?サイコパスとも言われる言動

これについてスタジオの浜田雅功さんが蛭子能収さんになんでそんなこといったのか聞くと「海老はちっちゃいけど、おいしいっていいましたよ」と弁明。これにスタジオはドン引き。さらに蛭子能収さんはこう続けます。

「でもそれくらいで起こる店主ってどうなんでしょうか?」この発言にスタジオが静まり返ります。「私だったら怒りませよ。この近海では小さい海老しかとれないんですよ、くらい返せないんですかね?」

この発言に勝俣州和さんは「自分は悪くないと、犯罪者の理論です」との発言に女の子が笑っていましたが、明らかにスタジオはそれまでの蛭子能収さんへ持っていたイメージがなくなり、クズキャラへとシフトしていきました。恐ろしいですね!

蛭子能収さんは病気なのか?サイコパスなエピソード

その後も展開されたクズエピソード。武井壮さんの亡きお兄さんの恩師である坂上忍さんに手紙を読んでいたとき、なぜか一人爆笑しだすというとんでもないエピソードが紹介されました。これにスタジオは沈黙を超え、騒然とします。そりゃあそうですよね!

なんでも他人が死んで、悲しい顔をしているのは演技だという蛭子能収さん。それなのにみんな悲しいフリをしているのがおかしくてたまらないのだとか。「じゃあ24時間テレビずっと笑ってんのかな」という松本人志さんに水道橋博士さんが「そう、ほんとにそうらしいですよ」と。

葬式行くとずっと笑ってしまうという話まで飛び出し「どこまでO.Aできんねん」と心配する浜田雅功さんに勝俣州和さんは「(彼は)病名がないだけなんです」といって笑いを取りましたが、会場には薄ら寒い空気が残りました。ほんとうにバラエティか!?

蛭子能収さんのサイコパスなエピソード2

ある日、子供の友達が蛭子能収さん。すると子供の友達がかってに蛭子能収さんのプリンを冷蔵庫から取り出して食べてしまったことがあったそうです。なんだかその子供もどうかしていますが、これに対する蛭子能収さんの対応はさらにどうかしています。

なんと、ご自身で執筆している漫画作品にその子供を登場させ、バットで頭をぶん殴り、惨殺するという仕返し。これに対し蛭子能収さんは「漫画のなかだったら自由に人が殺せるんですよ」と信じられないひとこと。そんなにプリン食べたかったのでしょうか。なぞです。

蛭子能収さんのサイコパスなエピソード3

蛭子能収さんには今の奥様のまえにも奥様がいました。しかし、あるときその奥様が亡くなってしまいました。なんともかわいそうな蛭子能収さんではありますが、ここからが蛭子能収さんの真骨頂です。

なんと、最愛であるはずの奥様が亡くなってすぐに蛭子能収さんは自身のマネージャーを口説こうとしたのです。これだけでもだいぶどうかしていますが、それも遺影のまえで行ったというのでこれにもスタジオは笑いともいえない声につつまれました。

蛭子能収さんのクズエピソードはどこまでも続く

その後も賭博問題で謹慎を受けている最中に外国でカジノにいき、金を盗まれ身内を疑ったり、自分の孫が5人いるが名前をぜんぜん覚えておらず「興味もない」とはっきりといってしまうなど常人では考えられないエピソードが続きました。

蛭子能収さんは病気か障害があるのか?

なんでもこのようなエピソードから蛭子能収さんはアスペルガー症候群という病気の一種なのではないか、ともいわれています。この手の障害は最近になって有名になってきた障害のひとつではありますが、どのへんがそうなのでしょうか?

ひとつに感情よりも理論で考えていってしまったり、正論を吐いたりといった部分がよくあてはまるようです。さらに何かの才能に長けていたり、自己中心的に見えたりなどのようすもその症状ににているようです。

障害かどうかは公表されていない

さまざまな憶測がとびかい、アスペルガー症候群ではないかとまでいわれている蛭子能収さんですが実際にそれがどうなのかは公表されていません。しかし、驚くエピソードがこれからもたくさん出てきそうですね。それもひとつの魅力でしょうか!?

蛭子能収さんとはどんなひとなのか

さんざんひどいことを言われてしまった蛭子能収さんですが、もともとは癒し系統のキャラクターで有名だった蛭子能収さんですが、そんな蛭子能収さんはどんな方なのかプロフィールを調べてみたので見てみましょう。

  1. 名前:蛭子能収
  2. 生年月日:1947年10月21日(70歳)
  3. 出身:熊本県牛深市(現天草市)
  4. 職業:漫画家、イラストレーター、タレント、俳優、映画監督

もともとは営業マンをしながら漫画を書いていた蛭子能収さん。成績も優秀だったとのこと。映画監督やタレントもこなす、マルチな才能がある蛭子能収ですが、もともとは漫画家として有名でしたね。いまでも味のある絵をたくさん提供してくれていますね。

蛭子能収さんサイコパスなエピソードは障害!?病気のまとめ

水曜日のダウンタウンでそのサイコパスなイメージを暴露され、それまでのイメージが崩れてしまった蛭子能収さん。それはアスペルガー症候群という病気の一種ではないかともうわさされていました。現在はタレントをはじめとしたマルチな才能で活躍しています。