ヤホー漫才でおなじみのナイツ塙!子供の性格もそっくり?土屋との関係性は? エンタメ

ヤホー漫才でおなじみのナイツ塙!子供の性格もそっくり?土屋との関係性は?

「ヤホー漫才」と飄々とした小ボケでおなじみのナイツ塙さん。正統派漫才の後継者として安定感抜群ですね。実はブレイク前から結婚していて、子宝にも恵まれているナイツ塙さん。お子さんの性格や相方の土屋さんとの関係性など、気になるプライベートについてまとめました。

ナイツ塙の子供の性格は?土屋とのコンビ結成秘話も!

某番組では「ベテラン風若手漫才」などと紹介されていたナイツ。表情をあまり変えない淡々とした塙さんのボケと土屋さんの冷静なツッコミが絶妙にマッチしていて、まさにベテラン級の安定感を見せてくれています。ナイツ塙さんの気になるプライベートや土屋さんとのコンビ結成秘話についてまとめました。

土屋とは大学の同級生!知られざるナイツ塙の芸人人生

せっかくですから、塙さんの芸人人生についてナイツ風に紹介しましょう。えー、ナイツは2001年結成。瀬戸内海桂子師匠の弟子になり(内海桂子ね)、08年にはヤッホー漫才でブレイク(ヤホーだから)。日テレの情報番組「WON!」のレギュラーに抜擢されるなど(「DON!」ね。韓国の通貨か!)、実力派中堅コンビとして活躍中です。

なんと子供は3人!性格もやっぱり塙にそっくり?

ブレイク前に結婚しているナイツ塙さん。結婚後数年間はなかなか子宝に恵まれず、不妊治療を検討した時期もあったみたいですが、現在は3人の娘さんにめぐまれ、子煩悩なお父さんになっています。14年、16年、18年とほぼ休みなく赤ちゃんが生まれていることになり、そう考えると塙さんも意外と絶倫なのかもしれません。

意外と壮絶なナイツ塙の人生!芸人をあきらめかけた?

ナイツ結成直後の2000年6月、バイク事故のせいで全身複雑骨折の大けがを負ってしまった塙さん。塙さんとしてはナイツ解散も考えたそうですが、入院中も毎日病室にお見舞いにきてくれる土屋さんのやさしさと熱意に胸を打たれ、「相方はこいつしかない!」と思ったのだとか。ナイツらしいコンビ愛ですよね。

ナイツ塙より先に売れていた兄・はなわの心境は?

ナイツ塙さんには同じく芸人をやっているはなわさんがいます。塙さんのバイク事故の際には献身的に看病をし、見舞いにきた土屋さんにも「君には君の人生があるから」と解散を勧めたそうです。兄弟で芸風もポジションもまったく違いますが、やっぱりどこかで通じ合っているのかもしれませんね。

塙は内心「いいよ(コンビを)辞めても」と思っていたが、土屋は「待ちますよ」と譲らず、熱心に毎日お見舞いに来てくれたという。はなわも「このときが一番きつかった。一報が入って来て『うわ、まじか』と(思った)」と振り返る。だが、最悪の状況でも、すでに芸人として活動をはじめ、昔から弟にいたずらを仕掛けるのが大好きだったため、こんな行動に……。「頭に傷があるから、包帯とかいろんなのついてるわけです。(それを)『ずれてるよ』って言って包帯を外して、違うところに貼って傷が見えるようにして帰る。その後ツッチー(土屋)が来て、『お兄ちゃん、傷が丸見えじゃねえかよ』ってツッコむんです(笑)。それでいつも遊んでました」

(引用:ライブドアニュース)

意外と年齢不詳?ナイツ土屋の出身大学と嫁情報

「割れ鍋にとじぶた」のようにお似合いのコンビである塙さんと土屋さん。漫才では塙さんのほうが目立っている印象ですが、実は土屋さんも変わり者で、芸能界きっての恐妻家としても知られています。塙さんを上手にコントロールしているツッコミのプロ、ナイツ土屋さんのプライベートに迫ります!

学歴もほぼ同じ!創価大学がナイツの原点!

塙さんと土屋さんは、創価大学で知り合いました。塙さんのほうが落語研究会に入部しており、「初代ナイツ」の漫才を聞いていた土屋さんがあとから入部したのが知り合うきっかけだったそうです。当時の土屋さんは公認会計士をめざして猛勉強中で、時々聞く塙さんの漫才が唯一の息抜きだったそうです。

ハゲたら離婚?ナイツ土屋のこわすぎる嫁

塙さんと同じくブレイク前から結婚している土屋さん。いかにもマイホームパパのような土屋さんですが実は相当な恐妻家だそうで、奥さんからは「太ったら別居、ハゲたら離婚」と言い渡されているのだとか。ちょっとかわいそうな気もしますが、それはそれで奥さんなりの愛情表現なのかもしれませんね。

インドアな性格?意外と絵がうまいナイツ土屋

漫才の舞台やバラエティでは塙さんのサポート役に徹している印象の土屋さんですが、意外なことにイラストの腕前はプロ級で、とくに競走馬のデッサンは写真をそのまま書き写したとしか思えないほどのクオリティとのこと。競馬好きとしても知られる土屋さん。週末は競馬の予想でこつこつとお小遣いを稼いでいるのでは?

性格は真逆?ナイツが子供から大人まで親しまれる理由

一見地味で目立たないかわりに、はっきりと嫌われることはなく、ひとたび舞台に立てば堅実に笑いを取っていくナイツ。そのスタイルはまさにベテラン漫才コンビそのもので、いつ見ても安心して笑うことができます。紆余曲折の末に小ボケ漫才にたどり着いたナイツが幅広い年代に親しまれる理由について勝手に分析してみました。

性格が表れる?やさしいツッコミで人気のナイツ

ナイツの代名詞といえばやっぱり、「たたかない漫才」ではないでしょうか。結成当時は土屋さんも若かったのか、少々過激なツッコミを取り入れた時期もあったみたいですが、寄席での地道な経験からナイツにはたたかないツッコミが合っている、という結論にたどり着いたそうです。派手さ優先の漫才に飽きた方にはナイツがちょうどいいのかも?

性格が良さそう!子供にも安心して見せられる漫才

ウーマンラッシュアワーや平成ノブシコブシなど、破天荒さを売りにするコンビばかりが注目される時代にあって、いかにも寄席芸人っぽい雰囲気のナイツはむしろ貴重な存在と言えるでしょう。ツッコミもやさしく、言葉遣いもきつくないナイツの漫才は本当の意味での「安全漫才」であり、文科省お墨付きになりそうなほど健全です。

ヤホーは卒業?つねに進化をつづけるナイツ塙のボケ

オーソドックスな芸風を守りつづけているナイツですが、「ヤホー漫才」だけにしがみついているわけではありません。ボケとツッコミを入れ替えたり、ネタの9割以上を前フリに費やしたりと、つねに新しい漫才のスタイルを模索しているナイツ。芸人としてのプロ意識と努力が人気の秘訣なんですね。

寄席芸人の鑑?これからますます本格化するナイツ塙

ここ数年はベテランらしい風格が漂ってきたナイツ。今でも充分に面白いのですが、ナイツが今後ますます芸人として本格化できるかどうかは、塙さんがこれからどのくらい味を出していけるか、ということにかかっています。もちろん、土屋さんのツッコミにもこれから期待できますし、20年後が楽しみなコンビと言えます。

「女性人気がない」と断言されてしまうのは、人気商売としてなかなか厳しいものがある。塙が出演したのは、人気番組の『アメトーーク』(テレビ朝日系)だったのだが、オファーが来た際にどう感じたのだろうか?「マネージャーが仕事を取ってくる感じもいろいろあるんですけど、(自分に)相談するやつと、相談しないやつがあって。今回に関しては、『決定』で来てましたね」。相談もなしに受けてしまったことについて、「なぜ決定なのか。人気あるかもしんねえだろ。正直出たくなかった」と不満げだ。相方の土屋伸之が「漫才協会のなかでは、一番人気ある方だと思いますよ」と援護射撃。「師匠も言ってるよね。『ナイツちゃんのおかげで今日は若い女の子たちが来てるよ』って」

(引用:ライブドアニュース)

子供は3人!進化が楽しみなナイツ塙はますますボケまくる

今や「ヤホー漫才」の面影さえなくなるほど新たな進化とチャレンジをつづけているナイツ。塙さんと土屋さんはコンビネーション抜群で、「おじいちゃんになってもきっとこのままなんだろうな」と思わせてくれます。ナイツの近況が気になる方は、ちゃんとグーグルで検索してください(ヤフーでいいだろ)。