半身不随や死去説まで流れた十朱幸代の現在は?整形の噂は本当? エンタメ

半身不随や死去説まで流れた十朱幸代の現在は?整形の噂は本当?

いつまでも若く美しい十朱幸代さんですが、一時は半身不随や死去説まで流れました。現在「高嶺の花」で「直人の亡くなったお母さん役」で出演されていますが、整形疑惑や様々な噂が流れることになったのはどうしてだったんでしょうか?その真相について調べてみました。

十朱幸代は現在どんな活動してる?

自分のペースでゆっくり仕事

十朱幸代さんは、CM、ラジオ、ドラマ、映画、舞台と引っ張りだこでしたが、一時期に比べると出演される頻度も減ってきました。現在は一人舞台を行っていたり、たまにバラエティー番組に出演されたり、現在放映中のドラマ「高嶺の花」に故人として出演されています。

2013年頃から段々とテレビの出演が減りましたが、都内の一等地に大豪邸をかまえ、総資産数億円ともいわれていますし、年齢的なことを考えたら自分のペースでゆっくり仕事をされているのがわかります。

十朱幸代とは一体どんな人?

十朱幸代のプロフィール

十朱幸代(とあけゆきよ)、本名 小倉幸子さんは、1942年11月23日に生まれました。東京都中央区日本橋の出身でO型です。趣味は、麻雀、ガーデニング、ゴルフ、ドライブ、スキューバダイビングです。東京文化学院高校英語学科卒業で、アクターズ・セブンに所属する女優さんです。

十朱幸代が小さい頃は、当時子役スターだった中村メイコさんに憧れていたそうです。疎開で名古屋にいるときに、中村メイコさんのぬいぐるみに囲まれた生活が羨ましく、初めて憧れた先輩が中村メイコさんだとおっしゃっていました。

十朱幸代の若い頃って?

二世タレントのはしり

十朱幸代さんのお父さんは、十朱久雄さんという俳優さんでした。4歳の頃から父親主催の劇団で子役として活動されていましたが、1958年にNHKの「バス通り裏」でブラウン管デビュー、翌年には「惜春鳥」で映画デビューを果たしました。ニッポン放送のラジオ番組「いってらっしゃい」の初代パーソナリティでもあります。

若い頃から売れっ子の女優さんとして数々のテレビドラマや映画に出演されており、ブルーリボン主演女優賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、毎日映画コンクール女優主演賞、紫綬褒章、旭日小綬賞、など数多くの賞を受賞されています。

十朱幸代はいくら稼いでいた?

気になるギャラはいくらなのか

十朱幸代さんのギャラは絶頂期で1年に1億円以上稼いだといわれています。1時間のドラマを1本撮るのに推定100万円~500万円だったそうです。ドラマはワンクルー12話ですから、1つのドラマに出演すれば、少なくみても1000万円以上です。CMや映画でのギャラも高額ですから、1年で1億円も頷けます。

十朱幸代と西城秀樹の噂の真実は?

年下キラーと言われるのは

十朱幸代さんが47歳の時に、35歳の西城秀樹さんとの交際が「フライデー」で報じられました。堂々と食事に行ったり、ゴルフや旅行に行っており、公に交際を認めたのは西城秀樹さんが初めてでした。

「孫の産めない嫁はいらん」と西城秀樹さんの祖母に言われたことや、家柄の問題を気にする十朱幸代さん側の親族の反対もあり結局は破局となってしまいましたが、当時の西城秀樹さんは「年の差なんて関係ない。彼女を愛している。」と発言して話題になりました。

十朱幸代の恋愛事情は?

噂になった大物俳優たち

西城秀樹さんとの破局後も、十朱幸代さんはいろんな俳優さんとの噂が後をたちませんでした。要潤さんや、原田龍二さんなどの年下のイケメン俳優との噂や、それ以前には高倉健さんからは求婚されたというエピソードもありました。

十朱幸代は現在結婚はしてるの?

事実婚の過去もある

十朱幸代さんは1958年から15年間、7つ年上の俳優小坂一也さん(1997年故)と事実婚をされていました。1974年1月に挙式が行われましたが、籍は入れていませんでした。理由は小坂一也さんが「愛人関係でいたかった」という悲しいものでしたが、小坂一也さんの浮気により1974年12月に破局となりました。

2016年に出演した「アウトデラックス」で「若い頃は恋愛だけで十分だったけど、結婚願望が出てきたから婚活している」と発言されていました。76歳になった現在も婚活中のようで、まだ結婚はされていません。

十朱幸代の死去や半身不随の噂はなぜ出た?

一時期は表舞台から姿を消した

十朱幸代さんは、長年の舞台での足の酷使による足首の痛みを抱えていました。捻挫することも少なくないようで、足の負担は大きかったようです。足のくるぶしの変形により、寝ていても強い痛みに襲われることから2010年に手術をされました。

腰の骨の一部を足首に繋ぐという11時間にも及ぶ大手術で、1カ月後にもう片方の足の手術を行い、5カ月間の入院とその後半年以上の車椅子生活を送られました。1年間のリハビリにも励んでいたために表舞台には出てこれなかったようです。テレビや映画で姿を見かけなくなったので、死去説まで流れたのですね。

十朱幸代の整形ミスの噂は?

老けたり若くなったり顔が変わる

十朱幸代さんは出演される番組の度に整形手術をしたのでは?と囁かれます。2013年に「パートナー」というドラマで出演していた十朱幸代さんの顔があまりにもひどく、整形ミスでは?と噂されました。

実際は、「役のため」に老けて見えるようなメイクをわざと施されていたのですが、十朱幸代さんのそれまでの美しさが消えてしまっていたために、整形ミスと言われてしまったようです。その後、いつもの十朱幸代さんが他のテレビに出演された時に、また整形したのでは?と噂されたことは言うまでもありません。

十朱幸代の現在の顔は?整形してる?

とても70代後半には見えない

十朱幸代さんの現在出演されているドラマは、病気で亡くなった設定の役なので疲れて老けているメイクをされているのでしょうが、バラエティー番組などに出演されているお顔をみる限り、とても70代後半には見えません。顔のシワを伸ばすような施術は受けているかもしれませんが、どこかをいじったりはしていないようです。

十朱幸代は整形してないのに現在も劣化しないのはなぜ?

いつまでも気を抜かない努力

十朱幸代さんは、とても身体に気をつかっているようです。痛めた足に負担がかからないようにプールでウォーキングをされたり、普段の食事にも気を付けています。「化粧も洋服も薄く」がポイントだそうで、化粧を薄くすることでシミやクスミをすぐに見つけることができ、見つけるとすぐに対処しているそうです。

また、洋服を薄着にすることで体形の変化がわかるようにと、スタイルキープの意味で薄着をされているとはさすが女優歴60年の十朱幸代さんです。毎朝ヨーグルトに、米ぬか、きなこ、プロテインを混ぜて食べているそうで、特に米ぬかはおススメと公言されています。

十朱幸代はこれからも輝き続ける

資産もあり不自由なく生活できるのに、常に自分を磨き女優という仕事をし続け、更には婚活までしているというのは、十朱幸代さん自身が人生を大切にしていることがわかります。立ち止まることなく前に進む姿は、女優としてだけではなく人として、女性として輝けるのですね。

いつか、十朱幸代さんの結婚報告が聞ける日が楽しみです。どんな男性が十朱幸代さんの心を掴むのでしょうか?いつまでも美しくありたいという思いが、整形手術なんて必要のない美しさを生み出すのかもしれません。