松居一代は統合失調症!?その他の病気や症状も疑われる暴れっぷりに驚愕! エンタメ

松居一代は統合失調症!?その他の病気や症状も疑われる暴れっぷりに驚愕!

夫船越英一郎さんとの離婚騒動に関わる松居一代さんの数々の奇行が連日注目を集めた2017年。年末に離婚が成立し現在は沈静化している様子です。現在でもネット上では格好のネタとなり騒動時の松居一代さんの言動からは統合失調症が疑われています。改めてまとめていきます。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

松居一代は統合失調症!?精神崩壊から疑われる病気と症状とは?

松居一代さんは近年の数々の奇行から統合失調症が疑われている様です。統合失調症の主な症状として妄想や幻覚、思考もうまくいかなくなってしまい、周囲から見ると明らかにおかしな主張をしていても本人はそれに確信を持ってしまい、間違っていると指摘されてもそれを認める事が出来なくなるそうです。

妄想症状の典型例としては「誰かに監視されている」「誰かに尾行されている」「周りの人が自分を見て悪口を言っている」など周囲の人が自分に害を及ぼそうとしているかの様に感じる事が多いそうです。松居一代さんの言動からはこれらの妄想症状例に当てはまる部分が多く見られました。

松居一代の統合失調症疑惑!発端は夫船越英一郎からの離婚宣告?

松居一代さんにおかしな言動が顕著に見られる様になった時期は前夫船越英一郎さんが離婚の意思を松居さんに伝えた時期とほぼ一致します。松居さんには元々精神的不安定さが見られ、船越英一郎さんを束縛監視する程の独占欲と精神的依存があった様です。加えて以前の夫との金銭問題などでもかなりのストレスを抱えていた様です。

この様に精神的不安定さを内包していた松居一代さんですが、船越英一郎さんはじめ周囲の人間がなるべく刺激しない様に気を遣っていた事もあり表に出てくる事はなかった様です。今回の騒動は船越さんが離婚を切り出した事で周囲の必死の努力で封印され力を増していた松居さんの中の狂気が一気に噴出したのだと考えらえれます。

松居一代の一連の奇行は全て統合失調症の症状に当てはまる?

松居一代さんの統合失調症説の根拠としてあげられるブログ記事を見て見ると統合失調における妄想症状の典型例を見事にコンプリートしています。松居さんは恐ろしい真実がメッセージとして突然聴こえたと発言しています。そして自分は1年半以上何者かに尾行されているとも書かれています。これは典型例そのままです。

その他にも船越さんのスケジュールノートを「恐怖のノート」と呼称し離婚と遺産を奪い取る計画が綿密に記してあると主張。実際に車に乗って逃げ車中生活を送っていた時期もあるそうです。尾行者がいるため家の電気は夜でもつける事が出来ないのだそうです。ざっと見ただけでも統合失調症の症状として説明できそうな内容ばかりです。

松居一代の様子がおかしいのは本当に病気の症状が原因か?

しかし、一部ではこんなのは統合失調症ではなく松居一代さんが確信犯的に演技しているだけであり、実際に症状に苦しんでいる人を馬鹿にしているとする意見もあります。確かに松居さんが投稿したエキセントリックな動画やテレビの取材への受け答えを見ていると、この人絶対に楽しんでワザとやってるやろ?と思えなくもありません。

松居一代に考えられる別の病気は?

とはいえ松居一代さんが完全に面白半分にやっているとするにも少し違和感があります。これについては統合失調症でないとしても何らかの病名がつきそうな行動を繰り返している事もあり、いくつかの病名が上がっています。「演技性パーソナリティ障害」「代理ミュンハウゼン症候群」などです。

「演技性パーソナリティ障害」は自己に注意を過剰に引こうとするあまり、被害者のふりをしたり騒ぎを起こしたりしてしまうそうです。また虚言の傾向もあるとか。「代理ミュンハウゼン症候群」も自分への関心を引く事を目的としており、他者を攻撃し自分でそれを助ける事で注目を集めようとする行動を取るのだそうです。

松居一代の奇行の数々を振り返る①:ブログでの言動に異変!

松居一代さんの奇行を振り返って行きましょう。2017年の6月の終わりに「恐怖の告白」というタイトルで耳にメッセージが聞こえてそれに従ったらとんでもなく恐ろしいものを見つけた、その為に日本中を車で逃げていた。尾行もされているから電気もつけられないと言った支離滅裂な内容のブログが投稿されています。

また、週刊誌やテレビ局に対する批判の記事も多く投稿されています。この時期は船越英一郎さんが離婚調停の申し立てを行っておりそれを週刊誌が報じると知った松居さんが、公になる前に先んじて自分の方が被害者であるとの印象操作を行おうとしたのが真相であるといわれています。

松居一代の奇行の数々を振り返る②:動画サイトに暴露動画投稿!

ブログでのショッキングな投稿で注目を集めた松居さんは、7月に入ると動画投稿サイトyoutubeに「松居一代週刊文春にだまされた」「船越英一郎裏の顔」といったタイトルの告白動画を何本も投稿しています。カメラをまっすぐに見つめて力強く語る様子は迫力満点ですが、事実と異なる点や矛盾が多く格好の面白ネタとされています。

真実を告白し糾弾するという方向で動画が10本以上作られており、莫大な再生数を記録しています。現在でも松居さんは動画を投稿しており、刑事告訴された件での警察署への出頭報告などを行っています。視聴者に対して家族の皆さんと呼びかける松居さんに対し「家族じゃねえよ興味本位の一視聴者だよ」とのコメントも付いています。

松居一代の奇行の数々を振り返る③:自殺未遂騒動が発覚!

世の中を騒がせた動画投稿より前にも松居一代さんは暴れまわっています。2017年4月自殺をほのめかして失踪するという騒動を二回立て続けに起こしており、死にますという内容の手紙を残していなくなった松居さんを船越さんが必死に探し回ったとの事です。しかし数日後には平然として家に戻りテレビの出演やブログ更新を行なっていたとの事。

実は船越英一郎さんは以前に妹さんを自殺という形で亡くしており、自殺しますという妻の言葉に衝撃を受けて必死に探し回ってしまったわけです。気持ちは凄くよく分かります。しかし当の松居さんはケロリとした顔で家に戻り呑気にテレビ出演とブログ更新ですから流石にこの件が船越さんに離婚を決意させたのだそうです。

松居一代の奇行の数々を振り返る④:ハワイへ不倫調査へ行く!

松居一代さんが「恐怖の告白」ブログを投稿し世間を混乱の渦に巻き込んだ6月下旬、実は松居さんはハワイに滞在していたらしいです。ハワイ滞在の理由は夫船越英一郎さんの不倫の証拠をつかむための調査だそうです。週刊文春の女性記者を引き連れ船越さんが避難を兼ねて年末年始に滞在していたハワイへと向かったのだとか。

ハワイでも松居さんは大暴れしていたそうで、船越さんの知人女性でハワイ在住のAさんに目をつけ、執拗に追い回してストーカー行為と判断され接近禁止令も出されています。さらにはAさんの夫や夫の母親に取材を敢行しています。

松居はAさんの夫がインストラクターを務める格闘技ジムにも押しかけた。その場に居合わせたジム関係者が言う。

「6月下旬、突然、マツイがジムにきた。泣いたり、大声を出したりして、“(Aさんの夫に)会わせて”と。レッスンに来ている子供たちに身の危険を感じました」

その時はAさんの夫は不在。あまりに異様な光景だったためジム関係者がそれをムービーで撮影していた。

「Aさんの夫は地元の有力な司法関係者。両親の家やジムを荒らされ、さすがに激怒し、ムービーの映像を添付して現地の裁判所に『接近禁止令』を請求したそうです。松居さんの異常な行動を見た裁判所は迅速に対応しました」(前出・コーディネーター)

その結果、裁判所から接近禁止令が下され、松居はAさんやAさんの夫に近づけなくなった。

(引用:女性セブン)

松居一代の暴走劇場は今後も続くのか?

上で記した松居一代さんの奇行はほんの一部に過ぎません。病気だとしても周囲の人にこれだけの被害を与えてしまっている以上誰かが制止してコントロールしなければならないでしょう。恐らくはその役割をこの十数年務めてきたのが船越英一郎さんだったのでしょう。しかし船越さんはもういません、今後さらなる暴走が起こる可能性もありそうです。