gacktさんの本名や出身は?謎多き生い立ちや現在の活動、噂の実態を徹底調査!

2017年12月。シンガーソングライターでもあり俳優のgacktさんが、自身の本名を正式発表したことが話題になりました。人間離れした容姿とキャラクターからは、これまでたくさんの噂が飛び交っています。そんな謎多きgacktさんの実態を徹底調査してみました!

gacktさんの本名は?数ある名前の理由とは?

2017年12月の発表までは、本名を公開していなかったgacktさん。様々な活動をする上で、名前を使い分けていたようですね。芸名としている「gackt」はあまり一般的とはいえませんが、容姿端麗なgacktさんにとても似合うその名前は、かねてより本名ではないかと噂されていました。

gacktさんの本名は「神威楽斗(カムイガクト)」?!

gacktさんは2002年のソロ活動前、ヴィジュアル系ロックバンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」のヴォーカルとして活動していました。そのころの名前は「神威楽斗(カムイガクト)」。かなり個性的なバンドのため、熱狂的なファンも多かったようです。
ソロ活動をはじめてしばらく経った2009年からは「本気の大人の遊び」と称して学園祭をコンセプトにしたライブツアーを2017年までの8年間で7公演開催していました。その際のツアータイトルが「神威♂楽園 de ○○祭」と自身の名前を冠していました。愛着のある名前として、本名と噂されていたのではないでしょうか。

gacktさんの本名は「岡部学(オカベマナブ)」?!

先ほどの神威楽斗と比べ、ずいぶん一般的な名前が本名であると噂されていました。これは、gacktさんの幼少期に、ご両親が離婚したことで名字が変わったからと言われています。「岡部」は母親方の名前だったのでしょうか。

gacktさんの本名は「大城ガクト(オオシロガクト)」?!

2017年12月に発表した本名は「大城ガクト(オオシロガクト)」。これまで正式に本名を公表することがなかったため、突然の報道に多くのファンが驚きをみせました。自身が参画する仮想通貨の大型ICOプロジェクト「SPINDLE(スピンドル)」を事業として責任を持ってやり通すという意味も込めて本名を公開したそうです。
SPINDLEの公式サイトや自身のブログでも大城ガクト(注:公式サイトは全英文のため表記は「GACKT OSHIRO」)として名前が掲載されていることから、本名で間違いないことでしょう。これまで実業家としての活動はあまり大々的におこなっていなかったことから、SPINDLEに強い思い入れがあると伺えますよね。

gacktさんの本当の本名は大城ガクトか?

gacktさんの本名が多く噂されていた中、本人が正式に発表した「大城ガクト」が一番信憑性が高いことから、こちらが本名で間違いないのではないでしょうか。ここで気になるのが下の名前がカタカナ表記の「ガクト」であることがとっても不思議で仕方ありませんよね。
もちろん、カタカナ表記の名前も一般的に浸透していると言えますが、もともと珍しい名前なだけに、当て字の漢字表記があったりするのでは?戸籍として登録している名前の表記も「大城ガクト」なのか?と気になるところですよね。

gacktさんの出身は韓国?

謎多き男gacktさんですが、実は出身地についても幾つかの噂がたっているようでした。その一つは「韓国」のようです。というのも、gacktさんが過去に韓国人女性と入籍していたということ、韓国人タレントとの熱愛報道があったこと、韓国語をかなり流暢にはなされることから噂が立ったようです。
ただ、これらの噂はあくまで噂で、gacktさんは韓国語だけでなく、中国語、フランス語、英語も堪能なマルチリンガル。スタイル抜群で肌ツヤの美しい韓国人女性が単に好みの男性も、最近は多くみられますよね。これだけではとても、「出身地が韓国」と断定するには、不確定すぎる気がしますね。

gacktさんの出身は滋賀?

gacktさんの出身校を調べていると面白いことがわかりました。なんと、小学校から高校にかけて、滋賀県の学校に通っていたようです。ただ、本人が公式に滋賀県で育ったという話はされていなさそうです。小学校から高校にかけてなので、少なくとも青春時代の10年前後を滋賀で暮らしたことになりますよね。
語学が堪能なgacktさんですが、方言をしゃべるイメージはあまりありませんよね。関西弁を抑えて、あえて標準語をしゃべるようにしているのでしょうか。容姿にも気を使うgacktさんですから、もしかしたらセルフプロデュースの上で標準語を話している可能性はありそうですよね。

gacktさんの出身は沖縄?

gacktさんの出身地でもっとも信憑性があるのが沖縄です。というのも、gacktさんが公式に発表されている出身地が沖縄ということです。沖縄といえば、イントネーションのかなり独特なきつい方言のイメージがありますが、gacktさんはそれをまったく感じない一般的な標準語ですよね。
幼少期の出身校が滋賀県の学校であることから、幼い時に引っ越したということも考えられますよね。ちなみに「大城」は都道府県別にみても、突出して沖縄県に多く存在する名前のようなので、出身地が沖縄県ということは公式に発表していることから、かなり信憑性が高いのではないでしょうか。

gacktさんの卒アルが流出!

そんなgacktさんですが、卒アル写真が流出したと話題になったことがありました。卒アルの写真といったら、きちんと正面を向いていて、かつ背景は写真スタジオのような何も写っていないのが一般的ですよね。
ところが、流出したとされるgacktさんの卒アル写真は、身体を斜めに向けて目線だけカメラ目線に合わせたような、幼少期にしてはちょっとキザな写真でした。背景もどこかの庭で撮られたような、樹木のようなものが写り込んでいます。

gacktさんの出身と同じ有名人は誰?

沖縄出身の芸能人は、gacktさん以外にも数多く存在します。まずは世界的にも活躍する歌姫・安室奈美恵さん。同じ歌手でいえば、夏川りみさんも「涙そうそう」がヒットし有名になりました。その他にも、Kiroroさん、HYさん、BEGINさん、三浦大知さんなど、名前だけでもすぐわかるような著名な方がたくさんいるんですね。
女優として活躍するのは、新垣結衣さんや黒木メイサさん、山田優さん。マルチタレントのジョン・カビラさん、腹話術師のいっこく堂さんなども沖縄出身のようです。沖縄が、広い分野で才能を発揮するタレントさんを多く輩出しているのがわかります。

gacktさんの年齢は?

容姿端麗でミステリアスな雰囲気をまとったgacktさんですが、一時年齢不詳で通っていたようですね。現在は年齢を公開しており、1973年生まれの現在44歳のようです。40代とは思えない引き締まった筋肉と無駄なシワのない潤った肌!女性だけでなく男性も羨ましいと一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
gacktさんと仲の良い同世代のアーティストといえば、X JAPANのYOSHIKIさん、L’Arc〜en〜Cielのhydeさん、BREAKERZのDAIGOさんがいますよね。みなさん年齢と外見がいい意味で不釣り合いな方ばかりで、驚かされますよね。

gacktさんの収入源はなに?①

ブログやインスタグラムを拝見していると、gacktさんの私生活はとてもミステリアスで、プライベートが現実離れしている印象があります。仕事の関係で海外各国を転々とすることが多いようですが、その自由に見える生活を支える収入源がなんなのか気になりますよね。
gacktさんは1台4,000万円相当のランボルギーニを所有していたり、自宅に滝を作った、なんて逸話もあるほどお金持ちのようです。もちろんテレビ出演を積極的にしていた時期もあるようですが、それだけでまかなえるほどの収入とは考えづらいです。

gacktさんの収入源はなに?②

テレビやラジオの出演料以外に、著作権などによる権利料、グッズの販売収益、音楽関係以外の俳優や声優・デザイナーやモデルなどといったマルチな活動による収入などが考えられます。今でこそ休暇をじっくりとることができるそうですが、その収入の基盤を構築するために一時期は休みなしで働いていたこともあったようですね。

gacktさんの仮想通貨ってどんなもの?

もともとアーティストとして活動されていたgacktさんが、仮想通貨に関してニュースに取り上げられ他時に違和感を感じた人は多かったのではないでしょうか。あまり聞きなれない人からしたら「仮想通貨ってそもそも何?」と思う人もいたことでしょうね。
実はgacktさん、大々的に発表していなかっただけでアーティスト活動の傍、事業家としての活動も水面下で着々と進めていたようですね。本名を公開したブログのエントリーでも、自身が属する音楽産業の衰退について危機感を持っていたことを語っています。

gacktさんの仮想通貨にかける思い?

仮想通貨の事業に参画したのも「日本人の経済格差を縮めるには、自分自身で生活レベルをあげるしかない」「(唯一の手段として)仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために、広告塔としてではなく一事業者として伝えていく必要があると思ったから」と表明しています。

gacktさんの彼女っていったい誰?

何事も順風満帆のように見えるgacktさんですが、女性にまつわる噂も数多く存在しています。女性関係がかなり派手だと言われているgacktさんなので、信ぴょう性のある最新の彼女情報はこれといって見つかりませんでした。恋人が頻繁に変わっている、関係を持った女性が常に複数人いる、などの噂があるようでした。

gacktさんの歴代彼女①:ICONIQさん

過去に、エイベックス所属のICONIQさんとお付き合いしていると報道されたことがあったようです。ICONIQさんといえば、デビュー当時の美しい容姿と丸刈りのスタイルがとても鮮烈で話題になりましたよね。
ICONIQさんは、実は在日韓国人3世のようで、韓国人好きと噂されるgacktさんの好みにドンピシャだった可能性がありますよね。週刊誌に、親密な会食の様子や、デート中の写真などが掲載されていることから信ぴょう性は高いと思われます。

gacktさんの歴代彼女②:釈由美子さん

抜群のプロポーションを維持する釈由美子さん。gacktさんの交際期間はなんと、約10年間に及ぶと噂されています。ただ、この期間中にも他の女性との熱愛報道もあったことから、愛人的ポジションだった可能性もあるようです。もともとgacktさんのファンだった釈由美子さんの方から積極的にアプローチがあったとされています。
お二人の熱愛報道については、それぞれの事務所が交際を否定していることから、実際の真相は明らかではありませんが、愛人関係だとあまり公にはできないことから熱愛が真実だということも考えられますよね。

gacktさんの歴代彼女③:ビビアン・スーさん

バラエティ番組から生まれた音楽グループ「ブラック・ビスケッツ」のボーカルとして人気を博したビビアン・スーさん。彼女もまた、gacktさんと交際していたと噂される女性の一人のようです。
というのも、彼女はgacktさんの人気楽曲「君が追いかけた夢」のPVでヒロイン役として出演しており、またビビアン・スーさんがgacktさんのタイプに合致することから、猛アプローチの末交際に至ったとか。ただ、親密そうな写真は、この時のPV撮影の際に撮られたもののようで、あまり信ぴょう性のある噂だとは言えなさそうです。

gacktさんの魅力的な筋肉!その秘訣は?

数多くの女性だけでなく男性すらも虜にするのは、gacktさんの鍛え抜かれた魅力的な肉体美が大きく影響していると考えられまよね。年齢不詳を物語る美しい体づくりの秘訣を探ってみました。
gacktさんの公式インスタグラムを見ると一目瞭然なのですが、投稿の約8割が筋トレ中の動画なのです。しかもかなり本格的なトレーニングのように見えます。また、食事制限や自身がプロデュースしたサプリメントの摂取などにもこだわっているようで、日々の地道な努力の積み重ねが素晴らしい肉体を作っていると伺えます。

gacktさんといえば年末格付け?多岐にわたる活躍に期待!

Gacktさんといえば、正月恒例特番「芸能人格付けチェック」で2009年の出場以来、個人回答55連勝という記録を打ち立てていることで有名ですよね。もともとバラエティ番組に出演しているイメージが薄いため、企画に対する本気の姿勢や、正解した時のリアクションなどに外見とのギャップが見られ、親近感を沸かせたのだと思われます。
アーティスト活動にバラエティ番組に新事業にと、幅広く活躍するgacktさん。話題の仮想通貨の事業も【世界初・5ヵ国同時上場】するなど快進撃が続いています。時代を先取りし、柔軟に変化し成長し続けるgacktさんに今後も目が離せません!