齋藤飛鳥のお母さんはミャンマー人?家族構成から10月公開の主演映画まで徹底分析 エンタメ

齋藤飛鳥のお母さんはミャンマー人?家族構成から10月公開の主演映画まで徹底分析

アイドルグループ「乃木坂46」で人気急上昇中の齋藤飛鳥さん。センターにも選出され存在感を増しています。ヒロインを演じた映画「あの頃、君を追いかけた」は10月から全国の劇場で公開が決まりました。家族構成や性格、恋、趣味など、齋藤飛鳥さんを徹底分析してみました。

目次

[表示]

齋藤飛鳥さんのお母さんはミャンマー人で麻衣さん?

小さな顔に大きな目が印象的な齋藤飛鳥さん。日本人らしい顔立ちですが、実はハーフ。お母さんがミャンマー人なんだそうです。飛鳥さんのブログによるとお名前は「齋藤麻衣」さん。14歳の頃はお母さんのことを「麻衣ちゃん」と書いていました。最近は「母」と書かれています。お母さんはミャンマー人ですが日本人のお名前もお持ちのようです。

齋藤飛鳥さんのプロフィール

1998年8月10日生まれ。乃木坂46の第1期の最年少メンバー。愛称は、あしゅ、あしゅりんなど。血液型はO型。身長158cm。雑誌『CUTiE』の元専属モデル。雑誌『SWEET』のレギュラーモデル。趣味は読書、ドラム。特技はドナルドダックのものまね。

ミャンマー人のお母さんは陽気で世話好き

いつも笑いが絶えないという齋藤家。陽気なテンションの源はお母さん。テレビ東京系列「乃木坂工事中」で以前「エブリバディ、エクササイズ!」と楽しそうに踊る映像が紹介されたことがありました。その陽気な姿に乃木坂46のメンバーは大笑い。番組は大いに盛り上がりました。

さらにお母さんは大の世話好き。あまり食べない飛鳥さんを心配して最近まで食事を口元まで運んでいたそうです。今はもう一人で食べられるようになりました。服装のこと、その他いろいろ、お母さんに相談することが多いそうです。楽しくて世話好きなお母さんのことを乃木坂46メンバーも大好きだそうです。

お母さんも齋藤飛鳥さんもお粥好き!

齋藤飛鳥さんの好きな食べ物はパフェ、イチゴ、お粥などだそうです。「お粥」はアイドルの好みとして珍しいメニューで目を引きます。実はお母さんがお粥好きなんだそうです。アジアにはそれぞれの国の美味しいお粥があります。齋藤家のお粥はどんな味なのでしょう。優しいお母さんの味。美味しそうですね。

齋藤飛鳥さんのお父さんや家族構成は?

斎藤飛鳥さんは日本人のお父さん、ミャンマー人のお母さん、そして二人のお兄さんの5人家族です。お兄さんたちはイケメンという噂です。お父さんは指輪などキラキラしたものが好きで、剥がれやすい爪の補強にもキラキラしたマニキュアをつけているとか。ラジオで飛鳥さんは「パパはちょっと変な人です」と言っていました。

家族全員とても仲良し。毎日楽しい会話を繰り広げているそうです。お決まりのお笑いのネタがあり、飛鳥さんが疲れている日は「今日はやめてね。」と帰宅前に牽制の連絡を入れるそうです。楽しそうなご家族です。

名前に入っている「鳥」。飛鳥さんのお兄さんたちの名前にも入っているそうです。お兄さんたちがどんな鳥なのか。いつか話してほしいですね。一番上のお兄さんと飛鳥さんは似ていてぐーたらするし朝は起きない。下のお兄さんはしっかり者だそうです。

齋藤飛鳥さんのお母さんの家族はミャンマーにいるの?

齋藤飛鳥さんは「乃木坂46」15枚目のヒット祈願でミャンマーを訪れました。「乃木坂工事中」ではお母さんのお姉さん(スェーテインさん)、妹さん(タンタンスェーさん)、妹さんの夫(ソーミィンさん)が齋藤飛鳥さんに会いに来てくれた映像が流れました。

姉妹二人はそっくり。きっと飛鳥さんのお母さんにも似ているのでしょうね。皆さん優しそうな方たちで「アスカー!」と呼びかけていました。ちょうどその日は8月10日。お誕生日を迎えた飛鳥さんは親戚の皆さんからの花束を大切そうに受け取っていました。

齋藤飛鳥さんの出身地はどこ?ミャンマーそれとも日本?

公式プロフィールにも載っています。東京出身です。つまり日本出身ですね。ミャンマーにはお母さんと何度か行ったことがあるそうです。ミャンマーで親戚とサプライズな再会を果たした時、「覚えている?」という叔母さんの問いかけに「覚えてる。親戚の方たち!」と笑顔いっぱいで答えていました。

ミャンマーでの飛鳥さんはリラックスした雰囲気でした。街中の小さな子ども達の顔が飛鳥さんの幼い頃に似ていると言っていました。懐かしい気持ちになったようです。ミャンマーは観光地として日本人に人気の国です。飛鳥さんが、これからの日本とミャンマーの架け橋になってくれると良いです。

齋藤飛鳥さんはミャンマー語が話せる?

ミャンマー語は話せないようです。でも英語は上達中です。J-WAVEの「POP OF THE WORLD」のワンコーナー「HARRY`S ENGLISH CLASS」でナビゲーターのハリー杉山さんから英語を教わっています。日常で使える英語を勉強するこのコーナー。飛鳥さんのトークも聞けるのでファンには二度美味しい番組です。

齋藤飛鳥さんは暗い性格だけどドラムの達人?!

ドラムの腕前は叶亜樹良さんの折り紙付き!

齋藤飛鳥さんは乃木坂46の派生団である「乃木團」にも参加しています。氣志團の影響を受けた乃木坂46のメンバーで結成された「乃木團」。「乃木團」がきっかけで始めたドラム。持前の粘り強さで練習を重ね、今ではプロ級の腕前。「氣志團」のサポート・ドラムを務める叶亜樹良さんがリズム感などを絶賛したそうです。

暗い性格だから?部屋での読書は部屋の隅!

齋藤飛鳥さんは「暗い性格」だと自分で言っています。時間があると読書をするそうですが、惹かれるのはやっぱり暗くて重たい小説。人間の汚い部分などが感じられるドロドロした小説を部屋の隅で小さくなって読むのが好きだそうです。アイドルとしての華やかな世界と内なる静かな世界のバランスを読書でとっているのでしょう。

齋藤飛鳥さんのLINE事件って何?

齋藤飛鳥さんには熱愛の噂がありました。2013年のこと。お相手は高橋健介さんです。高橋健介さんは「ウルトラマンX」で主演を務めたイケメン俳優。2人はテレビの共演がきっかけ知り合ったのですがプライベートなLINE画面や遊びに行った写真が流出したのです。結局、確実な証拠にはならず噂は消失しました。

LINE流出で性格の悪さが露呈?齋藤飛鳥さん試練の時

このLINE事件は齋藤飛鳥さんにとっては試練の時でした。恋人疑惑の他にも性格の悪さがわかったと言われてしまったのです。これは、流出したLINE画面に書かれていた2人の会話が他の出演者の悪口だったからです。

その後、ブログで書いた「うぃんくしましたけどなにか?」という言葉が「ラインしましたけどなにか?」とも読めると解釈され、挑発と取られる事態となりました。しかし、それからの頑張りや振る舞いからブーイングは自然と収まり、性格の悪さに関する噂も現在は完全に終息しています。

齋藤飛鳥さんの性格はクール!でも甘え上手?

齋藤飛鳥さんの話す声を初めて聞いた方は、可愛らしい顔とのギャップに驚くはずです。心地の良い声で落ち着いた話し方をする飛鳥さん。クールな性格が表れています。チョコレートバー「スニッカーズ」のCMでの毒舌キャラは似合い過ぎていて話題をさらいました。あんな風に言われたら、買っちゃいますね。

さて、そんなクールな飛鳥さんですが、甘え上手な一面もあるようです。陽気で世話好きなお母さんが楽しくお世話を焼いてくれる毎日です。自然と甘え上手になっていったのでしょう。最近では乃木坂46の写真集『乃木撮』の公式ツイッターで紹介された「あーん」写真が話題になりました。ラジオでもクールな甘え上手を覗かせる言葉がありました。

「母に旅行に行きましょうと言いたいけれど、恥ずかしいのでメッセージカードに書きたい。」

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2018/05/51246.html

斎藤飛鳥さんが口を開けて「あ!」が合図?!

お母さんに「あーん」してもらっているのは既に有名です。なんと、斎藤飛鳥さんが口を開けて「あ!」と言うだけでお母さんが食事を口の中に入れてくれるのだそうです。メンバー内にも浸透して、口を開けて「あ!」と言ったらメンバーの誰かが口の中にお菓子を入れてくれるようになったとか。可愛い「あ!」には逆らえません。甘え上手です。

齋藤飛鳥さん主演映画「あの頃、君を追いかけた」はどんな映画?

「あの頃、君を追いかけた」は2011年に公開された台湾映画の名前です。人気作家ギデンズ・コーが自ら初メガホンを取り、ほぼ無名のキャストと共に作り上げたこの切ないラブストーリーは台湾、香港で200万人を動員し社会現象を巻き起こす大ヒットとなりました。日本では2013年に公開、アジア各地でも歴史的なヒット作品となりました。

ーそして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わる。主人公の浩介には…(中略)…若き演技派として高い評価を受けている山田裕貴。ヒロインの真愛には乃木坂46の齋藤飛鳥。数々の雑誌の表紙を飾り、グループの顔とも言える存在の彼女が、少しお堅いヒロイン・真愛を演じきり、女優としての才能も見事、開花させた。(映画「あの頃、君を追いかけた」公式サイトより抜粋)

http://www.anokoro-kimio.jp/

この秋公開のリメイク版の「あの頃、君を追いかけた」。主役の山田裕貴さんは第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞を受賞した是枝裕和監督「万引き家族」にも出演した実力派の若手俳優です。山田裕貴さんと齋藤飛鳥さんが演じるラブストーリー。見る前から期待が高まります。

齋藤飛鳥さんはハーフでお母さん思いのアイドル!

毎年お母さんのお誕生日にはプレゼントを贈るという齋藤飛鳥さん。今年は似合いそうなブランドを選び洋服を贈ったそうです。ミャンマー人で優しいお母さんと明るいご家族を大切にしながら、様々なジャンルのお仕事に挑戦している齋藤飛鳥さん。これからどんな新しい顔を見せてくれるのか。活躍が楽しみです。