やしきたかじんの最期の妻「さくら」はヤバい女!?殉愛の疑惑で裁判連発!?

やしきたかじんさんは2012年1月30日に食道がんを発症。芸能活動を休止しました。そして2014年1月3日死去。若い妻に看取られ、この世を去りました。しかしその妻が財産目当てだと批判した相手に裁判を起こしたなど、穏やかじゃない話題が多く上がっています。その真相は……?

やしきたかじんの妻さくらは遺産目当て?

金スマでは、やしきたかじんさんの奥さんであるさくらさんは献身的に最後まで闘病生活を支えたと報じられました。ところが実際は金目当てだったのではないかという話が出ています。しかもさくらさんにはイタリア人の夫がいるとかいないとか……?

やしきたかじんのプロフィール

本格的に話題に入る前に、やしきたかじんさんのプロフィールを見てみましょう。やしきたかじんさんは歌手やタレント、司会者など多くの仕事をこなしてきました。また、一度に抱えるレギュラー番組は3本だけ、などのこだわりもあったそうです。

  • 名前:やしきたかじん
  • 本名:家鋪 隆仁(やしき たかじ)
  • 生年月日:1949年10月5日
  • 死没:2014年1月3日
  • 出身:大阪府大阪市西成区

やしきたかじんの死因は?

死因は食道がんです。2012年1月30日に発見されて早期発見かと思われましたが、もうすでに進行していたようです。そのため治療を続けたものの治すには至らず、2014年1月3日未明になくなりました。さくらさんとはその3か月前に結婚しています。

やしきたかじんの妻さくらは何者?

やしきたかじんさんをみとったさくらさんは、やしきたかじんさんより32歳年下だったようです。かなり若い奥さんをもらったのですね。イタリアでネイリストをしている女性なのだそうです。犬好きが集まるウェブサイトで知り合ったようですよ。

サイトを通じて出逢い、初めて会ったときのこと。この時、たかじんさんの方からいきなりプロポーズして、結婚することになったそうです。いきなりプロポーズするたかじんさんもすごいですが、それでOKしてしまうあたり、財産目当てと考えてよいかもしれません。しかも結婚が亡くなる3ヶ月前と言う点も遺産目当てだと言われる要因の一つかと思われます。

やしきたかじんの妻さくらは韓国人?

韓国人ではないかとうわさがありますが、日本国籍だそうですよ。しかし実はイタリア人男性と結婚していたにも関わらずたかじんさんと一緒になったという話があるくらいですから、この国籍に関してもどれほど信頼できるのかはわかりませんね。

やしきたかじんの妻さくらは現在イタリア人と結婚?

たかじんさんと出会う前に、イタリア人男性の妻だったそう。2chの書き込みが発端で、このようなうわさが出たようです。なんでも、たかじんさんと会う前もイタリアに住んでいたところ、妹の出産に合わせて一時的に日本にいたようです。ところがその時、父親がガンになったのでさらに長期的に日本にいることになった、と。

この話の根拠は、「都会っ子イタリアに嫁ぐ」というブログのようです。このブログの内容に、イタリアに嫁いで妹の出産で帰国し父のガンで日本に滞在、ということが書いてあります。さくらさんとは一見全く関係のないブログのようですが、共通点が多すぎるのです。

まず、そのブログに投稿されている画像の女性が、さくらさんに激似。目元はかくしてありますが特徴的な口元が同じです。さらに金スマでも紹介されたイタリア時代の画像が、そのブログの画像と一部かぶっていたといいます。

さくらがイタリア人男性と結婚していた証拠①

他にも証拠は山のようにあります。まず、ブログの中で、そのイタリア人男性の姿がさらされています。ブログ主である女性(さくらさんだと思われる女性)は自分の顔は隠していますが、旦那の顔は平気でさらしているのです。

そのため当然、誰であるか特定されます。その旦那さんのフェイスブックアカウントが特定されました。その画像を見てみると、たびたびさくらさんと思われる女性も映っていることが分かります。ブログ「都会っ子イタリアに嫁ぐ」の画像に映る男性のフェイスブックに、さくらさんが映っているということです。

さくらがイタリア人男性と結婚していた証拠②

どうやらそのイタリア人男性はIvan Signoreさんという名前のようです。で、この男性のフェイスブックアカウントを見てみると、「KUMA CLUB」というブランドの服が良く登場します。仕事の同僚と思われる人、そしてさくらさんと一緒にこのブランドの服を着ている画像が見つかります。

かわいいクマちゃんの顔が描いてある服ですね。KUMAと日本語のクマをローマ字にしているあたり、日本の影響を受けているのでしょうか。どうやらこの男性は、このブランドの会社で働いているようですね。起業した本人かもしれません。

で、このクマの服がやしきたかじんさんの看病記録にも登場するのです。やしきたかじんさんも嬉しそうにこのクマちゃんの服を着ていました。つまりこの段階で、ブログ「都会っ子イタリアに嫁ぐ」の画像の男性はさくらさんと親しい関係にあり、その男性の作った服をやしきたかじんさんが着ているということになります。

さくらがイタリア人男性と結婚していた証拠③

こちらは証拠というには力不足ですが、Ivan SignoreさんがTwitterでとある発言をしています。やしきたかじんさんが亡くなって数日後のことなのですが、まるで辞書のように「銭ゲバ」という言葉を解説しているのです。

どうやらIvan Signoreさんは結構前にさくらさんと離婚しているようなのですが、その時に痛い思いをしたのでしょうか。お金のトラブルがあったのでしょうか。さくらさんが関わっている可能性は大いにありますね。遺産目当てと結びつきます。

さくらがイタリア人男性と結婚していた証拠④

「都会っ子イタリアに嫁ぐ」というブログですが、現在は削除されています。たかじんさんが亡くなった後に削除されました。そもそもイタリア人男性とは離婚しているようですから、その段階でブログの趣旨は破綻してしまっているわけですが……。

このブログを見る限り、さくらさんは極めて自己中心的な人だったことがうかがえます。先ほど紹介したように旦那さんの顔は素顔でさらすし、ブログの文章を見ても「私ってオシャレでしょ」といった傾向が強いです。確かにこれなら「献身的に看病した」という役を演じたとしても不思議ではありませんね。

これらの証拠から、ブログの運営者はさくらさんで間違いないとみてよいでしょう。そして元旦那から銭ゲバといわれたり、ブログの自己顕示欲の強さも、たかじんさんを利用して有名になりたい、おかねが欲しいといった彼女の本性に強く結びつきます。

たかじんの死因や最期を記した本「殉愛」に非難殺到!?

やしきたかじんさんの壮絶な闘病生活は、一冊の本になりました。さくらさんが取材を受け、百田尚樹さんが執筆。ところが、美談を記したはずのこの本も、たちまち非難の的になってしまったのです。まず、たかじんさんが残したというメモ。

そのメモをもとに本を書いたということですが、そのメモの筆跡が怪しいのです。長年たかじんさんを知る人が疑問に思うレベル。一方でさくらさんの筆跡と比べてみると、かなり似ているのです。本当にたかじんさんのメモなのか疑わしいですね。

そのため、この本はさくらさんと百田尚樹さんが金儲けのために企てたのではないかといわれています。Amazonでは低評価のレビューが相次いでいますね。このことからも、さくらさんが銭ゲバである可能性がうかがえます。

「殉愛」は捏造だと避難した相手全員に訴訟を連発!?

タレントの故やしきたかじんさんの妻が、サンデー毎日の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の毎日新聞社に損害賠償を求めた訴訟は、妻敗訴の2審判決が確定した。最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)が1日付で、妻の上告を受理しない決定をした。

サンデー毎日は2014年12月、たかじんさんの闘病生活を描いた作家百田尚樹氏の著作「殉愛(じゅんあい)」について、長女が出版差し止め訴訟を起こしたと報じた。執筆のための取材の大半は、百田氏が妻から話を聞いたもので、たかじんさんの発言はほとんどが妻の捏造(ねつぞう)だとする長女側のコメントも載せた。

出典 日刊スポーツ

つい先日敗訴が確定した毎日新聞への損害賠償請求だけではなく、上記で触れている長女Hとの裁判ややしきたかじんさんの事務所への訴訟、元マネージャーや元弟子で各メディアの取材に応対していた打越もとひささんにまでも名誉毀損で訴訟を次々に起こしています。ほとんどの方がノンフィクションと言う内容にも関わらず嘘が書いてあることに対してコメントを行なった方々です。

芸能関係者ももはや呆れており、面倒ごとに巻き込まれないように意識的にやしきたかじんさん関連のコメントを控えています。もはや仮に嘘が書いてあったとしてもどちらが本当かわからなくなってしまいますね。

やしきたかじんの死因と妻さくらの遺産目当ての噂まとめ!

以上、やしきたかじんさんの妻さくらさんの正体について紹介しました。もともとイタリア人男性と結婚していて、何らかの理由で離婚後、帰国。さくらさんのものと思われるブログの内容から、自己顕示欲の強い人物であることが判明。さらに元夫から銭ゲバといわれる始末。

そして結婚後3ヶ月でやしきたかじんさんの遺産を受け取るだけならず、本人の意思かどうかわからないようなメモをもとに本を販売。さらに金儲けしようとしているとして、非難の的になります。それ以降は何もないようですが、今はどこで何をしているのでしょうね。