俳優・塩見三省が病気で激ヤセ!?気になる症状や原因等の様々な情報を紹介します!!

ドラマ『HERO 特別編』や『コウノドリ』などの様々な有名作品に出演する大物俳優・塩見三省さん。そんな塩見三省さんが、過去に病気を患い危ない思いをしていたことが分かったのです!!そこで今回は塩見三省さんの患った病気の症状や経緯などの様々な情報を紹介します!!

症状は?俳優・塩見三省が過去に病気で激ヤセしていた!?

ドラマ『嫌われ松子の一生』や『女王蜂』などの様々な有名作品に出演している大物俳優・塩見三省さん!!そんな塩見三省さんが過去に病気を患い命に関わる危険な目に遭い、激ヤセしていたことが明らかになったのです!!

そこで今回は塩見三省さんの過去に患った病気にスポットを当てて、症状・原因や経緯などについての様々な情報をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、塩見三省さんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

激ヤセ?症状は?過去に病気患っていた塩見三省のプロフィール!

名前:塩見三省(※本名も同じ)生年月日:1948年1月12日(70歳)最終学歴:同志社大学 出身地:京都府 身長:177cm 血液型:A型 職業:俳優 事務所:アン・ヌフ 妻:一般人 です!!

塩見三省が病気を患って激ヤセしていた!?

様々なドラマや映画で活躍している大物俳優・塩見三省さん。そんな塩見三省さんが2016年2月27日から3月12日まで放送されたNHK系列ドラマ『恋の三陸列車コン』のドラマの宣伝で同系列の朝の情報番組『あさイチ』で闘病生活していたことを公表し、話題になりました!!

塩見三省さんが患っていた病気は『脳出血』だったそうで、2014年3月頃に発症して以降はドラマ『恋の三陸列車コン』まで俳優としての出演オファーを断り続けていたそうなのです!!次に、塩見三省さんが患った『脳出血』の症状や原因などを紹介します。

塩見三省が患った『脳出血』の症状と原因は何?

塩見三省さんが2014年3月頃に患ったとされる『脳出血』の症状は、出血の程度や場所によって異なります。脳には運動や語言・視覚・感覚など様々な機能をコントロールする働きがあります。『脳出血』の場所がそういった運動の中枢であれば「手足の麻痺」。

語言の中枢であれば「語言障害」が起きてしまいます。『脳出血』が起きた場合、出血が少量であれば軽い「頭痛」「吐き気」を感じます。出血の量が多くなるにつれて「意識障害」が起き、多量の出血になると「昏睡状態」となり命の危険が生じます。

『脳出血』の原因

『脳出血』の原因の多くは、長年の高血圧が脳の血管を脆くした結果起きるものと考えられています。脳の血管は表面を太い動脈が走り、内部へは細い動脈が枝分かれして走っています。高血圧による血管の変化はこの細い動脈に起こりやすく、高血圧性脳出血は脳の中心部分に起こることが多いのです。

また、「脳動静脈奇形」という脳の血管の生まれつきの病気があります。若い方に起きる『脳出血』はこの病気が原因だとも考えられます。その他、妊娠や血液が固まりにくくなる病気や「脳腫瘍」なども『脳出血』の原因となる事があるそうなのです!!

塩見三省が『脳出血』を患い復帰するまでの経緯!その①

次に大物俳優・塩見三省さんが『脳出血』を患い、復帰するまでの経緯を紹介します。塩見三省さんが『脳出血』を患ったのは2014年3月未明、当時は2013年4月1日から9月28日まで放送されたNHK連続ドラマ小説『あまちゃん』の撮影がクランクアップを迎えた後でした。

当時の塩見三省さんは自宅でお風呂に入っている際に倒れたそうです。突然の病気に襲われた塩見三省さんは、救急車で救急搬送されましたが何とか一命を取り留めたそうです。ですが左半身の麻痺が残ってしまい、医師からは診断の結果『脳出血』と診断されたそうです。

塩見三省が『脳出血』を患い復帰するまでの経緯!その②

何とか一命は取り留めたものの『脳出血』と診断された塩見三省さん。その後は都内の病院に入院して体を気遣い俳優業を休んでいましたが、当時の仕事のオファーを断り続けた理由を『体調不良のため』と発表していたそうなのです。都内の病院に入院して間もなく、左半身の麻痺の為リハビリが始まりました。

ですが塩見三省さんの左半身の麻痺の程度は深刻なもので、リハビリを重ねても杖で軽い歩行しかできない状況だったようです。また、塩見三省さんはあまりにも変わり果てた自分の体の状態に涙を流したこともあったようです。

塩見三省が『脳出血』を患い復帰するまでの経緯!その③

また左半身が麻痺してしまうという深刻な後遺症のため、リハビリにも相当苦戦されていたようです。そんな塩見三省さんがリハビリをしようとリハビリ室に行こうと思った際『1!2!3!4!』と元気な声がリハビリ室から聞こえてきたそうです!!

誰だろうと思ったらプロ野球「読売ジャイアンツ」の終身名誉監督である長嶋茂雄さんも同じ病院でリハビリしていたのです!その後の長嶋茂雄さんがリハビリが終わる時間と、塩見三省さんがリハビリを始める時間が重なった時は塩見三省さんが柱の影からこっそりと長嶋茂雄さんを見て『勇気下さい』と思いながらリハビリに臨んでいたそうです!

塩見三省が『脳出血』を患い復帰するまでの経緯!その④

リハビリに苦労する中で、塩見三省さんを支えてくれたのは妻の存在だったそうです!!リハビリ施設に毎日通い、塩見三省さんの事をサポートしていました。そんな中でも前述のように「読売ジャイアンツ」の終身名誉監督の懸命なリハビリ姿を見て塩見三省さんも頑張ろうと奮い立たせられたようです。

そして俳優業復帰のためにリハビリを懸命にした塩見三省さんは、2016年2月27日から3月12日まで放送されたNHK系列ドラマ『恋の三陸列車コン』のドラマで役者復帰果たし、同月26日の同局で行われた情報番組『あさイチ』に出演を果たし『しゃべり方がスローですが許してください。』と言いながらも、元気な姿が見られたそうです!

塩見三省が『脳出血』を患い復帰するまでの経緯!その⑤

その後俳優業を復帰された塩見三省さんは現在も役者として働く傍ら、2018年現在も合間を縫ってリハビリを続けているようです。そして2017年10月31日から12月22日まで放送された『コウノドリ』では左側の動きに心配があったものの、現在は回復して本格的に復帰されているようで本人も少し安心していたそうです!!

そして塩見三省さんは2018年7月15日から放送されているTBS系列ドラマ『この世界の片隅に』でも出演しており、現在も現役バリバリで俳優活動をされているようですよ!!今後も塩見三省さんの活躍にこうご期待です!!

塩見三省さんの今後について

塩見三省さんの今後について、個人的ではありますがお話しします。2014年3月から『脳出血』を患い、左半身に麻痺が残ってしまった塩見三省さん。ですがその後の奥さんの献身的なサポートと、たまたまリハビリに来ていた長嶋茂雄さんからも力を貰ったおかげで奮起できたようで良かったですね!!今後も彼の活躍に期待しましょう!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

塩見三省さんの今後について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!