萩原健一に娘がいた⁈現在の嫁は誰⁈逮捕歴⁈離婚⁈波乱万丈な人生って?

デビュー50周年を超えている萩原健一さん。そのデビューはグループサウンズバンドのボーカルでした。歌手としても俳優としても成功されているその陰で、私生活はまさに波乱万丈!!しかも娘さんがいた⁈嫁とは⁈離婚はしたの⁈逮捕歴って一体なんでしょうか⁈

萩原健一の娘って⁈どの嫁との子供?現在は?①

萩原健一さんの最初の結婚は、1975年にモデルの小泉一十三(こいずみひとみ)さん。詳細がわかっていませんが、この時に娘を授かっています。2人の間に子供はこの娘1人です。しかし3年で離婚に至ります。

萩原健一の娘って⁈どの嫁との子供?現在は?②

残念ながら、元妻の小泉さんがどうされているのか?また娘さんのお名前や生年月日、職業など詳しいことはわかっていません。ただ萩原健一さんは小泉一十三さんと離婚した後に、離婚によって生じた補償金。さらにまだ幼かった娘の養育費も毎月支払っていたそうです。

萩原健一の娘って⁈どの嫁との子供?現在は?③

しかし、1980年頃は仕事がないこともあったようで、養育費の支払いは容易ではなかったようです。その当時を振り返って萩原さんは、あの頃は働いて払おうにも、こんな自分を使ってくれるテレビ局や映画会社なんてあるわけがない。

衝撃のアルバイトとは⁈

実際には子供の養育費の支払いにも四苦八苦していた。と回想していたそうです。困窮していた萩原健一さんは知人から助け舟を出してもらって仕事を貰いますが、それは萩原健一さんのイメージからは程遠い「着ぐるみ」のアルバイトだったとか…

イベントに集まった子供には、まさか中にいるのがショーケンだなんて知らなかったでしょうね。三カ月間、ぬいぐるみのアルバイトは一日も休まなかったそうです。歌手のショーのバックで汗だくになって踊ったこともあったそうです。おかげで養育費の支払いは、1回も滞らせなかったとか…

萩原健一 離婚後の再婚とは⁈①

萩原健一さんは、歌手で女優のいしだあゆみさんと1980年に2度目の結婚をします。しかしながら、その後2008年に出版された萩原健一さんの自叙伝『ショーケン』では未入籍であり事実婚だったと本人が記述しています。

ですが、追いかけるように出版された『週刊新潮』の中で「自叙伝の中で語られた未入籍は嘘だった」と本人が告白しているとか…正直どちらなのでしょうか⁈萩原健一さんといしだあゆみさんは1984年に破局⁈離婚⁈を発表しました。

萩原健一 離婚後の再婚とは⁈②馴れ初めは?逮捕⁈

萩原健一さんの次の出会いは、女優の倍賞美津子さんです。2人は1985年公開の映画「恋文」で共演したことがきっかけで交際に発展したそうです。しかし、倍賞美津子さんはアントニオ猪木さんと結婚していました。

萩原健一さんは1985年11月に週刊誌で倍賞美津子さんとのツーショット写真をスクープされてしまい、激怒して撮影した記者と編集者に暴行を加えて逮捕・書類送検されてしまうのです!!この時期は確かに不倫関係にあった2人。

その後、倍賞美津子さんは夫・アントニオ猪木さんと離婚して萩原健一さんを選びます。ここから長きにわたって「事実婚」状態となります。しかし、萩原さんは同時に世界的バイオリニスト前橋汀子さんとも交際、女優の石田えりこさんとも浮気したことから倍賞美津子さんと破局します。

萩原健一 離婚後の再婚とは⁈③

1996年。ヘアメメイクを担当していた女性と再婚します。残念ながらお相手の詳しい情報はありません。しかし2006年には離婚をしてしまったようです。そして、2011年2月。現在の奥さんである冨田リカさんと結婚しています。

萩原健一 再婚で落ち着く⁈①

2人は2009年に女性誌の対談で出会いました。もともと萩原健一さんのファンだった冨田リカさんが、対談を希望されて実現したのだとか!!現在の心境について萩原さんは「ジェットコースターのような人生だったが今後はメリーゴーラウンドのようなゆっくりした人生を送りたい」と発言!!

さらに、それを行動で示すかのように、現在萩原健一さんは俳優や歌手として芸能活動を続けながらも四国八十八箇所をお遍路するなど老後に向かって生活を整えているようです。萩原健一さんは冨田リカさんと出会った時の心境について下記のように答えています。

萩原健一 再婚で落ち着く⁈②

会見では終始仲睦まじい様子を見せ、リカが健一のコーディネートをしたことなどを紹介。結婚の決め手を聞かれた健一は「家内に会った瞬間、全て過去を忘れました」と明かし、離婚歴についても「悪戦苦闘したことも全て忘れた。いいことも悪いことも、帳尻が合う。いまは幸せですよ」とはにかんだ。 (引用:オリコンニュース)

萩原健一 他にもある逮捕歴って⁈①

1985年。倍賞千恵子さんとの一件で逮捕・送検されたことは先に触れましたが、実はそれだけでなかったです!!萩原健一さんは1983年4月20日に大麻不法所持で逮捕されて、懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を受けています。

この事件が原因で萩原健一さんは芸能界から干されてしまいます。約1年間に渡って芸能活動ができない状況に陥ります。また2004年10月に交通事故を起こしてしまい業務上過失傷罪で現行犯逮捕されてしまいました。

萩原健一 他にもある逮捕歴って⁈②

更には、撮影が進められていた萩原健一さんの主演映画「透光の樹」で、監督やスタッフ、そして共演者など関係者への暴言や暴行があまりにひどく、目に余るものだったため強制降板させられたといいます。前払いしていた出演料の半額である750万円の返還も求められました。

しかし、萩原健一さんは「一方的に降板させられたんだ!!」と激怒して返還を拒否!!残りの750万円の支払いを求めてプロデューサーに電話をかけ、実在するやくざ組織の名前を出して脅迫した内容を留守電に残してしまったのです。

萩原健一 他にもある逮捕歴って⁈③

ちょっと考えれば、留守電に脅迫に当たる言葉を残すことは後に不利になることは分かるはずですが、萩原健一さんの怒りが頂点に達してしまい普通の判断ができなかったようです。当然、萩原健一さんは2004年11月に映画製作サイドから告訴されてしまします。

翌年2月に萩原健一さんは恐喝未遂容疑で逮捕。萩原健一さんは脅迫した事実は否定していましたが、証拠である留守電に録音された音声を聞かされて認めました。萩原健一さんは2005年6月に東京地裁から懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けました。

萩原健一 生い立ちから活躍まで!!

萩原健一さんは1950年7月26日生まれ。本名は萩原敬三といいます。実家は鮮魚店で、兄が2人と姉が2人いるとか。しかしそれぞれ父親が違うというかなり複雑な家庭で育ったようです。東京都荒川区の聖橋中学校・高等学校(現在は廃校)在学中に埼玉県大宮市でスカウトされました。

ザ・スパイダースの弟分バンド、ザ・テンプターズのヴォーカリストとして、17歳だった1967年「忘れ得ぬ君」でデビューを果たします。翌1968年には「エメラルドの伝説」「神様お願い!」「おかあさん」など、次々と大ヒット曲を飛ばして人気を獲得していきます。

萩原健一 これから

本当に波乱万丈を絵にかいたような萩原健一さんの半生ですね。これからは落ち着いた生活を送るそうですが、音楽活動もドラマや映画での活躍も期待できますね!!また新しい情報が入り次第記事にしていきますね!!お楽しみに!!