萩原健一の逮捕歴は?その理由は?離婚歴は?病気は?そして現在は? 

破天荒な生き方で、良くも悪くも話題になってきたカリスマ、萩原健一さん!ほとんど病気のように度重なる逮捕、繰り返される離婚、それでも不死鳥のようにスクリーンに蘇るカリスマ性。そんな世紀のアウトロー「ショーケン」の来し方をまとめてみました!

萩原健一、離婚と逮捕の常習者、殆ど病気の人生とその現在は?

萩原健一さんのプロフィール

  • 本名:萩原 敬三(はぎわら けいぞう)
  • 生年月日:1950年7月26日
  • 出身地:埼玉県北足立郡与野町
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm
  • 学歴:私立聖橋高校中退
  • 所属:KR株式会社

萩原健一さんの実家は鮮魚店です。実兄が二人、実姉が二人いるそうですが、それぞれ父親が違うという複雑な家庭で育ったようです。萩原健一さんの父親は、母親が鮮魚店を開店する際に援助してくれた男性であり、母親との婚姻関係にはないようです。

萩原健一さんは小学校時代から成績は芳しくなく、また石原裕次郎さんの大ファンだったそうです。萩原健一さんは東京都荒川区の聖橋中学校に上がると、不良グループに入ります。彼のアウトロー人生はこの時から始まります。

離婚と逮捕の常習者、殆ど病気、萩原健一の人生の土台は中学!

萩原健一さんは中学生の頃から、不良グループの中で酒やタバコ、そして女を覚えたそうです。また、ケンカにも明け暮れていたようです。萩原さんは学校をサボって映画館に行くことも多く、ずっと入り浸っていたことから、後に映画監督を目指すほど映画好きになったようです。

不良グループの中で、悪友たちと遊んでいた萩原健一さんは、お金が無くなると母親の鮮魚店から勝手にお金をくすねていったそうです。それでも母親は好きだったようで、意外ですが中学校まで母親の隣に寝ていたようです!

離婚と逮捕の常習者、殆ど病気のアウトロー「ショーケン」命名!

萩原健一さんの後の愛称である「ショーケン」が生まれたのはこの頃です。当時の不良仲間で「ケン」と呼ばれる者が萩原さんを含めて三人いました。区別をするために身長で大中小と分けて、「ダイケン」「チューケン」、萩原さんは「ショーケン」となったようです。

聖橋高校に進学した萩原健一さんは、歌唱力がずば抜けていて16歳でスカウトされ、芸能界に歌手デビューを果たします。そしてデビューするため1年生で中退することになるのです。日本の芸能界において唯一無二の個性を持った俳優、ロックシンガーだと言われる萩原健一さんは十代から、オーラを放っていたのでしょうね。

スーパースター・ショーケンの黎明こそ、現在は絶滅したGS!?

そして当時人気グループだった「ザ・スパイダース」の弟分的なバンドだった「テンプターズ」のボーカリストとしてデビューしました。「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などのヒット曲によりそのカリスマ性と相まって、人気が爆発しました。

その後、テンプターズは解散しましたが、萩原健一さんは井上堯之さんや沢田研二さんなどの5人とニューロックバンド「PYG(ピッグ)」を結成します。ライブ活動の他ロックフェスティバルやテレビ出演もしていましたが、萩原健一さん自身は以前から興味があった映画監督になるため、音楽活動をセーブするようになります。

映画監督を目指すつもりが現在の職業俳優になったその理由は?

人生を大きく動かすのが、ちょっとしたきっかけであることもよくありますね。萩原健一さんは映画監督を目指して助監督を務めていた頃に、アクシデントから俳優をすることになりました。萩原さんは1972年製作の松竹映画「約束」で助監督を務める予定でしたが、主演の俳優が急遽降板となったため代役を務めることになりました。

萩原健一さんは歌唱力だけではなく、演技の才能も優れていたので、女優の岸恵子さんと共演した「約束」は非常に高い評価を得ました。それによって萩原さんは、本格的に俳優として活動していくことになります。

そして、萩原健一さんが憧れていた石原裕次郎さんが主演を務めた日本テレビ系のドラマ「太陽にほえろ!」に初代新人刑事のマカロニ役で出演するや、一躍全国的な知名度を獲得してブレイクしました。

萩原健一、最初の結婚は3年で破局!

萩原健一さんは3~4回の結婚歴(詳細が不明)がありますが、子供ができたのは最初の結婚だけでした。萩原さん1975年にそれまで休止していた音楽活動を再開、初となるソロアルバム「惚れた」をリリースし、同年に当時モデルをしていた小泉一十三さんと結婚、娘をひとりもうけるも、3年後には離婚してしまいました。

萩原健一さんはアウトローであり、素行の悪さからダメな男だと言われることもあるようですが、自分の背負った責任は何がなんでも果たす男気を持っているようです。萩原健一さんは小泉一十三さんと離婚した後、離婚によって生じた補償金の他に幼い子供を養っていくための養育費も毎月支払っていました 。

しかし、1980年頃、後に述べる色々な事件があって仕事がない時期が続き、養育費の支払いは容易ではなかったようです。しかし、働いて払おうにも使ってくれるテレビ局や映画会社なんてあるわけがない。マスコミは早くも年内復帰を噂していたけれども、実際には養育費の支払いにも苦労していたのです。

養育費支払いのため「ぬいぐるみ」の中、ショーケンの男の矜持!

養育費の支払いに困窮していた萩原健一さん、知人から助け舟を出してもらって仕事を貰いますが、それは萩原健一さんのイメージからは程遠い「ぬいぐるみ」のアルバイトだったようです。頭を抱えていたら、下馬二五七さんから、着ぐるみのアルバイトの話がきます。

3カ月間、ぬいぐるみのアルバイトは一日も休まなかった。天地真理ショーのバックで汗だくになって踊ったこともあるそうです。おかげで養育費の支払いは、なんと一回も滞らせることがありませんでした。この話は2014年に明石家さんまさんのTV番組「さんまのまんま」出演時に明かされました。

あの「ショーケン」が愛くるしい着ぐるみを着て踊っていたことを想像するだけで顔が破顔してしまう人も少なくないと思いますが、子供のため、責任を果たすためならやりたくない仕事も喜んでやる萩原健一さんは男気の強い人のようです。

萩原健一、いしだあゆみとの2度目の結婚

萩原健一さんがいしだあゆみさんと結婚したのか、後述するヘアメイクアーティストの女性と結婚したのか情報が錯綜しているようですが、「週刊新潮」の報道ではいしだあゆみさんとは結婚していたようです。

萩原健一さんは1980年、歌手で女優のいしだあゆみさんと結婚しましたが、その後2008年に出版された萩原健一さんの自叙伝「ショーケン」の中では、事実婚だったと明かされるています。しかし、その後「週刊新潮」が自叙伝の中で語られた未入籍は嘘だと報じています。萩原さんといしださんは1984年に破局、離婚を発表しました。

萩原健一、度重なる女性問題で心が摩耗したのか?

萩原健一さんの持つカリスマ性が女性を惹きつけたのか、かなりのモテぶりを発揮していたようですが、離婚や破局の波乱続きで心をすり減らしていたのか、1983年4月20日、大麻不法所持で逮捕されました。萩原健一さん大麻不法所持で逮捕されて、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けてしまいました。

この事件で萩原健一さんは芸能界から干されます。約1年間に渡って芸能活動を停止させることになってしまいます。しかも大麻不法所持で逮捕された翌年に、飲酒運転と人身事故という最悪のセットで二度めの逮捕され、業務上過失傷害罪で書類送検されました。

萩原健一、倍賞千恵子と不倫、そして3度めの逮捕!

萩原健一さんと女優倍賞千恵子さんは、1985年公開の映画「恋文」で共演したことがきっかけで交際に発展しました。しかしこの頃倍賞千恵子さんは、プロレスラーのアントニオ猪木さんと婚姻関係にありました。

萩原健一さんは同年11月に週刊誌から倍賞千恵子さんとのツーショット写真を撮られてしまいました。激昂した萩原さんは撮影した記者や編集者に暴行を加え、三度めの逮捕、書類送検されています。萩原さんと倍賞さんは不倫の関係にありましたが、倍賞さんは夫・アントニオ猪木さんと離婚して萩原健一さんを選んでいます。

しかしこの頃、萩原健一さんは世界的バイオリニストと言われた前橋汀子さんとも並行して交際しており、その後女優の石田えりこさんとも浮気したことから倍賞千恵子さんと破局を迎えます。事実婚状態にありましたが関係を解消しました。

その後、萩原健一さんはヘアメイクアーティストの女性と、1996年から2006年まで交際していたと言われていますが。一説では結婚していたとも言われていますが、事実関係の確認はとれておりません。

その後萩原健一さんは、現在の妻である冨田リカさんと2011年2月に結婚しています。ふたりは2009年に女性誌の対談で出会いました。もともと萩原健一さんのファンだった冨田リカさんが、対談を熱望されたとのこと。

萩原健一、交通事故と恐喝で4、5度目の逮捕…キターーー!!

萩原健一さんは2004年までは、何事も起こさずにきましたが、同年10月にふたつの事件を起こして逮捕されています。2004年10月に交通事故を起こしてしまい、業務上過失傷罪で現行犯逮捕されました。さらに萩原さんは、2004年の主演映画「透光の樹」のスタッフや監督、共演者などに暴言や暴行を繰り返して、途中降板になります。

前払い分の出演料半額の返還を求められた際に萩原さんは、プロデューサーに電話をかけて国税庁、警視庁、某暴力団の名を挙げて、出演料の支払いを要求し、恐喝未遂容疑で告訴され逮捕されました。2005年、懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決が下りました。

世紀のアウトロー萩原健一も現在は好々爺への道を!

しかしアウトロー過ぎた萩原健一さんも、冨田リカさんと結婚して現在は幸せそうです。萩原さんは冨田リカさんにベタ惚れしているようで、今後はアウトローを忘れて好々爺に変わっていくのかもしれません。

事実、萩原健一さんは 最近、現在の心境について「ジェットコースターのような人生だったが今後はメリーゴーラウンドのようなゆっくりした人生を送りたい」などとアウトローとは思えない発言をしました。さらに、その言葉を裏付けるが如く、四国八十八箇所をお遍路するなど豊かな老後に向けて活動を始めているようです。