元巨乳グラドル佐藤江梨子が17年ぶりの朝ドラ半分青い出演でボディコン披露!?

元巨乳グラドルの女優佐藤江梨子さんが17年ぶりとなるNHK朝ドラ出演。セクシーなボディコン姿での抜群のスタイルを披露して男性視聴者の視線を釘付けにしている模様です。サトエリ久々のセクシー路線にテンションが上がりつつ最近の佐藤江梨子さんについて調べて見ました。

佐藤江梨子が17年ぶり朝ドラ出演!ボディコン姿に衝撃!?

イエローキャブからの移籍でセクシー路線は廃業したかに思われた佐藤江梨子。まさかのNHK朝ドラでセクシーキャラを演じたという事で話題を集めています。現在放送中のNHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」に出演した佐藤さんはバブル期の象徴とも言えるボディコン姿で登場。長い生脚で男性視聴者の注目を集めました。

佐藤江梨子さんがNHKの朝の連続テレビ小説に出演するのは2001年放送の「ちゅらさん」以来17年ぶりである事に加えて、元来朝の連続テレビ小説は女性視聴者が中心であるとされており異例のセクシー演出としても話題に。専門家によると最近のNHKはSNSをうまく利用しての男性目線でのプロモーションにも力を入れているとの事です。

佐藤江梨子のプロフィール

  • 愛称:サトエリ
  • 生年月日:1981年12月19日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:173cm
  • スリーサイズ:88ー58ー88
  • カップサイズ:E
  • 靴のサイズ:25cm

高校在学中の1999年「大磯ロングビーチキャンペーンガール」に選出されて芸能界入り。その後セクシー路線のタレントを大勢擁していた芸能事務所「イエローキャブ」の主力タレントとして活躍、抜群のスタイルと巨乳に加えロリータっぽい顔立ちを武器に中年男性を中心に一躍人気となりました。

佐藤江梨子を一躍有名にしたセクシーに特化した事務所イエローキャブは現在消滅、移籍した事務所ノックアウトではセクシー路線は廃業かと思われましたが、NHK朝ドラ「半分、青い」ではセクシーなバブリー女性の役を演じ、再びセクシー路線へと方針転換かと世の男性の期待感が煽られています。

佐藤江梨子が「半分青い」で見事なボディコン姿を披露!

佐藤江梨子の体のラインを強調したボディコン姿での朝ドラ登場が話題となりましたが、視聴者は36歳にして全く衰えないサトエリの日本人離れしたスタイルに驚愕している様です。ある意味でバブリーな時代の生き残り文化とも言えた「イエローキャブ」出身の女優さんだけにバブリーな演技に説得力があるとの声も出ています。

佐藤江梨子のNHK朝ドラ出演は「ちゅらさん」以来17年ぶり!

佐藤江梨子さんのNHK朝ドラ出演は2001年の「ちゅらさん」以来のなんと17年ぶりとなっており、久々の朝ドラ出演に佐藤さんも喜んでいる様子です。自身の公式ブログでは10代から20歳くらいまでは朝ドラのヒロインのオーディションにも参加していたエピソードも披露されています。

佐藤江梨子のボディコン姿は男性だけでなく女性からも高評価!

また30代の大人の女性になった佐藤江梨子さんに対して男性だけでなく女性からも「昔のボディを強調していた頃よりむしろセクシー」との声も上がっており、大人の魅力で視聴者からの評価も上々な様子です。

佐藤江梨子のボディコン演出NHKは最近セクシー路線に重点!?

今回の「半分、青い」への佐藤江梨子さん演じるセクシーキャラクター投入に象徴される様に最近のNHKは男性目線も意識した演出に力を入れている傾向がある様です。真面目な印象が強いNHKですが、現在はむしろスポンサーがうるさい地上波よりもやりたい放題なのかも知れません。

「男性視聴者が増え、2013年上期放送の『あまちゃん』以来、NHKはSNSなどもうまく利用して男性目線の話題作りを積極的に行なっているように思います。男性人気の高い女優を週単位のゲストキャラで起用するなど、作り手も話題を常に用意している」

(引用:週刊ポスト)

佐藤江梨子の17年ぶり朝ドラ出演も胸が小さくなったとの声?

「半分、青い」で見事なスタイルが未だ健在である事を示し、往年のテレビ視聴者を驚愕させた佐藤江梨子さんですが、長きにわたって最前線で多くのグラビアアイドルや女優やタレントたちを見てきたある週刊誌記者は佐藤江梨子さんの変化に気づいた様です。

一方で、かつては大きかった胸がどうも縮んでしまっているという。サトエリの胸を心配するのは豊かな胸をこよなく愛する週刊誌記者だ。肩を落としてこう話す。

「サトエリは推定Eカップの胸の持ち主でした。あのモデルのようなスラリとしたボディにEカップですから、男性ファンの注目を大いに集めました。今回のドラマ出演もボディコンと聞いていたので、期待して見たのですが、Eカップはないように見えましたね。どんなに大きく見積もってもCだと思います。子育てをすると胸が小さくなるケースはよくあり、彼女もそうなのではないでしょうか。少しでも早く全盛期の大きさを取り戻してほしいですね」

(引用:アサ芸プラス)

佐藤江梨子は海老蔵との破局後ブラジル人男性と結婚していた!?

この様に抜群のスタイルを維持したまま36歳となった佐藤江梨子さんですが、結婚して出産も経験していたのは驚きでした。しかもお相手は年上ブラジル人男性との事でこの事はあまり知られていない様です。

気になって調べていくとさらに驚くべき事にこの男性佐藤江梨子さんが以前3ヶ月だけ付き合っていた歌舞伎俳優市川海老蔵さんのスタッフの1人「ケン」という方だとの事、つまり元カレの関係者と付き合っているという事ですね。しかもこの事実発覚が海老蔵さんのブログでの発言だったとの事

海老蔵は、ブログで「けんくんいた」と微笑むケン氏の写真をアップし、「なんと、僕の元カノと付き合ってると笑 わけのわからないトークから始まりました。なんなのこの人…」と綴り、さらに「なんだか別の彼女とおでかけで…」と意味深なケン氏の行動も暴露していた

(引用:女性セブン)

この海老蔵さんのブログでの不用意な発言から佐藤江梨子さんとケンさんの熱愛が発覚フライデーされたとも言われており、これには海老蔵さんも「サトエリが可哀想」「いらん事バラしたんなや」と世の中からバッシングされた様です。

佐藤江梨子は飼い犬の扱いで炎上していた!?

海老蔵さんとの別れの時は被害者として同情された佐藤江梨子さんですが、過去には佐藤江梨子さんも自身の発言からの炎上を経験している様です。問題となったのは佐藤さんが飼っていた犬の扱いに対する発言で以下の内容だった様です。

「犬、かわいいですよね!私も以前マメ柴を飼っていたんですよ。でも、そのコ、マメ柴じゃなくなっちゃったんです(笑)。みるみるうちに大きくなってし まって、室内では飼いきれないほどになってしまったので知り合いの方にお譲りしてしまったんです。でも、こうやって犬の相手をしていると、また欲しくなってきちゃいました。次は大きくなりすぎない犬種がいいな…。ティーカッププードルが気になっています」

(引用:ガジェット通信)

上記の発言は2005年の「MSN」に掲載された記事だそうです。確かに人間性が疑われる様な発言ですが、10年以上前の記事がネットの奥深くから掘り出されて拡散され炎上したという流れだそうで、本人も覚えているか微妙な所ですね。ネット社会怖いです。

佐藤江梨子の今後のセクシー路線回帰に期待!

佐藤江梨子さんの朝ドラでのボディコン披露が話題になっている件から、色々と脇道にそれつつ佐藤さんに関しての興味深かい内容に触れてきました。色々と調べてきて思うところは、やはり佐藤江梨子さんはセクシー路線で進んで行って欲しいという事ですね。今回のボディコンをきっかけとしてセクシー路線回帰を期待したいと思います。