上岡龍太郎が芸能界を引退した理由は?現在はどこで何してる?

上岡龍太郎さんといえば、1990年代に多くの番組に出演していましたね。ところが人気絶頂のさなか、2000年に突然引退を表明したのです。あまりに突然だったので、耳を疑った人も多いはず。いったいなぜ、引退してしまったのか……その理由に迫ります。

上岡龍太郎が引退した理由や現在の状態は?

芸能界を引退した上岡龍太郎さん。今はどんな仕事をしているのかといいますと、特に何もしていないようです。つまり、収入はありません。しかし普通の人が一生かけて働く分をすでにこなしてしっかりと貯金があるので、余生を楽しんでいるようですね。

上岡龍太郎のプロフィール

ではまず、上岡龍太郎さんのプロフィールを見ていきましょう。上岡龍太郎さんは知的な芸人として知られていますね。しゃべるときも理路整然としていて、それでありながらボケを入れる。西条凡児以来の「知性で笑わせられる芸人」といわれています。

  • 名前:上岡龍太郎
  • 生年月日:1942年3月20日
  • 身長:165cm
  • 血液型:AB型
  • 出身:京都府京都市左京区

上岡龍太郎が引退した理由が驚愕!

実はもともと、2000年になったら引退することを決めていたそうです。デビューしたのが、1960年のこと。つまり芸歴ちょうど40年ということですね。芸歴40年という節目に完全に引退して、隠居する、と以前から語っていました。そしてその通りにしたのです。なんだか男らしいですね。

上岡龍太郎が引退した理由は他にも!?

芸歴40年でピッタリ引退すると宣言していた上岡龍太郎さんですが、しかしなぜ40年で止めることにしたのでしょうか。どうやら、21世紀には自分の芸は通用しないと思ったからだそうです。往生際が悪いという言葉がありますが、上岡龍太郎さんとは無縁ですね。

上岡龍太郎に引退を決意させたのは奥さん?

ある日上岡龍太郎さんがテレビを見ていたときのこと。そこには年配の芸人さんが出ていたそうです。そしてその様子が活舌が悪く、自分はこんなになってまでテレビに出たいとは思わない、と感じたそうです。そこで、奥さんに尋ねます。

「自分がこんな感じになってたら言ってくれ」と。そしたら奥さんは「あら、あなたもこんな感じよ」とあっさり答えたそうです。そこで、まさにもう自分の引き際なのだと感じたのでしょうね。とても潔く、2000年に引退しました。

上岡龍太郎は引退して現在は貯金で悠々自適?

とはいえ、どんなに潔くてもお金がなければ引退できません。まだ当時、上岡龍太郎さんは58歳でしたからね。普通に考えると隠居するには少し早いです。しかし、そこはこれまで大活躍してきた上岡龍太郎さん。莫大な貯金を持っています。具体的には明かされていませんが、1億とか2億のレベルではありません。

また上岡龍太郎さんは高級クラブなどに行くタイプの人ではなかったので、普通に暮らしていたら使いきれないのです。なんたって普通のサラリーマンが一生涯で得るお金が2億くらいですからね。それの何倍ものお金を使いきるには、かなりの時間がかかります。

それも、上岡龍太郎さんが早めの引退を決意した理由の一つかもしれませんね。せっかく自分の力で得たお金なのに、使わずに残すだけではもったいないでしょう。それに上岡龍太郎さんがお金をため込んでいるだけでは一般人の手元にお金が流れてきませんからね。たくさんお買い物を楽しんでほしいものです。

上岡龍太郎の生い立ちは?

そんな上岡龍太郎さんの芸能生活は、どのようにして始まったのでしょうか。実は、生まれた家が資産家。何不自由なく育ちました。母が教育熱心だったそうですが、本人は芸能の道に進みたいと考え、そちらを選んだようですね。

しばらく下積み時代を経験したのち、横山ノックさんに誘われ「横山パンチ」という名の漫才トリオを結成。しばらくすると横山ノックさんは政治の世界にいってしまったので、上岡龍太郎さんはピンで活動することになります。そうして関西圏を中心に人気が出てきて、東京に進んでからは一躍有名になったというわけですね。

上岡龍太郎と島田紳助の関係は?

実はあの島田紳助さんは、上岡龍太郎さんのことを慕っていたそうです。上岡龍太郎さんが引退を発表したときには、島田紳助さんは上岡龍太郎さんに対して手紙を送っています。目標を失ってしまうから、引退を考え直してほしいといった内容だったとか。

それに対して上岡龍太郎さんは、「ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ」と返したそう。まさにバトンは次の世代に渡された、ということでしょうか。島田紳助さんも上岡龍太郎さんにこういわれたら、嬉しかったでしょうね。

上岡龍太郎の奥さんは?

奥さんはもともと、上岡龍太郎さんが「横山パンチ」として活動していたころからのファンだったそうです。しかしアプローチしたのは上岡龍太郎さんの方。「君は将来僕と結婚する」と言い切り、本当に結婚してしまったのだとか。

しかし勢いで結婚したわけではなく、離婚などもなく安定した夫婦生活を送っているようです。潔く引退する姿といい、奥さんをずっと愛し続ける姿勢といい、本当にかっこいい生き方ですよね。だからこそ、もう見られないのは残念ですが。

上岡龍太郎の子供は?甥っ子はあのミキ!?

小林聖太郎さんという息子さんがいます。今映画監督をしているようですね。しかしどちらかというと息子さんより、甥っ子の方が有名かもしれません。実は、「ミキ」というお笑い兄弟コンビは上岡龍太郎さんの甥っ子なのです。

上岡龍太郎とミキの関係は?

上岡龍太郎さんには妹がいるのですが、その子供がミキの二人なんですね。しかし実はあまり交流は内容です。まあ甥と叔父の関係なんてそんなものですよね。ミキの二人が芸能界に入っても、特にそのことを報告したことはないそうです。

また幼いころに上岡龍太郎さんと数回会っていますが、その時も見たことあるような気がするな、くらいにしかミキの二人は感じなかったようです。今になって、実はものすごい大物だったということが判明して、驚いているでしょうね。

しかしそうすると、ミキが芸能界デビューするうえで上岡龍太郎さんの影響は全く受けていないということになります。それにも関わらず同じ芸能界を選ぶということは、やはり血筋にそう言った才能が秘められているのかもしれませんね。

上岡龍太郎の弟子テントが亡くなる

上岡龍太郎さんの弟子であるテントさんが、交通事故で亡くなりました。2016年9月のことですね。横断歩道を渡っていたところ、右折しようとした車に衝突されてしまったようです。テントさんはメディアでの露出が多くないのでツチノコ芸人といわれていましたが、その才能に上岡龍太郎さんはほれ込んでいました。

そのため、他の弟子たちはみな自分の方から上岡龍太郎さんの弟子にしてもらいに行ったのに対し、テントさんは逆。上岡龍太郎さんの方からテントさんに「師匠にしてください」と頼むなど、大変な入れ込みようだったといいます。

そのため、テントさんが亡くなったときは上岡龍太郎さんは茫然自失。他の弟子たちがうらやましくなるくらいテントさんのことを可愛がっていたので、その落胆ぶりは見ているだけで辛いほどだったといいます。

上岡龍太郎の芸能界引退の理由や現在の状態についてまとめ!

以上、上岡龍太郎さんの芸能界引退の理由や、現在の状態について紹介しました。上岡龍太郎さんが引退したのは、自分の芸が通用しないのではないかと感じたことや、奥さんからの指摘が理由だったようですね。もう姿は見られないのは残念ですが、悠々自適な余生を楽しんでもらいたいですね。