小沢仁志は結婚している?嫁や子供はいるの?プライベートの謎!

Vシネマの常連である俳優の小沢仁志さん。4月の公式ブログではご自身を「バツイチ」と言っているので現在は離婚されていることがわかりますが、結婚相手は誰だったのか、子供はいるのかなどの情報はいまだ公表されておらず謎に包まれています。

小沢仁志さんは元嫁女性と離婚していた!?

小沢さんは今年4月、公式ブログにて自身を「バツイチ」と呼んでおり、元嫁女性とはすでに離婚されていることを明かしています。しかし元嫁とはだれなのか、いつ離婚したのかなどはインターネットで調べても知ることはできず、あくまでも「説」として色々な推測がされているようです。

小沢仁志さんのプロフィール

1962年生まれで今年56歳。東京都中野区出身で身長180㎝、血液型はA型。1983年、19歳で俳優デビュー。デビュー以降、37年間「顔面凶器」とよばれるほどの強面でVシネマのヤクザ映画などを中心に活躍されている俳優さんですね。

最近は本物のヤクザと間違われるほどの強面とディズニー好きのギャップもありバラエティ番組でも見られるようになれましたね。次の項目では小沢仁志さんの俳優としての活躍などを紹介していきます。

小沢仁志さんの俳優業

小沢さんはVシネマ常連の俳優で、鬼気迫る演技はもちろん、危険なスタントも自分でこなす役柄への責任感があり本職のヤクザの方から「若い衆にビデオを見せています」と礼状をもらったこともあるほどの俳優さんなんだとか。小沢さんを知る女性なら、惚れこんでしまう方も多いのでしょうね。

小沢さんは撮影中、アクションシーンやスタントの撮影などでわき腹や鼻など、47回も骨折をしたことがあるそうです。銃を発砲するシーンを控えて骨折した際は、ピアノ線で腕を吊って撮影に臨んだとのことですから、相当な信念や責任感の持ち主なんですね。

小沢さんの伝説

小沢さんはテレビ番組でたまに放送禁止用語を使ったり、質問の返しにヤクザの業界用語を使う時があるそうで、MCの方にそれをつっこまれた際、小沢さんは「カタギじゃないんでね俺も」と言ったのだとか。冗談なのか役に入れ込んでいるのか…。すごい説得力ですね。

また、小沢さんは1983年『スクールウォーズ』でデビューしますが小沢さんの出身高校である駿台学園高等学校はスクールウォーズの舞台である川浜高校のような高校で不良の中の不良が多く集まっていたようで、小沢さんも、喧嘩のため遠征もしていたそうです。

またデビューしてまだ数年のころ、田原俊彦さんがサインを求められた際に嫌な断り方をしたことに腹を立て田原さんの座る椅子をバットで殴りつけ凄んだ、光GENJIのメンバーが小沢さんの前をローラースケートで通過しようとし、転倒させ顔を踏みつけ土下座させるなど…

昔の伝説や武勇伝をテレビ番組で語る芸能人の方はたくさんいますが、小沢さんの伝説はスケールが違います。56歳を迎え年を取って丸くなっても、なお強面や怖さが衰えない小沢さんは流石ですね。Vシネマの俳優さんの迫力はいくつになっても健在なんですね。

小沢仁志さんはゲームにも登場

小沢さんは2015年、人気ゲーム『龍が如く』シリーズにも出演しています。厳密には別名でルックスが瓜二つの「小沢さんをモデルにしたキャラクター」ですが、キャラクターボイスを小沢さんが担当しており、外見も画像を見る限りほぼ小沢さんですね笑

この作品には同じくVシネマの常連俳優である竹内力さん、中野英雄さんも自身にそっくりなキャラクターのCV(キャラクターボイス)で出演しており、完成披露記者会見で小沢さんは自身をモデルにした久瀬大作の顔を見て「怖すぎるだろ!」とつっこみを入れるなどコミカルな面も見せています。

ただ怖いのではなく、コミカルな発言をしたりディズニーが好きだったりと本当は優しいというギャップが良いですね。この会見では強面同士、竹内さんと楽しそうに会話されていたそうです。なんだかほっこりしてしまいますね。

小沢仁志さんと結婚した元嫁はだれ?

小沢さんの元嫁ですが、現在ネットでは様々な説が飛び交っています。共演した女優説、一般女性説、小沢さんがフィリピンを訪れた経験があるためフィリピン人説など…。しかしどれも根拠としては薄く、あくまでも推測の域を出ていないようです。

ちなみに小沢さんはかつてフィリピンを訪れた際、トイレで用を足している際フィリピン人男性に後ろから銃を突き付けられ、さらに小沢さんのボディガードが後ろからフィリピン人男性に銃を突き付けたというエピソードがあり、後日小沢さんは「生き残るとしたらボディガードだけじゃねえか!」と語ったそうです。

間違われやすい子供の存在

小沢さんの家族に関しては謎が多くお子さんについても気になる方は多いようで、元嫁の女性と同じように検索して調べられているようですが、お子さんについても詳細は明らかになっていません。小沢さんのプライベートは謎に包まれていますね。

また、間違われやすいのが息子さん・娘さんについて。小沢さんのブログには【座長の沢村千代丸は、昔「総長賭博」という作品に出て貰った縁があり、娘のあかりと息子のMASAYAも出ている縁もあり…】と綴った記事があり、この二人が小沢さんの子供だと思われる方もいるようです。

しかし【(総座長の二代目・澤村)千代丸の息子・MASAYA!】という一文があり、MASAYAさんは小沢さんのご子息ではないということですね。小沢さん自身に実際に息子さんや娘さんがいるのかなどもインターネットで調べるには限界があるようです。

小沢仁志さんと結婚した元嫁の馴れ初めは?

小沢さんの元嫁との馴れ初めや離婚理由についても、やはり公表はされていないようです。ここまでくると、どうして公表しないのかが気になってきますね笑しかし世の中謎であるゆえに想像の余地が生まれ話題を呼ぶ、ということもあります。

芸能人は夢を売るのも仕事ですから、プライベートについて多くは公表せず俳優業やバラエティなど芸能活動に専念しているのも、小沢さんの魅力の一つなのかもしれませんね。今後、バラエティなどで小沢さん自身の口から語られることもあるのでしょうか?

小沢仁志さんの元嫁、子供以外の親族

小沢さんの元嫁やお子さんなど家族について謎が多いですが、弟である小沢和義さんは著名な俳優として小沢仁志さんとともにVシネマやバラエティ番組でも活躍されています。兄である仁志さんと同じく強面で、兄弟で並ぶと凄い迫力です。

空手初段の実力者で、空手二段の小沢さんも「一番の強敵」とよぶほどですから相当な腕前なのでしょう。強面で喧嘩も強いので、Vシネマの常連になるのも納得ですね。過去には空手有段者同士の壮絶な兄弟喧嘩でその場を半壊させたこともあるそうです。

また小沢さんは弟の和義さんとともに伝説を作っており、和義さんにお酒の席で喧嘩を売られた仁志さんは鼻が曲がるほど和義さんを殴りつけたそうです。喧嘩になれば弟が相手でも容赦のない、Vシネマの帝王の異名も納得なすごすぎるエピソードです。

まとめ 結婚・離婚した元嫁、子供について

今回は小沢さんの元嫁や子供について調べていきましたが、「すでに離婚していること」「息子、娘に間違われやすい俳優さんがいること」など分かった情報はわずかでした。芸能人の結婚、子供の誕生などはよくニュースで取り上げられますが小沢さんについては謎が多かったです。

これらを伏せているのは、俳優業に強い信念をもつ小沢さんですから、小沢さんご本人の中でプライベートの多くを明かさないなど、何かしら考えがあるのかもしれませんね。もしかしたら何年かして、小沢さん本人の口から語られることもあるかもしれませんね。